desknet's NEO

3.2

記事更新日: 2022/05/20

執筆: 編集部

編集部コメント

最大の特徴は25種類以上の豊富なアプリが搭載されていることです。豊富なアプリがあることで、業務に必要なものは全て網羅することができます。

グループウェアを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

グループウェアツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

1. ビジネスに役立つ25種類以上のアプリケーション

スケジュールやインフォメーション、ウェブメールなど、25種類以上のアプリが標準装備

2. グループウェア上で手軽にオンライン会議

いつでもどこでも映像と音声によるオンライン会議に参加可能

3. クイック操作だけで作れる業務アプリ作成ツール

グループウェアでは補えない自社専用の業務を簡単にシステム化

良い点

あらゆる情報を一元化管理でき共有することはもちろん、日常業務や社内コミュニケーションも円滑に進みます。

悪い点

desknet's NEOは機能的に優れていますが、機能のほとんどがオプション設定となっているので思いの外ややこしく、その度コストがかかります。

費用対効果:

クラウド型は月400円/1人から利用できるので、他社サービスと比べて比較的低コストで始められます。

UIと操作性:

画面デザインはシンプルで統一されているので、直観的に使うことができ初心者でも簡単に使えます。

知名度:

既に462万以上ものユーザーがdesknet's NEOを導入していることから、知名度は高いと言えます。

サポート体制:

電話サポート窓口が専用で用意されているので、不具合が生じた時や操作方法がわからない時など、もしもの時も安心です。(月~金曜日/9:00~12:00、13:00~18:00)

desknet's NEOの3つの特徴

1. 25種類以上の便利なアプリが標準装備

desknet's NEOの最大の特徴は、便利に使える25種類以上のアプリが用意されているということです。


アプリケーション一覧

desknet's NEOでは、使いやすくて業務の効率アップに繋がるアプリが標準機能として25種類以上も搭載されています。たとえば下のスケジュールというアプリ。

desknet's NEOのアプリ(スマホにもPCにも対応)

このアプリを使うことで、個人や組織などの行動予定を一目で把握することができるようになります。また、上の画像のように色分けしたり、アイコンも付けることが可能なので、視覚的に分かりやすく管理しやすくなります。

その他にも、社内間でお知らせなどを告知することができる社内掲示板「インフォメーション」や、会議やミーティングなどの議事録や報告書を作成し、メンバーと共有できる「議事録」など、各業務の効率化を図るために役立つアプリが満載です。


モバイルアプリ画面

また、desknet's NEOはマルチデバイスに対応しているので、PCだけではなくスマートフォンやタブレットからでもストレスを感じることなく快適に利用することができます。

2. ウェブ会議システム

desknet's NEOの特徴として次に挙げられるのが、複数の拠点から複数のメンバーとのオンライン会議が可能なウェブ会議システムが使えるということ。

desknet's NEOのウェブ会議システム

通常、会議をおこなう際は日時と場所を決め、参加者が一ヵ所に集まってから開始されます。

しかし、違う場所にいる人は会議のためにわざわざ指定された場所へ移動しなくてはなりません。そうなると移動時間も考慮しなくてはならず、当然交通費なども必要になります。

ですが、desknet's NEOを使えば映像+音声によるオンライン会議をおこなうことができるので、たとえ違う拠点にいたとしても、PCとインターネット回線さえあればその場で会議に参加することができます。

すなわち、会議のための移動時間やコストの削減に大きく貢献するということなのです。

ウェブ会議システムのイメージ図

また、desknet's NEOのウェブ会議システムでは、画面共有、レイアウトの切り替え、チャット機能、ファイル共有など、様々な機能が搭載されているので、非常にスムーズな会議が進められます。

【注意】

※:1会議室に対し最大5か所5アカウントまでの同時参加が可能です。
※:ウェブ会議は別途オプションとなり、1会議室につき月額10,000円が必要です。

desknet's NEOでは、業務効率化や社内コミュニケーションを円滑にするためのアプリが25種類以上も用意されている他、このように便利なウェブ会議システムもオプションとして用意されています。

もし、定期的に会議が行なわれているなどの場合、オプションとしてこちらのウェブ会議システムを付けても良いでしょう。

3. desknet's NEOを運営する、運営会社の評判

業務の無駄をカットし、社内コミュニケーションを円滑にしてくれるグループウェアdesknet's NEOですが、これを運営しているのは株式会社ネオジャパンです。

ネオジャパンは2022年に30周年を迎え、長年のグループウェア開発・提供実績を持つ、国産グループウェアの老舗企業です。


株式会社ネオジャパンの評価

さらにネオジャパンは、2018年1月18日に「東証一部上場」を果たすなど、健全な経営体制はもちろんIT分野での信頼性に関しては非常に高いレベルの会社です。

「人に喜ばれるモノを作りたい!」これがスタート時からのテーマになっており、ネオジャパンは顧客に対して定期的に満足度アンケートを実施し、寄せられた意見を確実に集約、定期的なバージョンアップでは、顧客の声に応え続ける機能改善に取り組んでいます。

ツールの機能性はもちろん、お客さんを第一に考えたフォロー体制もしっかり考え取り組んでいる。株式会社ネオジャパンはそんな会社です。

desknet's NEOの料金プラン

クラウド版の料金プラン

 


パッケージ版の料金プラン(スモールライセンス)

desknet's NEOの料金プランは、「クラウド版」「パッケージ版」の2種類に分かれており、クラウド版は1ユーザーごと月額400円から使えます。

パッケージ版の場合は、ユーザー数によって費用が異なり、5ユーザー39,800円~利用できます。

人気はクラウド版で、その理由としてサーバーのメンテナンスやセキュリティなどをすべて運営会社に任せられ、常に最新バージョンを利用できるというところにあるようです。

パッケージ版だとサーバーの準備や管理、また、トラブル発生時はすべて自社で対処しなければなりませんし、何よりサーバーの維持費がかかります。

そのような手間やコストを考慮すると、気楽に使えるクラウド版がやはりおすすめです。

なお、desknet's NEOはオプションとして機能が多数用意されており、追加することによってコストも変動しますので、詳しい料金につきましては各自お問い合わせしていただければと思います。

desknet's NEOの評判・口コミ

メーカー

11〜30人

一元管理できるので、業務効率が上がった

使いやすいと感じた点を教えてください。

以前はタイムカードが手動の打刻でした。導入後は、勤怠管理はもちろんですがスケジュールを社員全員が共有できたのは便利でした。コミュニケーションツールとしての機能もあったと思います。

不便だと感じた点を教えてください。

当時はおそらくまだ専用のアプリがなかったので、パソコン版をスマホに表示していたと思います。営業職のため外出先からタイムカードを打刻することが多かったのですが、インターフェースがあまり良くなく、使いづらい印象が残っています。

他の会社にもおすすめしますか?

勤怠管理やスケジュール管理、年末調整、各種の申請など、すべてグループウェアで運用していました。総務担当者は「一元管理できるので、業務効率が上がった」と評価しています。どれもシステム化していない会社には便利に使えると思います。

郵送

251〜500人

ワークフローの一括確認、削除機能が通常権限についていない

利用にかけた費用

1ユーザー:月400円

導入に至った決め手を教えてください。

元々会社にグループウエアのツールが入っていなく、社員も増えてきたので管理するために導入しました。使用する人間が少数で1ユーザー当たりの月々費用等安かったのでdesknet's NEOにしました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

ワークフローの自作ができて、必要項目等の作成も可能なので、その会社にあったワークフローが作れます。携帯版もあるので外出しているときでも比較的使いやすく便利だと感じています。

不便だと感じた点を教えてください。

ワークフローの一括確認、削除機能が通常権限にはついていないので、一つずつチェックしてクリックをしないといけないのが不便です。しかも、一括で確認・削除するためには、管理者権限がないとできません。一括管確認も削除も、管理者でなくても頻繁に必要になる作業なので、管理者でないとできないのは不便だし手間だと思いました。

外部連携はしやすいと感じましたか?

googleカレンダーの同期は簡単にできます。googleアカウントの登録だけでOKです。

他の会社にもおすすめしますか?

ユーザーが少ない会社にはおすすめです。基本的に使用できる機能はどのツールでも一緒だと思いますが、1ユーザーの単価が安いので向いていると思います。

IT

501〜1000人

会議室の予約状況がわかり便利

使いやすいと感じた点を教えてください。

会議室の予約機能があったことです。部屋の利用状況がわかって便利でした。

大きな会社なので会議室などは常にひっきりなしに各部署で取り合いになります。入社時はよくブッキングしてて使えずにいたのですが、社内で予約機能を使うように共有された後は、そのような事態は避けられるようになりました。

不便だと感じた点を教えてください。

機能がありすぎて、最初は使い方が分からず戸惑いました(特に説明を受けていなかったことも原因かもしれませんが)。

他の会社にもおすすめしますか?

大企業ならおすすめですね。会議室の予約機能などは本当に便利で、来客管理にも最適だと思います。逆に中小でしたら、ここまで多機能なツールはいらないと思いました。TeamsやGoogleチャット、Googleカレンダーでも十分だと思います。

製造

51〜100人

使用機会の少ない社員はメリットを体感できず

利用にかけた費用

1ユーザ:月額380円

導入に至った決め手を教えてください。

サーバからクラウドへの切り替え、デジタル化の推進、情報の共有が目標でした。

使いやすいと感じた点を教えてください。

オールインワンでコンパクトにまとまっており、使いやすかったです。

不便だと感じた点を教えてください。

良く使う人にとっては便利で活用できていたましが、使用機会の少ない社員はメリットを体感できず、社内全体でもモチベーションが高まらなかったと感じています。情報の共有を進めるにあたって意識格差があると広めることが難しい、デジタル格差があると意識改革が必要というのが率直な感想です。

端末がない社員がいると共有端末などを用意しなければならないので、その分コストにもなりました。

他の会社にもおすすめしますか?

本気でやろうとする風土がないと進めることが難しいと思います。権限を与えられたキーマンがトップに立って、計画的に進めることが重要でしょう。

不動産

1人

メールの保存容量が少なめで使い勝手がよくない

初期費用・月額費用・料金プラン名等

初期費用450000円、月額費用83000円、料金プラン名50~95ユーザー以下

利用期間

2017年4月~2021年8月も継続使用中

導入に至った決め手を教えてください。

メールに、スケジュール管理と掲示板が一体的に使えることが便利だということで採用された。

使いやすいと感じた点を教えてください。

スケジュール管理がメインだが、画面をポータルにしておけば、新着メールのお知らせを受け取れる。グループウォッチャーはスケジュールのみなので、多機能な面が良いと感じた。


不便だと感じた点を教えてください。

まだ慣れていなくて使い方がわからない人に教えるのが難しかった。自分もそれほど使いこなせていので、掲示板の新着に気づくのが遅かったこともあった。メールの保存容量が200MBと少なめので、重いメールは早めに消す必要があるのが面倒だった。

他の会社にもおすすめしますか?

