desknet's NEO

記事更新日: 2018/10/15

執筆: 編集部

運営コメント

最大の特徴は25種類の豊富なアプリが搭載されていることでしょう。この豊富なアプリがあることで、業務に必要なものは全て網羅することができます。

1. ウェブ会議システム

いつでもどこでも映像と音声によるオンライン会議に参加することができる

2. 25種類のアプリケーション機能

スケジュールやインフォメーション、ウェブメールなど、全25種類のアプリが標準装備

3. AppSuite(アップスイート)

用意されたパーツを組み合わせて自社の業務に合わせてカスタマイズできる

良い点

あらゆる情報を一元化管理でき共有することはもちろん、日常業務や社内コミュニケーションも円滑に進みます。

悪い点

desknet's NEOは機能的に優れていますが、機能のほとんどがオプション設定となっているので思いの外ややこしく、その度コストがかかります。

費用対効果:

クラウド型は月400円/1人から利用できるので、他社サービスと比べて比較的低コストで始められます。

UIと操作性:

画面デザインはシンプルで統一されているので、直観的に使うことができ初心者でも簡単に使えます。

知名度:

既に370万以上ものユーザーがdesknet's NEOを導入していることから、知名度は高いと言えます。

サポート体制:

電話サポート窓口が専用で用意されているので、不具合が生じた時や操作方法がわからない時など、もしもの時も安心です。(月~金曜日/9:00~12:00、13:00~18:00)

desknet's NEOの3つの特徴

1. 25種類の便利なアプリが標準装備

desknet's NEOの最大の特徴は、便利に使える25種類のアプリが用意されているということです。

アプリケーション一覧

desknet's NEOでは、使いやすくて業務の効率アップに繋がるアプリが標準機能として25種類も搭載されています。たとえば下のカレンダーというアプリ。

desknet's NEOのアプリ

このアプリを使うことで、個人やグループなどの行動予定を一目で把握することができるようになります。また、上の画像のように色分けしたり、アイコンも付けることが可能なので、視覚的に分かりやすく管理しやすくなります。

その他にも、社内間でお知らせなどを告知することができる社内掲示板「インフォメーションアプリ」や、会議やミーティングなどの議事録や報告書を作成し、メンバーと共有できる「議事録アプリ」など、各業務の効率化を図るために役立つアプリが満載です。

マルチデバイスにも対応

また、desknet's NEOはマルチデバイスに対応しているので、PCだけではなくスマートフォンやタブレッドからでもストレスを感じることなく快適に利用することができます。

2. ウェブ会議システム

desknet's NEOの特徴として次に挙げられるのが、複数の拠点から複数のメンバーとのオンライン会議が可能なウェブ会議システムが使えるということ。

desknet's NEOのウェブ会議システム

通常、会議をおこなう際は日時と場所を決め、参加者が一ヵ所に集まってから開始されます。

しかし、違う場所にいる人は会議のためにわざわざ指定された場所へ移動しなくてはなりません。そうなると移動時間も考慮しなくてはならず、当然交通費なども必要になります。

ですが、desknet's NEOを使えば映像+音声によるオンライン会議をおこなうことができるので、たとえ違う拠点にいたとしても、PCとインターネット回線さえあればその場で会議に参加することができます。

すなわち、会議のための移動時間やコストの削減に大きく貢献するということなのです。

ウェブ会議システムのイメージ図

また、desknet's NEOのウェブ会議システムでは、画面共有、レイアウトの切り替え、チャット機能、ファイル共有など、様々な機能が搭載されているので、非常にスムーズな会議が進められます。

【注意】

※:1会議室に対し最大5か所5アカウントまでの同時参加が可能です。
※:ウェブ会議は別途オプションとなり、1会議室につき月額10,000円が必要です。

desknet's NEOでは、業務効率化や社内コミュニケーションを円滑にするためのアプリが25種類も用意されている他、このように便利なウェブ会議システムもオプションとして用意されています。

もし、定期的に会議が行なわれているなどの場合、オプションとしてこちらのウェブ会議システムを付けても良いでしょう。

3. desknet's NEOを運営する、運営会社の評判

業務の無駄をカットし、社内コミュニケーションを円滑にしてくれるグループウェアdesknet's NEOですが、これを運営しているのは株式会社ネオジャパンです。

ネオジャパンは、日経コンピュータ の顧客満足度調査にて、 2017-2018 グループウェア部門で3年連続1位の評価を得ています。

また、グループウェア以外にも情報送受信システムやSFA(営業支援システム)など、数々の社内業務改善システムをリリースし、機能や性能、信頼性に運用性、さらにはコストやサポートなど、あらゆる項目においても高い評価を得ています。

株式会社ネオジャパンの評価

さらにネオジャパンは、2018年1月18日に「東証一部上場」を果たすなど、健全な経営体制はもちろんIT分野での信頼性に関しては非常に高いレベルの会社です。

「人に喜ばれるモノを作りたい!」これがスタート時からのテーマになっており、ネオジャパンは顧客に対して定期的に満足度アンケートを実施し、寄せられた意見を確実に集約、今後の機能追加や、改善、サポートサービスなどに反映させています。

ツールの機能性はもちろん、お客さんを第一に考えたフォロー体制もしっかり考え取り組んでいる。株式会社ネオジャパンはそんな会社です。

料金プラン

クラウド版の料金プラン

 


パッケージ版の料金プラン

desknet's NEOの料金プランは、「クラウド版」「パッケージ版」の2種類に分かれており、クラウド版は1ユーザーごと月額400円から使えます。

一方のパッケージ版の場合は、決められたユーザー数に対し初期費用が異なり、最も安くて39,800円、ユーザー無制限になると初期費用15,340,000円と非常に高額になります。

ちなみに人気はクラウド版で、その理由としてサーバーのメンテナンスやセキュリティなどをすべて運営会社に任せられ、気を使わず利用できるというところにあるようです。

パッケージ版だとサーバーの準備や管理、また、トラブル発生時はすべて自社で対処しなければなりませんし、何よりサーバーの維持費がかかります。そのような手間やコストを考慮すると、気楽に使えるクラウド版がやはりおすすめです。

なお、desknet's NEOはオプションとして機能が多数用意されており、追加することによってコストも変動しますので、詳しい料金につきましては各自お問い合わせしていただければと思います。

まとめ

ご紹介してきたとおり、desknet's NEOは日々おこなわれている業務のなかで、非効率である部分を排除し、より効率的に業務ができるよう様々な機能が搭載されている優れたツールです。

また、すべての機能において「使いやすさ」にこだわり、シンプルな構成となっているので、誰もが迷うことなく直感的に使い始めることができます。

冒頭でも記述しましたが、2018年1月現在、desknet's NEOを導入している企業・団体・学校・自治体は、既に370万ユーザー以上とグループウェアのなかでもトップクラスの人気と実績を誇ります。

今後あなたの会社でもグループウェアを導入すべきだと考えた場合は、ぜひdesknet's NEOを使ってみてください。さらに、今なら30日間無料で試すことができるので、使い勝手など是非試してみるべきでしょう。

画像出典元:「desknet's NEO」公式HP

その他の【グループウェア】のツール

ページトップへ