事務職の社員がある程度(20人以上等)いる会社だと、情報の共有のための会議を省けて便利かもしれない。一方で、デスクに戻ることが何日かに1回など外出が続きがちの社員が多いと、利用価値が薄いと思います。

小売

251〜500人

従業員数が多い会社にはおススメ

利用期間 

2017年4月〜2021年9月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

社内のスケジュール管理、メール機能の活用、回覧板にて資料の共有などに使用するためです。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

他のツールの回覧板の機能だと、相手が内容を見たのかが不安なときがありますが、このツールの回覧板の場合は、確認済みのチェック欄があります。送信した回覧板の内容を相手が確認してるかが分かりやすいので、助かります。 

不便だと感じた点を教えてください。 

回覧板を使用した際にネットワークエラーが起きたら、入力した内容が全て消えてしまうことがありました。その点が不便に感じました。 

また、スケジュールについても部署毎に分かれてはいるにですが、クリックした際の反応が遅いです。急いでスケジュール確認したいときには非効率で、やりにくさを感じます。メールを送信する際に、部署全員に送りたいときでも、部署一人一人をクリックしないと宛先を選べない点は、かなり手間です。 

他の会社にもおすすめしますか? 

従業員人数が多い会社は、一人一人のスケジュール管理がしやすくなるのでおすすめできます。従業員人数が少ない会社は、もう少し機能が少なく簡素なツールの方がおすすめできると思います。

金融

501〜1000人

操作が簡単で使いやすい

利用期間 

2017年7月〜2020年4月

導入に至った決め手を教えてください。 

以前に比べて業務全般の効率化が図れるため。

使いやすいと感じた点を教えてください。 

部署毎に文書管理ができ、職員全体が自由に閲覧することができることや、閲覧期限を設定することができるので、情報を必要に応じて刷新できる点で便利だと感じました。

不便だと感じた点を教えてください。 

文書フォルダを細分化することで、分類ができる一方で却って目的の文書を探しにくくなることに不便を感じました。過去に文書の保管場所についての問い合わせがあったことから、部署毎にフォルダの作成手順がばらついていると使いにくさが生じると感じました。

他の会社にもおすすめしますか? 

操作方法等に関して難しさはほとんど感じられませんでしたので、概ねどの世代にとっても使いやすいツールであると感じます。周知すべき文書が多い会社には必要だと思います。

メーカー

251〜500人

社員数が大幅に変更しない会社におススメ

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用は不明、30人単位くらいでのアカウント追加方式で買い切りのプラン。恐らくですが、30人で10〜15万程度だったはず。

利用期間 

2013年〜現在

導入に至った決め手を教えてください。 

導入時に在籍していないため詳細不明ですが、当時から付き合いのあった代理店のススメで導入したとの事です。

使いやすいと感じた点を教えてください。 

勤怠管理が楽です。勤怠時間の修正も管理者のみが行えるようにできるなど、十分な機能を備えています。共有すべき文書等も部署ごとや役職ごとに見れる範囲を指定できて便利です。

不便だと感じた点を教えてください。 

細かい設定をするときのマニュアルがわかりづらい。ネット上でのマニュアルがわかりづらく、結局電話で聞いてしまうことが多いため、もう少しわかりやすいマニュアルを用意して欲しいです。どこに何が書いてあるか、検索しても全然わからなかったり、結局機能として存在しているかどうかもわかりません。

他の会社にもおすすめしますか? 

社員人数が大幅に変動しないような会社には同じような買い切りタイプでの購入がオススメですが、成長している会社など、人数がどんどん増えていくような会社には別の形での導入がオススメです。どちらにしてもアプリそのものは悪いものではないと思う。

その他

101〜250人

複数のファイルが添付できない

利用期間 

2018年9月~現在

導入に至った決め手を教えてください。 

職場内のペーパーレス化と情報共有をスムーズに行うことを目的として導入しました。

使いやすいと感じた点を教えてください。 

全体に対しての案内はインフォメーション機能を利用し、個人間でのやり取りはメールを使わずにダイレクトメッセージでやり取りができることで連絡がスムーズにできるようになった。

不便だと感じた点を教えてください。 

ダイレクトメッセージには、添付ファイルの機能があるが、ファイルを1つしか添付することができないために、複数のファイルを添付する時にはインフォメーションから相手を選択し、送らなければならない。しかしながら、ダイレクトメッセージでは相手が読んだかどうかの確認ができるが、インフォメーションではできないことがストレスに感じる。

外部連携はしやすいと感じましたか? 

外部ツールとの連携はあまりしやすさは感じないし、コピーを貼り付ける際もひと手間が必要となり不便に感じる。

他の会社にもおすすめしますか? 

あまりすすめようとは思わない。それぞれの企業で風土が違うから万人に受け入れられるように思えないため。特にどうしてもITツールを使いこなさなければ成り立たない業界ならよいが、そうでないと価値が見いだせないように思える。

不動産

51〜100人

情報共有やスケジュール管理に使える

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

100ユーザータイプで、ライセンスが約40万円、サポート料金が年額で8万円。

利用期間 

2018年4月から2021年9月現在も使っている。

使いやすいと感じた点を教えてください。 

メールをフォルダごとに保存できる。

そのフォルダは個人で好きなように作成できる。

掲示板を、例えば事務系と技術系などに別けて作成できる。

不便だと感じた点を教えてください。 

メールの送受信に際して、1件の容量が10メガバイトまでにしなければならないので、何件かに分けて送る必要がある。ポータル画面を開いていて、新着の掲示板の記事をクリックして読んだあとポータルに戻ると、掲示板のエリアから読んだ記事が消えているのが困る。もう一度読むときは、いったん掲示板画面に切り替えてから読まなければならないのが面倒。

他の会社にもおすすめしますか? 

従業員のうち10人以上が事務系でパソコンを使っている会社であれば、どんな業種の会社であっても、情報共有や周知やスケジュールの管理などにきっと役に立つと思う。

ITコンサル

1001人以上

同種の類似サービスより使いにくい

使いやすいと感じた点を教えてください。 

様々なサービスが垂直統合されていて一貫したアカウントで利用可能なところがかなり便利です。

Windows端末自体のログインアカウントなど含めてOSレベルでクラウドサービスと統合して利用できるのでスムーズに使うことができます。

不便だと感じた点を教えてください。 

G Suiteなどより操作やナビゲーションが使いにくく、個々のアプリケーションも重いため、総合的な満足度は低いです。

業務にどうしてもExcelが必要なこと、OSレベルでの一貫して強力なセキュリティを自社の要件に応じて柔軟にカスタムできる機能がついていること、これらの要件を満たすソリューションが他にないため、ロックインされているような形で、使いたくないのに、会社の指定なので仕方なく使っている状態です。

Office 365にバンドルされているほぼ全てのアプリケーションは、動作の軽さ、操作や機能のわかりやすさなどの面で同種の類似サービスより使いにくいです。

IT

1001人以上

一つのツールでほぼ賄える点は便利

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

無料 

利用期間 

2018年4月~2020年9月 

導入に至った決め手を教えてください。 

詳細は分かりかねますが、ガルーンからの移行であったように思います。交通費精算等も同じサイトで、文書管理もできる点で導入されたと思います。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

文書管理も一手にできるので、いろいろなサイトのPWなどを管理しなくてよかったのがとても便利でした。社内の労働規則などもアップされておりましたので、調べ物があるときはとても助かりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

交通費申請などの各種申請において、一回一回日付を選ばなければいけなかったのが非常に不便でした。片道も入力必須です。 

また、PCから使用すること前提だったとは思いますが、スマートフォンで利用する際にもう少し見やすければと思います。PCでも少し見づらかったです。 

スケージュール管理がとても良い機能だと思うのに、社内で利用されることがなかったのが残念でした。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Wordなどの文書はPCから簡単にUPできるのでとても使用しやすく、わかりやすかったです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

スケジュール管理機能を利用する営業の会社の方などが使いこなせれば、一つのツールでほとんどを賄うことができるので大変便利だと思います。 

それぞれの会議資料も分別してUPできますので、リモートワークの際にもペーパーレスで大変使いやすいと思います。

IT

101〜250人

従業員のスケジュールを一括で見れる

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

小規模パッケージ版、本体ライセンスのみ。¥ 15万 / 年、初期費用不明。 

利用期間 

2014年4月~2016年3月 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

他社員のスケジュールを一括で見れる点はよかったと思う。また、学生時代にサイボウズを利用しており、それに画面が似ていると感じていて、個人的には操作しやすかった。 

不便だと感じた点を教えてください。 

ファイルサーバのような機能があり、そこに格納されていた社内規定を確認しながら事務を進めていたとき、参照している規定が古いと指摘されたことがある(規定を扱う担当者がアップロードし忘れたのだとは思うが)。登録したアドレスに対してファイル更新通知を飛ばすなどのお知らせ機能がなかったので、非常に戸惑った。長いこと更新されていないファイルは古い可能性があるので、通知があれば早く気づけたと思う。 

他の会社にもおすすめしますか?

費用が安いので、小規模かつクラウドNGな事業者に向いていると思う。このようなサービスは基本的にSaaSであれば様々な製品が存在するが、オンプレミス環境にせざるを得ない状況がある場合は、この製品が良いと感じる。

その他

501〜1000人

拠点が多数ある会社などにオススメ

利用期間 

2016.4~2021.9現在 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

PCの画面上にインフォメーション関係・メール・スケジュールがわかりやすく一目で確認することができる。自分の部署だけでなく他部署の方のスケジュールもすぐにわかる。 

不便だと感じた点を教えてください。 

未確認のものは太字インフォメーションがなどに表示されるが、一度確認してしまうと太字でなくなってしまうこと。メールを未確認にするように、インフォメーションも未確認にできるようにしてほしい。締め切りがある案件などを忘れてしまう為。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。最小限の時間で自分が確認しないといけない情報をすぐに確認することができる為。スケジュール機能もわかりやすく、自分の部署はもちろん他住所にも職場があるような会社にも特にお勧めです。

その他

1001人以上

特別にお勧めするということでもない

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

1ユーザーあたり四百円のプランを契約しておりました 

利用期間 

2016年8月から2021年9月現在 

導入に至った決め手を教えてください。 

社員のスケジュール管理や書類の管理が地区によって煩雑となり、地域毎にマニュアルなどが点在している状態でした。管理の一括化を図るために導入いたしました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

今まではWindowsの共有フォルダを利用しておりましたが、それではどこに何があるかかなり不明確な状況でした。デスクネッツを利用してからは一元に共有できますし管理も楽で且つ全員の既読状態も把握できたので利便性が高かったです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

スケジュール管理の面で該当ページが見にくいのと入力をする際に毎度ページをリロードをするために時間がかかっておりました。また大量に入力するとタイムラグがあり、リアルタイムで共有するのにラグがあった様に思いました。 

指示の共有などは非常に利便性が高い分、実際に利用してみて不満でした。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

オフェスでのログインなどが導入されたのでログインなどは便利になったかと思います。 

他の会社にもおすすめしますか? 

長く利用しておりますので慣れもあり、変更などは考えておりませんが、他社にお薦めまではないかと思います。 

現在チームスなども徐々に併用しておりますが、どちらもまだ大きな差はないです。 

お勧めをするのであれば大企業で多店舗展開している企業様は指示系統が楽になるかと思います。

不動産

101〜250人

操作が簡単で使いやすい

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用20万円・年額10万円 

利用期間 

2016年4月〜2021年10月 

導入に至った決め手を教えてください。 

回覧レポート機能及びワークフロー機能。社内の連絡手段のため。
 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

操作が簡単であり導入のハードルが低い。また、画面周りが見やすく管理機能も備わっているためユーザーの管理がしやすい。データを添付して送信することも可能であるため扱いやすい。 

不便だと感じた点を教えてください。 

レンタルサーバーでソフトを動かしている場合、回覧レポートやワークフロー機能にデータを添付して運用しているとすぐに容量がいっぱいになるため、過去のデータを消去する必要があり不便である。また拡張性が低いため自社の業務形態にあったカスタマイズができない。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

レンタルサーバーを用いて独自ドメインのメールと共に使用することが可能。 

他の会社にもおすすめしますか? 

グループウェアに出来るだけコストをかけずに導入したい企業には向いていると感じる。また、ユーザー数が多くなると容量の問題等も発生するため100人から200人程度の事業者におすすめしたい。

不動産

1001人以上

手間が掛かるのでおススメしない

利用期間 

2021年2月から2021年9月まで 

導入に至った決め手を教えてください。 

スケジュールや通達を一つのアプリで確認するために使っていました。他にも、社内用のアプリに飛べるアイコン等が貼ってありました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

以前使っていたシステムはdesknet'sNEOより機能が少なく、スケジュールと給与明細が見れる程度でした。desknet'sNEOは社内の他のシステムに飛べるので、度々ウィンドウを閉じて別のシステムを開く手間がなく、便利でした。 

不便だと感じた点を教えてください。 

前に使用していたe valueは機能では劣りますが、デザインがシンプルでどこに何があるかわかりやすかったです。e value内で出退勤の操作ができたため、スケジューラーと連携していて、いつ休みを取ったかも確認しやすかったです。desknet'tNEOは機能が多いせいなのか、アイコンやページ数が多く、更に色も多く使っていた為、見づらく感じました。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

外部のシステムからスケジューラー等に同期することはできず勤怠管理アプリとも連携していなかった為、手入力する必要がありました。e valueから移行する際も、全て手入力で行い、時間がかかりました。 

desknet'sNEOと連携できる勤怠管理システムがあれば、とても使いやすいアプリだと思います。 

他の会社にもおすすめしますか? 

自社でももう使わなくなってしまったように、あまりおすすめできません。勤怠管理システムと連携、または勤怠管理システムが入ったシステムを使うのであれば便利ですが、スケジューラーにいちいち入力するのは余計な手間だと思います。

サービス

51〜100人

営業

仕事の段取りがスムーズになった

あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか?

営業 

利用期間 

2018年頃~2021年11月在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

社員やチームメンバーのスケジュールがシステム上で一括管理されています。個別でのアポ取りや確認が不要になり、プロジェクトを進めていく上での段取りが格段に取りやすくなりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

スケジュール登録に関してですが、同日での複数のスケジュールが重なった場合にはシステム側で自動で表示されてしまいます。しかも、それを手動で組み替えることができないので、場合によっては非常に見づらく感じてしまいます。自由に並びのカスタマイズができるようになればより便利になると思いました。

メーカー

101〜250人

導入決定者

回覧・レポート機能が良く価格も安い

利用にかけた費用 

初期費用0円。月額1ユーザー当たり400円。基本プラン。オプション無。 

利用期間 

2015年4月〜2021年11月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

社内での予定表の共有が主な目的です。軽快で動作し、クラウドサービスで月額も1ユーザー当たり500円以下のものを探してました。 

使いやすいと感た点じを教えてください。 

実際導入すると、回覧・レポート機能が使いやすかったです。公開する人の制限が簡単にできますし、既読もつけられます。そこにコメントもいれられます。いままで紙で回覧していたモノが電子化できました。そのほか設備予約も今でも紙で管理してましたが、イメージ通りの感じでウェブ予約でき、会議室のバッティングがなくなりました。ダイレクトメッセージ機能はファイルも添付でき、スマホ版アプリでLINEの様に使えます。 

不便だと感じた点教えをてください。 

プロジェクト管理というガントチャート機能は、右に向かって45日しか表示されません。もっと先まで表示できると便利です。ダイレクトメッセージのスマホ版アプリは、プッシュでメッセージを受け取れるはずですが、受け取れない場合が結構あります。改善してほしいです。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

基本的にはこちらのグループウェアで完結します。Microsoft Teamsと連携をうたってますがまだうまく動作しないようです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

価格が安いのでおすすめです。今まで、紙ベースでおこなっていたものが電子化する為の、基本的なツールがオプション無しで使用出来ます。使用していると少し物足りない気がしますが、会社全体のITリテラシー向上に一役買うと思います。

IT

101〜250人

マーケティング

ある程度カスタマイズできるのは良い

利用期間 

2016年4月~2021年11月現在 

使いやすいと感た点じを教えてください。 

様々な機能があるので、いくつものツールを使い分ける必要がないのでが便利だと思います。また、ある程度カスタマイズして使えるようでその業種や業界に合わせて自由にレイアウトや表示させる項目を変えることができる点もいい点だと思います。 

不便だと感じた点教えをてください。 

Internet公開にはしていないので、社外からのアクセスをする時はいちいちVPNに接続してからでないと利用することができません。今までは必ず出社していたので問題なかったが、コロナの影響でテレワークが普及した今では在宅勤務が主なのでdesknet's NEOにアクセスするまでの工程がめんどくさいです。

その他

51〜100人

高校臨時講師

共有フォルダの使い方には注意が必要

利用期間 

2019年2月〜2021年3月 

導入に至った決め手を教えてください。 

全職員でデータを共有できるようにすれば校務分掌内でも仕事がしやすくなり、次年度校務分掌が変わった時もラクなどいろいろなメリットがあると聞きました。 

使いやすいと感た点じを教えてください。 

違う校務分掌の方や管理職ともメール添付しなくてもファイルを簡単に共有できてとても便利でした。以前勤めていた学校ではサイボウズを利用していましたが、サイボウズではサイボウズ内のメール機能で添付するか、いちいち掲示板でスレッドを立ち上げて添付してデータ共有しなければならず、少し手間だったので忙しい時はありがたかったです。また、ファイルが共有されていなかった場合も内線でやり取りして、相手が共有フォルダにアップするとすぐにこちらにも反映されるので、そこが本当に助かりました。スレッドに関しても、確認ボタンがあるので、誰が確認したかしていないかがすぐ分かり、コメントもできるのも良かったです。 

不便だと感じた点教えをてください。 

desknet's NEOは、長い文章だと半分しか見られないので続きを見るためにクリックしなければならず正直面倒で、情報を見逃したこともありました。開けば一気に全文見られる方が便利だと感じました。 

スレッドに関しては、サイボウズの方がカラーで、スレッドを開くと全文開いてくれるので見やすかったです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

すぐにデータを共有できるので、忙しい会社の方にはおすすめです。しかし、設定によるのかもしれませんが、共有フォルダは全職員(全社員)誰でも見られてしまうので、見られたくない情報も他部署に見られてしまう可能性があり、共有フォルダに入れるデータや情報には注意が必要です。そのため、仕事内容全てが機密情報を扱っているような会社にはおすすめはしません。

その他

51〜100人

事務

シンプルな機能だけでよければお勧め

利用期間 

2019年4月から2021年11月現在も利用中 

使いやすいと感た点じを教えてください。 

アンケート機能は、財団全体の業務通達等で使用しやすかったです。以前は、回覧用紙で財団全体に回していたそうなので、すごく時間短縮になっています。 

また、スケジュール機能で来客管理等もできるので業務の把握が容易になりました。 

不便だと感じた点教えをてください。 

シフト勤務制なので、勤怠管理についてもう少し自由な使用ができるように仕様変更して欲しいです。今は、基本勤務の時間以外でタイムカードを押すと遅刻や、早番でてきて退勤時間に帰ると早退などとでてきてややこしいので改善を期待します。 

他の会社にもおすすめしますか? 

シンプルな機能を求めている会社にはおすすめです。 

経理精算等も使用出来るようですが、弊財団では経理精算は別で行っています。簡単なスケジュール管理等ができれば問題なければよいのではないでしょうか。

教育

1001人以上

役職を限定して資料を配布できるのでセキュリティ面で安心

利用にかけた費用

無料

 

利用期間

2017年4月~2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

いくつかの学校に文書配布を行う際、グループウエアで配布すれば短時間に確実に届けたい人に届けることができるため。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

役職を限定して配布することができる機能はセキュリティ上便利である。

・コロナ対応等でしばしば緊急な連絡をしなくてはならない場面が増えてきているが、届けたい役職の方に確実に情報を届けられたかを確認できる。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・アンケート機能は便利ではあるが、項目の設定の仕方などに習熟を要するのであまり使われていない。

・Googleフォームによるアンケートは作成は容易であるが、細部にまでわたるアンケートには不向きな点もある

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめする。

緊急時の連絡を確実に広範囲の人に届けられるのは最大の長所である。またどの人に送付するのかという点についても、いくつかのグループをあらかじめ設定しておけば比較的容易に決定することが可能である。

IT

101〜250人

エンジニア

WEB会議ツールが連動できない

利用期間

2014年11月~2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

・個人のスケジュール共有、会議室予約をメインに導入されておりました。

・ホールディングのため、他社とスケジュールを共有したりドキュメントを共有したりなどで利用しておりました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

自分のお気に入りグループなどが作れるので、スケジュール予約をする際や自グループの予定などを把握するのに分かりやすかったです。

・Outlookのスケジュールでは、定期の会議室予約で1つでもNGとなると予約できない問題がありました。ですが、desknet's NEOでは取れなった会議室の日付のみ表示されるため、定例MTGなどのスケジュール設定はやりやすかったです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・会議設定を行う際に、WEB会議ツールも連携してくれていると便利だと感じました。Outlookであれば、Teamsがスケジュール設定に連動できますが、desknet's NEOでは、別にWEB会議システムを用意してURLを貼るなどしないと連動できません

・WEB会議の参加方法が分かりづらいです。社内から不満が出ておりました。スケジュールからWEB会議システムに参加できるようWEB会議ツールと連携してくれるとありがたいです。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

内線番号表をもとにIP電話をクリックして掛けられる仕組みを導入しようとしておりましたが、上手くデータ連携がおこなえなかったため断念しておりました。

 

他の会社にもおすすめしますか?

会社によります。そこそこライセンスも掛かるので、小規模の企業の場合にはGoogle Workspaceなどのほうがよいと感じました。

小売

251〜500人

"業務効率化という観点では物足りない "

利用期間

2017年4月〜2019年3月

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

スケジュール管理を全国の部署ごとに確認できてよかった

・スケジュール登録や閲覧が簡単で、わかりやすかった。

・Googleカレンダーは閲覧のグループを自分でカスタマイズできるが、デスクネッツの方が単純で使いやすかった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・リモートワークやwebミ-ティングなどをしていなかった時代に利用していて、Google カレンダーとMeetのように、他のツ-ルを併用した記憶がない。今利用したら、業務効率化という点では物足りなく感じると思う

・簡単に管理するだけのツール、という印象。

 

他の会社にもおすすめしますか?

・カレンダーやスケジュール管理ソフトなら、もっと外部ツ-ルと連携したツ-ルの方が業務効率があがりそうなので、効率化を図りたい会社にはおすすめしない。

サービス

1001人以上

1ユーザー400円は素晴らしい

利用にかけた費用

1ユーザー400円  オプションでApp Suiteを付帯(1ユーザー320円追加)

 

利用期間

2011年1月~2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

営業所・スタッフが増加した結果、電話等の伝達には限度がありグループウェアの導入に踏み切りました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

画面が見やすく、回覧が容易に作成できること、添付ファイルも簡単に添付できること。

・各営業所、全スタッフのスケジュール管理と確認ができること。

・設備予約画面がわかりやすいこと。

・以前は他法人でサイボウズを使いましたが(今から15年ほど前))、当時のサイボウズは、仕事モードというより、どちらかと言うと遊びの色が強かったような作り込みでした。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・不便だと思ったことはありませんが、「伝言」(簡単な伝言)の画面と表示内容が乏しいのでもう少し工夫があってもいいような気がします。

・全体的な設定だと思いますが(管理者の設定の問題かもしれないが・・・)、回覧の記録期限みたいなものがあって、10ヶ月程で回覧が削除されてしまいます。大事な内容だったと思い出した時に確認できない・・・と困ったことを何度か経験しています。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。オプションをつけない場合は1ユーザー400円というは、安いのではないでしょうか。このコストで考えると素晴らしいと思います。

サービス

251〜500人

読み込み時間がかかるのは仕事に致命的

利用期間

2017年4月~2020年3月

 

導入に至った決め手を教えてください。

関西一円に展開する進学塾で、教材や一斉の通達、勤務管理のために導入していた。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

いわゆるクラウドのような形で、別々の場所で作業したデータを一括で保管でき、編集も可能であった点。

・一つのトピックスについての送信者を割り当てられ、掲示板というような形でそれぞれからコメントやデータの添付が可能で、作業が完了した場合は表示されないようにできたた点。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・前述のデータ保管については、いちいちデータをダウンロード、修正、アップロードして使う必要があった。そのひとつひとつに通信時間が必要だったため、作業効率が非常に悪かった。スプレッドシートのように、オンライン上でデータを修正できるような形であればかなり便利だったと思う。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おそらくこれ以外にもグループウェアは多数あると思うので、必ずしもおすすめはしない。読み込みにいちいち時間がかかってしまうのは仕事をするうえでかなり致命的だと思う。

サービス

2〜10人

導入の手間を考えるとGoogleの方がいい

利用にかけた費用

クラウド版の標準プラントとのことなので、月額400円/1ユーザーです。初期費用は掛かっていないようでした。

 

利用期間

2021年3月~2022年4月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

グループ会社数社(全て少人数)でそれぞれ動いており、主に各自のスケジュールの把握をするために導入したようです。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

簡単にメンバーのスケジュール確認ができる点は非常に便利です。

・自分以外のスケジュールについても入力ができるので、多忙な時などはスタッフに依頼して入力しあうことも出来るのは助かっています。

・個人の利用としてはタスク機能をよく使っており、システム内でチェックしながら業務を進められます。

 

不便だと感じた点を教えてください。

利用し始める際のユーザー登録やウェブメールのリンクなど初期設定にあたる部分が、非常にわかりづらかったです。

・カスタマーセンターの用意はありますが、非常に電話がつながりづらかったことと、(仕方ないことだとは思いますが)土日の対応はして下さらないということで、設定完了して利用開始するまでに時間がかかってしまいました。

 

他の会社にもおすすめしますか?

・あまりおすすめしないです。スケジュール管理やタスク管理ができるというメリットはありますが、それ以上に導入にかかる手間を考えると、他のサービスの方が良いのではないかと思います。

・まずはgoogleなどのサービスを有効活用していく方が費用もかからないし、なじみやすいと思います。

メーカー

251〜500人

画面が読みにくく大容量は扱えない

利用期間

2019年4月〜2021年12月まで

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・よく使用していた機能は、スケジュール管理、設備管理(会議室や車など)、社内メール、回覧などでした。

・社内メールはデスクネッツのホーム画面からすぐ飛ぶことができるので、使いやすいかったです。

・スケジュールも、部内の個人のものを全員分をパッと見ることができることができました。

ホーム画面ですべての機能一覧を眺めることができ、上部のタグで自分専用ページなどに飛ぶことができるので、直感的に使いやすいやすかったです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・いろんなアプリが内蔵されていますが、そのアイコンが抽象的で、頻繁によく変わるので、分かりにくかったです。

・楽々ワークフローの記入画面が見にくいです。

・文書管理システムも、ファイルを選択していく中でクリックできるところが小さく、文字も角文字で読みにくいです。

社内メールは普通に使いやすいですが、あまり容量が大きいものは送れません

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

怠勤システム(アライブソリューション)や、社外メール(アクティブメール)などは、別で使っていたため、連携がしやすいとは言えないです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

あまり規模が大きくない会社であれば、従業員人数やデータ量が多くならない限りは、使いやすいと思います。スケジュール管理は、部署の人数が多くなると見にくくなるかもしれません。

不動産

11〜30人

導入決定者

サイボウズよりも予定を把握しやすい

利用にかけた費用

月額9000円(一般ユーザー20名+app利用4名)

 

利用期間

2022年4月から利用開始

 

導入に至った決め手を教えてください。

・アナログ主体だった会社を徐々にデジタル化していきたいと考えていたため。

・サイボウズと比較検討しましたが、サイボウズはアプリ版の利便性が不十分でデスクネッツに決めました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・弊社は「予定」が先行して決まり、その後に「誰が」参加するかが確定するので(日々情報が更新される)、予定だけを先行して登録でき、かつ閲覧しやすいことが重要でした。

・上記を考えると、デスクネッツではブラウザ版、アプリ版どちらともそれができました。サイボウズのアプリでは「個人の予定」しか見れなかったため却下でした。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・予定を登録する際に、諸々設定(予定に色つきアイコンを設定する、など)ができます。これがブラウザ版ではきちんと反映されるのですが、アプリ版ではアイコンそのものは表示されても色が反映されません。

・上記のような状態になると、予定登録の都度修正しなくてはいけないので、それが面倒です。

 

他の会社にもおすすめしますか?

建設会社の場合はほとんどが弊社と同じようなスケジュール管理体制だと思いますので、建設会社には積極的にオススメしていきたいと思います。個人の予定も見やすいので、工程管理にはもってこいだと思います。

サービス

1001人以上

営業

検索も入力もわかりにくい

利用期間

2021年4月〜2021年8月

 

導入に至った決め手を教えてください。

・今まで部署で個別に管理していたものを、共有システムで閲覧出来るようにするためと聞きました。

・役職者のスケジュールなども見られて、リモートワークの人にも予定が立てやすい。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・全体に背景色がブルーで清潔感があり、目に優しくやりやすかったです。アイコンも見やすかったです。

・探しきれないものもありましたが、マニュアルも豊富で、使いこなせればもっとよくカスタマイズ出来たかなと思います。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・決済文書の登録、検索方法が分かりづらかったです。一番上のボックスにタイトルを入力したとしても、そのタイトルで検索出来ず、2番目のボックスに入力したタイトルなら反映されていて検索出来るなど、わかりにくい結果表示が何度もありました。

・日報を入力する画面では、入力時間が皆とだいたいかぶるので、少しのタイミングの違いで登録できないことがありました

・上記のように登録できていないとまた初めから内容を入力しなければならなかったのも面倒でした。

税理士事務所

11〜30人

10人以上の部署であればメリットは大きい

利用期間

2018年12月~2021年8月

 

導入に至った決め手を教えてください。

・スケジュールの共有をリアルタイムで行える。

・会議室、車の利用、当番などの共有もできる。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

投票のツールが使いやすかったです。コロナが流行っている今日、社内イベントの開催をどうするかが投票で決められました。

・たとえば、上長は忘年会を開催をしたい雰囲気を出していたため、従業員が忖度しなくてもよいよう匿名での投票を行いました。実際には忘年会を行いたくない人が圧倒的多数いたので、客観的に実態を反映できて便利だと感じました。

 

不便だと感じた点を教えてください。

更新ボタンを押し忘れると、共有しているスケジュールが古い状態なままです。意外と忘れがちなので、車の予約のブッキングや会議室のブッキングがしばしば起こっていました。

・上記のような事態を避けるために、更新が必要な際に通知が来るような仕様があれば嬉しいです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

・おすすめいたします。ひと目で個々人のスケジュールを共有できるのは、業務を進めるうえでありがたいです。

・10人以上の事務所や会社であれば、事務所内、部署内などでスケジュール共有できるのはメリットが大きいと思います。

医療

1001人以上

"介護医療の業務短縮に貢献 "

利用期間

2019年4月〜2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

ペーパーレス化、全職員への周知徹底

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

今まで1人1人電話で連絡していた内容も、一斉送信できるようになったこと。

・内容を印刷したいときに、相手からの返信内容を含むか決められるのは便利だし、ペーパーレスにも繋がる。

・送った内容を誰が確認したかわかる為、周知できているか判断しやすい。

 

不便だと感じた点を教えてください。

送り先の人の名前を検索する時、漢字じゃないとヒットしない。名前を探すのに10分くらい掛かったことがあった。ふりがなでも検索できるようにしてほしい

・メール機能しか使用していない為、あとは特に不便に感じていることはない。

 

他の会社にもおすすめしますか?

・とくに従業員が多くて、現在も紙媒体、電話連絡のみという事業所が多いので、介護業界、医療業界におすすめしたい。

・使い方に慣れてしまえば、導入を機に業務時間を短縮できると思う。

IT

11〜30人

リアクション機能がなく返信する手間がある

利用期間

2021年2月〜2022年4月現在

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・テーマ毎にメッセージボックスを分けられるのでわかりやすい

メールとほぼ同じような形なので初心者でも使いやすい

・各メールボックス内でcontrol+Fを押してキーワードを打てばピックアップされるので必要な時に必要な情報に到達するのが早い

 

不便だと感じた点を教えてください。

・同じメールボックス内で他のもの対応中に新規メールが来ると埋もれてしまうため、更新漏れが生じやすい

ポップアップのような形で通知が来ないため、返信漏れがしやすい

・古いものは細い字で表示され、新しいものは太字になるのだがわかりづらい

 

他の会社にもおすすめしますか?

メール感覚で使えるため、初心者に使いやすいところもあり、あまりPCに触れることのない方にとっては勧められる。

ただ、ファイルの共有をグループ毎にアルバムのような形でまとめられなかったり、リアクション機能などもないのでいちいち返信を打たなければいけない不便さはある。

IT

101〜250人

Outlookの同期ができていない時がある

利用期間

2021年1月〜2022年4月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

スケジュールの管理ができる

緊急事態に連絡ができる

会議室などの設備予約ができる

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

ユーザビリティが高いので、直感的に利用できる

・Outlookと連携しているため、予定を登録するとOutlookでのメールが自動的に送信されるので連携がよくできている。

・トップメニューからいろいろな機能を選択できる。

 

不便だと感じた点を教えてください。

Outlookと連携しているが、Outlookに送信されたメールの全てが閲覧できるわけではない

・様々な機能があり使いこなせていないと感じている。

・何かエラーが起きた時にどこに連絡すれば良いのかが明確でない。

・たまになかなか画面が開かない(重い)ことがある。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Outlookと連携していますが、同期化されていません。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。

従業員同士で予定の把握ができます。

会議室やパソコンなどの設備を予約できます。

使いにくさでいうと、一つ一つ予定を登録しなければならないので、大勢の会議の時は予定登録が大変です。

教育

501〜1000人

LINEやChatWorkよりも伝達を簡素化できる

利用期間

2012年2月~2016年6月

 

現在、そのツールサービスの利用をやめている場合は、利用をやめた理由を教えてください。

退職による

 

導入に至った決め手を教えてください。

特定のメンバーに対して全体発信できる回覧機能が優秀

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・回覧機能が優秀

・メンバー内の予定を見られる機能としても優秀

・現代ではラインやチャットワークで仕事をしている小企業も多いが、大手企業ではこういったグループウェアシステムの導入で伝達が簡素化される。

・情報(共有事項)が多い現代の仕事には必要なシステムだと思う

 

不便だと感じた点を教えてください。

・初めて導入する集団(企業や小組織)にはメリットの説明をしにくい、良さが伝わりにくい。

PCがあってこそメリットを発揮するため、スマホ世代への浸透は苦戦する可能性あり。

・営業職系の外回りが多くを占める組織では活用が難しいかも。

 

他の会社にもおすすめしますか?

・事務職系でPCの目の前に常に(ほとんどPC前作業)いるような団体には有効。

・ラインやチャットワークをもとに仕事をしてるような集団にはもってこいだと思う。

小売

101〜250人

回覧レポート機能が使いやすい

利用期間

2014年4月〜2020年12月

 

 現在、そのツールサービスの利用をやめている場合は、利用をやめた理由を教えてください。

サービスの契約終了

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

回覧レポートは、一つの案件を回覧すると、回覧を受け取った人がコメントする際はコメント欄に入るので、元の回覧レポートが埋もれない。既読無視的なことも減り使いやすい。

・グループ設定ができるので、回覧レポートで配信する際、回覧したい人を一人ずつ選択しなくても、グループを選択するだけで一気に選べる。

・社員の誕生日の通知が可能で「今週は誰の誕生日なんだ」と話題になって面白かった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

再配信のたびに確認ボタンを押さないといけない点。あまり重要でない人からすると面倒。

・回覧レポートの内容の返信や転送の方法が、慣れるまで分かりにくい。

・通知のアイコンが、確認しても消えないことが多々あった。

・重いデータを載せるとデータを圧迫してしまうため、長い年月利用するのには向いていない。または、削除をする様にルールを設定しないといけない。

 

 外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

メールとの連携はしていたが特に不便も感じたことはなかった。

 

他の会社にもおすすめしますか?

組織が細かく分かれている、また100人を超える会社であれば、グループごとに通知ができるため、おすすめできそう。

地方公務員

101〜250人

メールの振り分け設定に手間がかかる

利用期間

2021年10月から2022年3月まで

 

現在、そのツールサービスの利用をやめている場合は、利用をやめた理由を教えてください。

退職したため

 

導入に至った決め手を教えてください。

導入経費が安く、他の自治体の導入事例も多かったという理由だと思います。

 

使いやすいと感じた点を教えてください

・トップ画面に、使用する機能がすぐ分かるように表示されていた

・以前のシステムに比べ、システムで出来ることが増えた

(以前は内部の電子承認システムはなかった。)

マウス操作で出来ることが多く、直感的な操作でパソコン操作が得意でない者も使いやすいものだった

 

不便だと感じた点を教えてください。

・以前は、公開羅針盤というシステムでした。以前のシステムに比べ、システムで出来ることが増えたからか、パソコン操作が得意な者は使いこなせるが、そうでない者にとっては操作の手順を踏むことに抵抗があるようだ

メールの振り分け設定について、振り分ける基準や考え方から異なっていた(アドレスでの振り分けではなく、宛名の名称による振り分け)ため、設定時に手間がかかる

・現行で使用する外部ツールがIEのサポート切れに対応出来ていなかったため、システム導入時に混乱が生じた。

IT

251〜500人

WEBブラウザのみの使用だと不便

利用期間

2017年9月~2022年4月現在

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

あまりありませんでした。

 

不便だと感じた点を教えてください。

Webブラウザで完結しているよりも専用Appsがあった方が利用しやすく感じました

・普段Webブラウザを立ち上げて様々な調べ物をするのでdesknet's NEOのブラウザと混ざってしまうためです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

desknet's NEOについては、Webブラウザをあまり立ち上げない会社または、部署(一般事務、営業、経理等)で利用しやすいのではないかと思います。

不動産

101〜250人

カレンダーの表記が非常に見やすい

利用期間

2017年6月頃~2021年10月頃まで

 

現在、そのツールサービスの利用をやめている場合は、利用をやめた理由を教えてください。

新しいツールを導入することを決定したことでdesknet's NEOが廃止となりました。スケジュール管理用のツールとしてだけではなく、経費精算や労務管理の機能も付けたツールを必要とし、利用人数も今までは制限がありましたが上限を広げて全社員を対象にしたかったためです。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

カレンダー式のスケジュールが非常に見やすい

・色がカラフルで奇麗である。

・スマホ用アプリと連動しているので、社外からでも確認や修正ができる。

・他グループ毎の予定や個人単位での予定を確認できる。

・予定ごとに色などを変えたり出来るので、内容ごとにパッと見で分かりやすく分類できる。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・メニュー画面にスケジュール以外に様々な機能のアイコンが沢山並んでいるが、個人単位で不必要なアイコンは削除できず不便

 

他の会社にもおすすめしますか?

大体どの会社でもある程度使えると思いますのでお勧めできると思います。特にスケジュール機能については、デザインがスマホのカレンダーアプリのように割とポップで見やすいので、特に若い世代には受け入れられやすいと思います。

メーカー

501〜1000人

匿名アンケート機能が便利

導入に至った決め手を教えてください。

導入には携わっていないが、「表向きはグループ全体でのスケジュール管理及びメールのセキュリティ向上のため導入した。本音は社員を監視するために導入したと考えてよい。」と上司から説明があった。

 

利用期間

2015年頃~2020年7月

 

 現在、そのツールサービスの利用をやめている場合は、利用をやめた理由を教えてください。

退職したため。元同僚から、会社としては現在も使用していると聞いています。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・会議予定と会議室予約を同時に行うことができた。

匿名アンケートが実施できたため商品開発部の情報収集がしやすくなった。全国の社員から情報を得られるようになり、コピーにかかる費用を削減できた

・回覧機能があり、外出先でも確認できるようになったため稟議書が早く通るようになった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・勤怠管理システム(TimePro)と紐づけして利用する予定だったが、私の在籍中にはされていなかった。

メーカー

501〜1000人

検索機能がなく、目的の人を探すのが大変

利用期間

2015年~2020年7月

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

スケジュール登録やメールなどの基本的な操作は簡単だった。60代の取締役も難なく使えていた。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・保管メールの容量が少なくシステム外に保管しなおす必要があった。

・システムを開かないとメールが届いているか確認ができない(受信通知設定がない)。急ぎ案件のメールに気付くのが遅くなり、残業が増えた。

・スケジュールが部署毎に分かれており、必要な人のスケジュールのみを確認する方法がなかった。

人数が多い部署や複数部署兼任の人のスケジュールを確認する際、探すのに時間がかかった。検索機能やタグ付けのような機能があればよかった。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめかどうかは利用人数によると思う。利用人数が多い場合はもっと適したツールがあるのではないかと思う。

その他

11〜30人

回覧のコメント登録機能が便利

利用期間

2020年8月〜2022年4月現在も利用中。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

回覧にコメント登録機能があるので、回覧内容についての問い合わせなどがしやすく問い合わせの内容も共有できて便利。問い合わせがかぶらなくてよかった。

・回覧複製機能があるので、毎月決まって共有する内容の回覧を作りやすい。

 

不便だと感じた点を教えてください。

回覧を見ない人へのアラート機能がない点。

 

他の会社にもおすすめしますか?

情報共有だけでなく、様々なシステムの機能を使いこなそうという意欲のある企業であればおすすめします。

その他

11〜30人

機能がたくさんあり使いこなせないともったいない

利用期間

2020年8月〜2022年4月現在も利用中。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

回覧に確認済み機能があるので、誰が回覧を見ていないかが一目でわかるのが便利。

 

不便だと感じた点を教えてください。

使わない機能がほとんどなので画面が見づらい。自分で画面をカスタマイズできるといい。

・ログイン時の組織選択で施設・部署の数が多いため、その中から自分を探し出すのが面倒。カテゴリに分けられると良い。

・組織選択画面で真ん中あたりの施設の人は探すのに時間がかかって、それだけでシステムの利用頻度は下がると思う。

 

他の会社にもおすすめしますか?

あまりおすすめしません。私がいた施設では宝の持ち腐れになっています。

不動産

51〜100人

転勤の時でもすぐに情報を共有できる

利用期間

2017年6月〜2022年4月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・メールが来た時にわかりやすかった。

・カレンダーを用いてその日の予定がすぐわかるようになっていた。

・出勤退勤で時間を入れることで何時間勤務したかがわかるようになっていた。

アドレス帳が全社共有になっているので遠くへ転勤した時でもすぐに送ることができた

 

不便だと感じた点を教えてください。

過去に出した届出が一定期間になると自動で保存することなく消去されてしまう

・届出が他を確認しようとした時途中で保存できなく、いちいち一から書き直さなくてはいけないところ。

 

他の会社にもおすすめしますか?

出張などで遠くから書類を提出することになることが多く、遠くから通知を知らせるという点が便利であるので全国に転々とすることのある仕事がある会社におすすめできると思う。

その他

1001人以上

リアルタイムというより過去の連絡の履歴を管理するのに最適

利用にかけた費用

導入や保守、ライセンスなども全て含んで780万程度で使い始めました。

 

導入に至った決め手を教えてください。

組織内外のメール、組織内の通知やお知らせ、組織の形に合わせたスケジュールの管理・運営を一つの決まったフォーマットで管理できるという点。

『連絡』をデジタル化することは、業務の効率化に直結する重要なツールであると考え導入しました。

 

利用期間

2014年4月~2022年3月

 

 現在、そのツールサービスの利用をやめている場合は、利用をやめた理由を教えてください。

退職のため

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・複雑な操作がいらず、わかりやすいデザインのため初心者でも扱いやすかった。

メールフィルターの詳細設定やToDo、メールのタスクをスケジュール表にそのまま反映させられるのが、使いやすかった

・アカウントごとにグループを作れたことと、それを自由に入れ替えたりできる点が管理上便利だった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・メールのリマインド設定が重く、システム全体が遅くなった。そのため管理者権限で機能制限をかけた。

アクセスが集中すると掲示板への投稿の反映が遅くなる時がある

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

アマゾンからの購入について管理するアプリと連携し、購入に関しては決裁フローと発注が一元化されたので便利。

 

他の会社にもおすすめしますか?

中小規模の会社さんであれば、連絡に関してのニーズに応えられるサービスかと思いますのでおすすめします。リアルタイムというより、いつどんな内容の連絡があったか、どんなタスクがあったかというものを管理するにはぴったりではないかと思います。

サービス

51〜100人

スケジュール設定に柔軟性がほしい

利用期間

2021年3月~2022年5月現在も利用中

使いやすいと感じた点を教えてください。

スケジュール入力などは簡単で、初めての人でも比較的使用しやすい

・文書管理機能や設備予約機能などは標準装備のみで、可もなく不可もなくといった印象を受ける

・他のスタッフとテレワークの予定共有などが出来て便利(だがOutlookでもスケジュール共有や設備予約等は出来るので特にデスクネッツの良い点といった感じではない)

不便だと感じた点を教えてください。

定期的なスケジュールを設定する際に、設定できる幅が狭い。「第3土曜日」「第1月曜日」などといった細かい設定まで出来るようにしてほしい。

・祝日で予定がずれたら後ろ倒しや前倒しの日程に予定が設定できるようにもしてほしい。

・どのツールも基本装備のみで、デスクネッツの強みや他のシステムとの違いといった点が全く分からない。

他の会社にもおすすめしますか?

特にデスクネッツのココが良い!とおススメ出来る機能が特にない。Outlookなどスケジュール共有ツールがなく、且つ、基本装備がとりあえず欲しいという方であれば、導入しても良いとは思う。

税理士法人

31〜50人

カスタマイズしにくく自分仕様にできない

利用期間

2020年末〜2022年5月現在も利用中。

不便だと感じた点を教えてください。

・回覧の機能がボタン一つでチェックできるので使いやすいが、後で確認したいものが探しづらい。

・初期画面に表示される自分のカレンダーを、日曜か月曜始まりで固定した方が分かりやすい。

自分のよく使う機能だけを集めて画面のカスタマイズをしようと思ったが、やり方がよく分からず結局使わないままになってしまった。

・タイムカードの出勤・退勤のボタンを押す時に、時短で働いているため「遅刻」や「早退」と出るのをなんとかしてほしい(実際にはは遅刻も早退もしていないので)。

サービス

51〜100人

スケジュールや情報の共有がしやすい

利用期間

2020年12月〜2022年5月現在も利用中。

使いやすいと感じた点を教えてください。

・自分のスケジュールをパッと確認できる。

他の社員の予定を同じ画面上で確認でき、同じ予定を複数の人にも入れたい時も簡単にできる。

・毎週金曜日に同じ予定を入れたいという時も簡単に設定ができるのでよく使用している。

・タイムカードでの出退勤やワークフローでの有給などの届出が、画面上で簡単に提出できる。

・ちょっとした情報共有として、つぶやきやダイレクトメールが気軽にできる。

他の会社にもおすすめしますか?

社内でこのようなシステムを持っていない会社であれば、導入はおすすめできる。社員のスケジュール、会議室や車両の予約、社員同士の情報共有としてなどいろいろな場面で使えるツールだと思う。

その他

101〜250人

予定がひと目でわかるので便利

利用期間

2018年4月〜2022年5月現在も利用中

使いやすいと感じた点を教えてください。

毎日の仕事内容がひと目でわかる

・月、週単位など切り替えることができる。

・欄を増やすこともできる。

・自分の仕事内容がわかりやすい。

時間を何時から何時までという形で細かく入れられる。

・PCからも携帯からも見れる。

・スタンプがあるので、使うとひと目でどんな予定かわかる。

不便だと感じた点を教えてください。

多くの欄があるので、画面をスクロールしてみなければならないところが少し見づらい。

・週予定の表示のままで5ヶ月後の予定を見たい時に1週間ずつずらすボタンしかないので、時間がかかる。

他の会社にもおすすめしますか?

毎日多くの予定をスケジューリングする必要があり、またそのスケジュールは社員全員と共有したい場合にとても便利だと思う。1日の予定が多すぎると見づらいことがあるかもしれない。

その他

251〜500人

パスワードが二重でセキュリティも安心

導入に至った決め手を教えてください。

離れた多くの支店に一斉に情報を回す為

 

利用期間

2016年8月〜2022年5月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・文書管理に規定などを格納しておくことでいつでも、どこでも見れるところが便利

・自分のスケジュール管理、他の職員のスケジュールを確認したり出来るところ

二重パスワードでセキュリティが高いところ

・未読としておくことで画面に表示され続けるので、処理をしたかどうかの確認として便利

 

不便だと感じた点を教えてください。

・大きな容量のデータをやり取りする際に送信できないケースがある

EdgeとGoogle Chromeからうまくログインできず、互換性がいまいち良くないと感じる。インターネットエクスプローラーでの起動が未だに一番良く感じてしまう。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

ネットで記帳や経理システム、職員名簿システムなどすべてのツールと互換性とても良いと感じます。

 

他の会社にもおすすめしますか?

数多くの職員がいる職場ほど、とても効果が高いと思います。事務連絡やデータのやりとりなど簡単に可能で、メールなどのようなツールと違い誤送信などのリスクも少ないです。

コンサルティング

2〜10人

サイボウズガルーンよりメール画面が見やすい

利用期間

2015年5月から2019年8月頃

 

現在、そのツールサービスの利用をやめている場合は、利用をやめた理由を教えてください。

グループ会社の親会社がサイボウズガルーンに切り替えたため。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

メールの表示がシンプルで見やすかった。現在使用中のガルーンは、メール表示部分が少ないが、デスクネッツは表示出来る件数が多くて使いやすかった

・たまったメールを一度に受信出来て使いやすかった。

・表示がシンプルなので、初心者でもわかりやすく使いやすかった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

重いデータを受信することが多かったので、容量がオーバーしてしまうことがありメールを削除する手間があった

・取引先からのOutlookのHTML形式のメールで受信すると、添付ファイルが開けなかったりwindat表示されることがよくあって困った。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Outlookとの相性はそんなによくなかった。

 

他の会社にもおすすめしますか?

一般的な会社ならどこでも使いやすいかと思う。

教育

51〜100人

メールの機能が充実している

導入に至った決め手

以前使用していたNotesが外部ウィルスに感染し、使用できなくなり、新たなグループウェアが必要になった。

利用期間

2018年4月~2022年5月現在も利用中。

使いやすいと感じた点を教えてください。

1つのメール回覧に対して、一人ひとりが返信できる。また、他者はその返信を閲覧することができる。

・回覧の重要度に応じて付箋機能が使える。

・電子会議室機能があるので、特に本社とのやりとりが容易になった。

・個人だけでなく、チーム、ブロックのメンバー、本部全体のスケジュールを一括で管理することできるため、共同で取り組む作業や会議の管理がしやすい。

不便だと感じた点を教えてください。

回覧送信者が一度送った回覧を「再送」すると、前回送った回覧が消えてしまうため、前回の回覧に必要な情報が載っていても消えてしまう。

・以前使用していたNotesより動作が重いときがある。

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。特に、現在リモートで仕事をすることが増えているので、頻繁に社員同士が対面できない職種の会社には導入をお勧めします。スケジュール機能が充実しており、自分はもちろんほかの社員のタスク管理もしやすいです。

マスコミ

11〜30人

会議室と個人の日程を連動できない

利用期間

2015年頃〜2019年1月頃

 

現在、そのツールサービスの利用をやめている場合は、利用をやめた理由を教えてください。

退職したから。

 

不便だと感じた点を教えてください。

•スケジュールの表示範囲を設定する画面が少し見づらく、何度かやってるにも関わらず都度やり方がわからなくなっていた。

•簡単な入力や回覧板を送信、回答する程度であれば簡単だが、少し詳しい設定になると複雑になってしまう。

機材や会議室などの予約スケジュール管理と自身のスケジュールを連携させて、同時に管理する事ができない。機材の予約スケジュールを入れて、同じ日に自分のスケジュールを入れるという二度手間が必要になる。

メーカー

501〜1000人

導入決定者

スケジュール管理の効率が上がる

利用期間

2010年4月〜2022年6月現在も利用

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・トップ画面上で色々な用途に対してのアクセスがしやすいレイアウトになっている

スケジュール管理、設備予約が、一度に操作できるため、スムーズに作業を進められる

・具体的には、グループミーティング、部署外の人とのミーティングの際、簡単に参加者の予定の確認ができる。

・場所の予約がスムーズに出来た事で、打ち合わせまでのスケジュール管理を効率よく進めることができた。

 

他の会社にもおすすめしますか?

パソコン操作に慣れない人が利用するとしてもトップ画面見た際にはわかりやすく表示されているので、様々な職場におすすめできそう。

サービス

11〜30人

非公開で返信できるのは安心

導入に至った決め手を教えてください。

スケジュール共有、また機材や会議室などの利用予定、メール、回覧等をこのツールで一括管理できるから。

 

利用期間

2014年4月〜2018年10月

 

 現在、そのツールサービスの利用をやめている場合は、利用をやめた理由を教えてください。

退職したため。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

•同じ課、同じ部、社内全員、等、範囲を絞って(拡大して)スケジュールを見比べる事ができる。

•回覧板を使う事で案内や周知事項など送信した全員から回答が必要な内容を簡単に共有できた。

•その回覧板に返信する際、他ユーザーに非公開で返信ができるため、多数に見られたくない回答の場合も気軽に返信できた。たとえば、早退予定の日に残業勤務が可能な人を募る内容で、非公開で返信する事で管理職の上司にのみ回答ができて助かった。

•ヘルプや利用ガイドを見なくてもある程度感覚的に利用ができる分かりやすさがある。

 

他の会社にもおすすめしますか?

常に同じ課やグループの人達のスケジュールを参照しないと業務にならないお仕事には最適。何かをお願いするにも引き受けるにも、事前に確認して予定調整をしやすくなると思う。

小売

501〜1000人

予定のリマインド機能がない

利用期間

2012年頃〜2022年6月現在も利用

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ファイル共有の容量に制限がある(管理者側で操作していたのかもしれないが)

スケジュールに予定を入れてもリマインド機能などはない。他の人の予定を確認できる機能しかないので予定に気づけず、打合せ時間を変更する羽目になった。

・スケジュール確認と設備予約の表示がわかりにくいため、打合せ前に場所の確認のTELが殺到した事があった。

郵送

1001人以上

主要システムとの互換性が乏しい

導入に至った決め手を教えてください。

他社比較を行い、サービスや料金を考慮し総合的に決定したらしい。

 

利用期間

2022年4月〜2022年6月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

複数のサービスと比較した結果、割安だった点。

・前職(金融業界)においても同様システムが導入されていたことから馴染みがあった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・Outlookスケジュールとの連動がされていない

・会計システムやワークフローシステムとの連動が現時点ではされていない(トップ画面からリンクに飛ぶことは可能)

・上記2項目の症状から、ホーム画面にリンクはあるものの、システム自体が異なり結局は別の作業となってしまうので、互換性を感じられない

・過去に文書検索機能が重くなるという事象が発生した

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

連携自体はおそらく可能なのらどうが、ホーム画面にリンクを貼るだけではあまり生産性は変わらない。

 

他の会社にもおすすめしますか?

業務を一元的に完結させるという目的ではあまりおすすめできない。予め核となるシステム(会計やワークフロー)を決めて、それらとの互換性を考慮した上で導入しなければならないと反省している。

不動産/建設

31〜50人

TODOリストとしても活用できる

利用にかけた費用

クラウド版、初期費用0円、月額費用1ユーザーあたり400円×35名

導入に至った決め手

新規支店の開店にあわせ、主にスケジュールを使用し各店舗間での予定の調整、回覧やダイレクトメッセージを使ったコミュニケーションの質の向上を目的として

利用期間

2018年8月~2022年6月現在も使用中

使いやすいと感じた点を教えてください。

・タイムカードの押し忘れや間違いがあっても修正が可能。

・外出先でもスマホやタブレットがあれば、オフィスのPCと同様に使用する事ができる。

スケジュールに業務上のタスク予定も入れておくことで、TODOリストとしても使用することができる

・回覧物に対して意見、質問を即座にすることができる。

・連絡する手間も1回で済むので、よりスピーディーな対応が可能。空いた時間を他の業務に回すことで残業時間の低減もできた。

他の会社にもおすすめしますか?

特に弊社の建築業のような1つのタスクに対して複数人が携わるような業種の会社におすすめしたい。ツールを使用すればスケジュール調整や連絡について簡単かつ速やかにできるようになると思う

サービス

1001人以上

"作成したメールを複製できない "

利用期間

2021年夏頃~2022年5月現在も利用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

・一斉送信する際に宛先のアドレスの件数に上限がある

作成したメールを複製できない(再編集して宛先を変える必要がある。)

・他のリストからアドレスをまとめてコピペできないこと(1件ずつコピペする必要がある。)

 

【WaWa Officeとの違い】

desknet's NEOの前はWaWa Officeというものを使っていた。

・WaWa Officeはメールのタイトルを色分けすることができた。desknet's NEOは色分けができない。

・WaWa Officeのほうがメールの検索画面が細かく検索できた。

・WaWa Officeは作成したメールを複製し、違う宛先に同じ内容のメールを簡単に送ることができた。

 

他の会社にもおすすめしますか?

1000人以上にメールを一斉送信する必要がある会社にはおすすめしない。

不動産

1001人以上

グループの作業効率改善に寄与

導入に至った決め手を教えてください。

主にスケジュール共有、会社の会議室予約、備品予約に使用していた

 

利用期間

2018年4月〜2022年5月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・所属グループ毎のスケジュールが表示できる

任意のメンバーを集めたグループ作成ができ、持った仕事別に自分が使いやすいようにグループを作成して作業効率改善に使用できた。

・相手が所属しているグループが分かれば、社内の誰のスケジュールでも簡単に調べることができる。

・スケジュール登録が簡単でアイコン色分けも豊富。手間をかけて工夫すばより見やすい表示に変えられる

 

他の会社にもおすすめしますか?

社内の関係者が多い場合や、毎日忙しく会議や外出が多い組織に向いていると思う。上司の動向もおおよそ把握できる為、いちいち上司に予定確認せずともスケジュールが立てやすくなると思う。

教育

501〜1000人

作業の優先順位が常に確認できる

利用期間

2021年5月~2022年6月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・スケジュールが見やすく、自分のスケジュールと他の方のスケジュールを同時に確認ができる。教授のスケジュールを確認できるのでアポが取りやすい。

・タスクの管理ができ、締め切りの設定もできる。タスク管理はトップページに表示されるので、作業の優先順位が常に確認できる

・メールのフォルダが作りやすい。受信箱以外に「要確認」「タスク」「完了」といったフォルダを作成し、使い分けることができる。

・メールの署名が作りやすく、複数作ることができる。また、署名の切り替えも簡単にできる。

 

他の会社にもおすすめしますか?

一斉送信をする機会があまりないのであれば、基本的には使いやすいと感じるのでおすすめできる。200人程度なら問題なく使えると思う。

小売

31〜50人

社内セキュリティの面で不安が残る

利用にかけた費用

クラウド版、初期費用0円、月額費用1ユーザーあたり400円×35名

 

導入に至った決め手を教えてください。

総務部門でのタイムカード計算に毎月手間がかかっていたため、タイムカードを使った業務の効率の向上を目的として導入。

 

利用期間

2019年頃~2022年6月現在も使用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

・サーバーの問題なのか、特にWEBメールなどで非常に動作や読み込みが遅いときが頻発する。

IDとパスワードさえ知っていれば、他の社員のものに簡単にログインできてしまう。社内セキュリティの面で不安を感じる

・スマホではクラウド版全ての機能が使えないのはもちろん、操作もPC上のものと異なる点がある。慣れるまで少々時間を要した。

サービス

501〜1000人

他社員の情報をうっかり消しかねない

利用期間

2018年夏頃〜2022年6月現在も利用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

・人が登録しているスケジュールを自分の予定としてコピーできない。同じ予定のコピペができない分、入力の手間が増える

複数人まとめてスケジュール登録すると、誰かが消すとみんな消えてしまうためうっかり消せない

・社内ネットワークを使用してしか更新できないので、咄嗟の更新には不都合が生じる

サービス

251〜500人

上司のスケジュールを気軽に把握できる

導入に至った決め手を教えてください。

親会社が導入したためだと思う。

 

利用期間

2020年11月〜2022年6月現在も使用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

同僚、上司のスケジュールが気軽に把握できること。一括で同僚のスケジュールを確認できる機能は便利

•打ち合わせへのアサインと開催場所の確保も一括で行えたこと

•予定の変更、取消、追加が簡単だったこと

•上記の変更がすぐに反映されること。急な予定が入った際に入力しておけば他の人にも共有できるため、連絡の手間が省けて楽。

•自分のタスク、スケジュールも管理できたこと

 

他の会社にもおすすめしますか?

簡単に社員同士のスケジュール共有ができることが、もっともおすすめする点。部署間のやりとりが多くある会社やアナログなスケジュール管理(ホワイトボードなど)をしている会社は、導入した方が円滑に業務が回せるようになると思う。

サービス

251〜500人

回覧で使える非表示コメントが便利

利用期間

2022年4月〜2022年6月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・構図が見やすくすっきりしてきる

回覧のコメントが表示か非表示か選べて、コメントしやすい。わざわざダイレクトメッセージに飛ばずに1対1で会話ができ、とても助かった。

・スケジュールのところが誰がどんなスケジュールで1週間うごくのかが把握しやすい

 

他の会社にもおすすめしますか?

人数が多い会社では一斉に連絡を回覧で流すことができるためおすすめできる。小さな会社でも、それぞれのスケジュールを把握できるため、お互いの連携が図りやすくなると思う。

不動産

251〜500人

Excel以外とは連携できなさそう

利用期間

2019年秋頃~2022年7月現在も使用

 

不便だと感じた点を教えてください。

・アプリ作成がしづらいので、作成・利用意欲がなくなる。部品を組み合わせるときに細かい調整ができないので、思うように作成ができない

機能はいろいろあるが使いこなしていなく、一部の人しか使いこなせていない

・文字が書いてあるものは特に見づらい。枠の色の種類を増やしてもよいと思う

・スケジュールのときのアイコンが見づらく、たまにアップデートすることもあるが、アップデートでよくなったと思うことがあまりない

 

 外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

感じない。エクセル以外のツールは連携できないと認識している。Amazonは連携しているが、その連携がうまくいかなかったのか、注文履歴やカートに入れたものが見られなかった。(Amazonに問い合わせたときにそちらのツールが原因と言われ)

 

他の会社にもおすすめしますか?

よく言えばシンプルな機能ではあると思うので、これから社内共有ツールを入れたいと考えている会社はおすすめできる。

メーカー

11〜30人

"管理が甘いと情報が他店に漏れる "

利用期間

2018年2月〜2021年12月

 

不便だと感じた点を教えてください。

・部署長じゃないと使えない機能があったり制限されていたこと。実際その情報が必要だったことがあり仕事に支障が出た。

・週に一回、月に1回の頻度でエラーが出て再起動することがあった。

・デスクネッツを開いたまま別の会社ソフトを使用して、デスクネッツの画面に戻すと、画面が固まってしまうことが多かった。社内のパソコンに詳しい者に問い合わせた際、パソコンを再起動させないと起動しないとの事で、再起動後に操作したのが面倒だった。

管理が甘く、自分だけで管理できる訳ではなく、他店舗とのやり取りが勝手に部署長に流れてしまうことが不満だった

 

他の会社にもおすすめしますか?

スケジュール管理がひと目でわかる、また社内、他部署とのメッセージのやりとりが円滑にしやすいので、大企業のように細かく部署が別れているところであれば向いていると思う。

教育

101〜250人

事務的でないカラフルな画面が嬉しい

 導入に至った決め手を教えてください。

社内のスケジュール、共有文書、Webで参照できるメールを利用するために導入したときいている。

 

利用期間

不明〜2022年6月現在利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・サイボウズと比較検討した結果、よりコスパが良かったため採用したらしい。

・画面が見やすく、パソコンが苦手な人手もログインさえできれば、直感的に使うことができる。

・スマホのアプリ対応されているので、社外でも利用できる。

カレンダー形式でカラフルな画面だったので、事務的な印象がなく嬉しい

・パソコンが苦手な人でも難しいと感じることなくスケジュールの確認をすることができていた。

 

他の会社にもおすすめしますか?

何もないところから、安価で直感的につかえて多機能が利用できるグループウェアを入れたいなら、よいように思う。

小売

101〜250人

予定の登録者しか削除変更ができない

導入に至った決め手を教えてください。

本社勤務者のスケジュールをお互いに共有したり、会議室などの設備を予約をしたりするのに使用。

 

利用期間

2021年1月〜2022年7月現在も使用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

予定を登録した人しか予定の変更、削除ができないこと。予定を登録した人が不在の時に急遽予定が変更になった際に、新しく予定を立てる以外の手段がなかった。

・いちいちID・PWの入力が必要なこと

・ブラウザの戻るボタンを押すとエラーになること。その度にログインし直すのが手間だった。

・スマートフォンで開いた際にPCに比べて動作がかなり遅いこと

・有給などを全日で設定すると、他のスケジュールとブッキングしているように見えてしまうこと

 

 外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

TeamsのURLを予定の備考欄に貼っておくと、メールを開かなくてもすぐに飛べたので便利だった。

サービス

251〜500人

Gmailに比べて限界があり不便

導入に至った決め手を教えてください。

事業が多角化し、社員の人数が増えた段階でグループウェアを導入した。

 

利用期間

2018年頃〜2022年3月

 

不便だと感じた点を教えてください。

Gmailに比べてメールの容量に限りがあり、膨大な過去メールを保持することができない。1年たつと自動的に受信メールが削除される設定になっていたため、過去メールが参照できなかった。

・Gmailに比べて添付ファイルの容量制限があり、送付できないことがある

・アプリ版のスケジュール管理の使い勝手が悪い。グループをまたがって複数人の人のスケジュールを一覧でみたいが、切り替えの参照が面倒

・社内文書の更新と、メール等の連携ができない。お知らせがあがっていても、きづかない人が多かった。

 

他の会社にもおすすめしますか?

過去に他社でGoogleのグループウェアを利用していたが、全体的な使い勝手は、Googleのほうがよいと思う。ただ、ITリテラシが低い職場だと、デスクネッツのほうがとっつきやすいと思う。

小売

101〜250人

他のアプリとの連携でデータ管理も簡単

導入に至った決め手を教えてください。

社内でICTを推進していこうという動きがあり、その際に導入を決めたと聞いた。

 

利用期間

2019年4月~2022年6月現在も使用

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・スケジュール画面が見やすく、スケジュールを入れることも簡単にできる

・同じフロアや現場の人間でなくてもスケジュールが共有できるので、電話など連絡するタイミングをはかりやすい。

・自分でアプリを作成し全社に共有できる。わざわざエクセルを開いたりしなくてよい。

ネオを使うことで申請が紙でなくて済むので楽。ワークフロー(申請アプリ)とネオ内のほかのアプリを連携できるので、データ管理も簡単にできる

・申請の際に、データファイルも添付できるので郵送したりする手間が一切なくてよい。

 

他の会社にもおすすめしますか?

弊社は年配も多いが、ある程度の機能は利用できていると思うので、平均年齢が高い会社などでもおすすめできそう。

小売

251〜500人

DMの表示が小さくて気付きにくい

利用期間

2022年4月〜2022年6月現在も利用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

ダイレクトメッセージの表示が小さすぎて気付きにくい。先輩からの連絡があったが、ダイレクトメッセージの表示に気づかず、気まずくなってしまったことがあった。

・付箋を押したときの表示の仕方が、開いている回覧のところにかぶるため邪魔になってしまう。

・付箋にタグ付けみたいな工夫ができない。タグ付ができれば、どこの付箋にどのような内容のものを分類したか把握しやすくなると思う

サービス

31〜50人

複数店舗のスケジュール管理がしやすい

導入に至った決め手を教えてください。

別店舗、本社への共有。部門ごとの仕事の共有や会議予定などの取り決めのため。

 

利用期間

2019年1月頃〜2022年6月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

各部署のスケジュール管理、各部署との仕事の共有、お客様の現場確認や管理、伝票の共有、営業のルート配送共有等

・具体例としては、店舗がほかに10店舗あったので、各店舗のスケジュール管理がとてもしやすかった。

・会議予定の共有。月1回ある会議では期日内に数字を出さないといけないため、社長からのお知らせが届いた時にタスクとして保存することが出来た

・写真をメッセージ機能に載せられることから、Outlookと同じような昨日が備わっており便利

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

メッセージ機能があり、宛先追加、写真追加などOutlookのようにメールを送ることが出来た。これによって、気軽に社内間で共有やスケジュール管理をすることが出来た。

 

他の会社にもおすすめしますか?

社長やリーダーからのお知らせがひと目でわかるので、タスクするのに便利に使えそう。

不動産

251〜500人

イラストのアイコンがあるので初心者でも使いやすい

利用期間

2017年から2022年6月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・文書管理はPDFをたくさん保管できるので便利

・メールやインフォメーション、決済稟議などのツールが豊富でひとつのツールサービスで全部まかなうことができる

シンプルなデザインとイラストアイコンなので、パソコンが苦手な人でもわかりやすい

・出先からでも簡易タブレットを使えば見れるし探す必要が無いので便利。

 

他の会社にもおすすめしますか?

見た目がシンプルなのでこういったツールサービスに触れたことの無い人が多くいる会社なら見やすくてわかりやすいのでおすすめ。

メーカー

101〜250人

シンプルすぎて役不足

利用期間

2016年から2022年7月現在も利用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

表記や使い勝手がアナログで1発で飛びたいページに飛べない

・稟議申請の申請ルートを手動作成するのがめんどくさい。いちいちその人を探す必要がある。

・ルートを間違えると再度申請しなければいけないのも時間の無駄。

・稟議申請の結果通知が来ないため、各自で探すのがめんどくさい。

・付箋機能がソートもかけられず画面目いっぱいに広がってただ邪魔だし欲しいものがすぐ見つけられないのが扱いづらい

 

他の会社にもおすすめしますか?

あまりおすすめしません。

時間勝負だったり社内案内が何件もでたり辞令や営業方針などがこまめに変わる会社だとデスクネッツはシンプルすぎるが故に役不足です。

マスコミ

101〜250人

営業

カレンダーの閲覧権限をグループで設定可能

利用にかけた費用

月額費用500円程度(基本プラン+交通費,経費精算)

 

導入に至った決め手を教えてください。

従業員数が増加したことで、全社員のスケジュール把握を誰でもできるようにしたため。

 

利用期間

2019年夏頃-2022年6月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

グループごとに、カレンダーの閲覧権限が設定できる

・営業成績の良いメンバが一目でわかるような週報をトップ画面に配置できる

・申請系の入力は一時保存が出来る

・申請した際に誰が何時に承認したかどこで申請が止まっているか、リアルタイムで確認ができる。滞っている人に対して催促の連絡をできるので、円滑に申請が進む。

・勤怠管理や交通費管理のサイトと連携ができる

 

他の会社にもおすすめしますか?

・社員グループごとにカレンダーの閲覧制限をしたい会社(グループ会社で利用はするが、グループ間ごとに見られたくない内容は閲覧制限ができるため)

・オフラインでミーティングを実施する機会が多い会社(施設予約ができるため)

などにおすすめする。

サービス

1001人以上

新着情報はトップページでお知らせ

導入に至った決め手を教えてください。

正確には分からないが、前に利用していたグループウェアより費用がかからないとのことだった。

 

利用期間

2022年3月〜2022年6月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・ログイン時の初期画面のカスタマイズが可能だった。

・掲示板に新たに掲載されたお知らせを新着情報としてトップページで知らせてくれる機能があり、お知らせを見落とすリスクが少なかった

・電子決裁機能があり、従来紙で行なっていた決裁が早く済むようになった。紙媒体のときは2週間かかっていたところを、導入後は、早い時で当日中に決裁完了することすらあった。

メーカー

101〜250人

営業

Outlookのようなカスタマイズが難しい

利用期間

2019年9月頃〜2022年7月現在も利用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

・中途入社の社員の方からすると、独自のシステムだと思ってしまい、慣れるまでに時間が必要だと思う。

・自動返信サービスなど、別途有料といった機能が多い気がする。Outlookであればもう少しマルチタスク化が図れる。

・カスタマイズが難しい。Outlook対比だと、アイコンの色や見やすさの選び方がある程度型で決まっており、個性に応じたツールの並べ方などができない。これはストレスと感じる。

・具体例としては、社内向けの回覧レポートしか使わない人にとって社内外向けメールは不要だが、そのツールの位置を変えることができない。

 

他の会社にもおすすめしますか?

営業職メインの会社にとってはOutlookで十分。あまりすすめる意味がなさそう。

メーカー

1001人以上

他者のスケジューラーを簡単には出せない

利用期間

2020年頃から2022年5月頃

 

不便だと感じた点を教えてください。

·直感的に操作できるようなわかりやすい作りになっていない。最初に使ったときはシステムそのものがわかりにくいと思った。

·他の人のスケジューラーを見たいときに簡単に出せない。到達するのに時間がかかる

·欲しい人のスケジューラーを並べてみるのにチーム分けが必要で、簡単に表示できない

 

上述の「悪い点」について、具体的なエピソードを教えてください

システム自体がわかりやすいわけでないし、他のシステムでも補えるような内容ばかりで、欲しい人のスケジューラーを並べてみるのにチーム分けが必要で簡単に表示できないので、不便です

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

楽に連携可能と思えたものがない。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめしない。正直、メリットが見えない。

サービス

101〜250人

別のパブリックツールとの連携ができない

導入に至った決め手を教えてください。

経理部の工数削減による効率化を図るため、導入された。

 

利用期間

2019年4月-2022年4月まで

 

不便だと感じた点を教えてください。

・スマホで閲覧はできるが、スマホ対応画面ではないため、見づらい。移動先でスマホを閲覧いたいときに携帯画面から見づらく、別のツールにメモをするしかない。お客様への回答が遅れることが多かった。

to doリストとカレンダーをGoogle work spaceのように連携したいができない(パブリックツールとの連携ができない)。複数箇所に同じ内容を入力する手間が発生する。

・チャット機能などがないため、連絡手段は別のツールを使用しなくてはいけない。

・UIが若干古臭く感じる。

 

他の会社にもおすすめしますか?

申請系が多い営業部隊の人数多い会社や、出社の多い会社(その場でmeetingを発行する事ができないので、Slackを活用している会社やオンラインメインの会社には厳しい)などには向いているかもしれません。

メーカー

251〜500人

日報にもなり業務簡略化に成功

導入に至った決め手を教えてください。

主に社内の共有ツールとして活用している。

 

利用期間

2019年11月〜2022年6月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください

・Outlookと比べて必要なツールのアイコンが見やすい。

・トップ画面に欲しい機能の全てが揃っており、初心者でも使いやすい。

・各人の行動予定をあとから分析することができ、PDCAを回しやすい構造。

・具体的には、全員の行動予定を年、月、日ごとに分けて表示できて、各予定に誰とどこで会って何を話したかといった内容も盛り込める。日報の代わりにもなって、社内業務の簡略化に成功した

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめできる。製造業の工場、技術部門にとって回覧レポート機能はとても有効だと思う。

教育

1001人以上

他ツールのような表示期間の移動ができない

利用期間

2021年末頃〜2022年3月

 

不便だと感じた点を教えてください。

・特定の人物のスケジュールを確認するために個人名で検索することができない。

・スケジュール機能において、過去利用していたサイボウズガルーンと比較して、表示期間の移動がしづらかった。

・具体的には、サイボウズガルーンでは表示する期間を移動するボタンが複数設置されていたが、desknet's NEOでは最上部に1ヶ所しかなかったため、表示期間を移動したい時にわざわざ最上部まで戻る必要があった

・掲示板機能において、過去のお知らせを再度確認したくてもキーワード検索ができなかったため、都度遡る必要があった。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすできない。掲示板機能において、キーワード検索により必要なお知らせを探すことができないため、スピード感に欠けるから。

また、従業員数が多く、お知らせが大量に掲載されると想定される企業においては、過去のお知らせの確認に煩わしさを感じる可能性があるため、これもおすすめできない。

小売

501〜1000人

ISO帳票の管理が楽になった

利用期間

2019年から2022年7月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

·アウトルックメールと連動可能で、打合せ案内などをそのままメールに転送できる。

·アプリで確認可能で、携帯からスケジューラーを触ることも出来るので、常に予定確認できる。

·具体的には、急な体調不良のときに当日のスケジュールの確認を家からできたり、長期出張中に他部署の人間のスケジュールを確認して問い合わせや打合せ設定ができたりと、便利になった。

·必要な帳票などをシステム的に登録しておけるので、ISO帳票の管理が楽になった

 

他の会社にもおすすめしますか?

会社の社員のスケジューラーを一律管理するときに役に立つ。会社の必要なホームページなどの案内も表示できて、人事展開事項も掲示板のような形式でアップできるので、一定の利便性があると思う。

金融

251〜500人

リアルタイムな情報共有で対策周知がスムーズ

導入に至った決め手を教えてください。

本支店間の情報通達や共有のため

 

利用期間

2017年4月〜2022年7月現在も利用中

使いやすいと感じた点を教えてください。

・スケジュール共有機能が便利だった。

・業務アプリ機能により、ペーパーレス化が図れた。

・インフォメーション機能により、緊急時の連絡が可能になった。

・具体的には、銀行内で新型コロナの感染者が発生したときに、リアルタイムで情報共有をすることができた。地震などの災害発生時にも、アプリで各支店の状況を報告することが可能となった。情報共有により、安全確保や対策を周知することができた。

・会社のビジョンが明確に従業員へ伝わる。

・ホームページへのリンクが簡単にできる。

他の会社にもおすすめしますか?

本支店間の情報通達に優れているので、おすすめする。リアルタイムで情報共有できるので、緊急時や、従業員の体調管理などにも適していると思う。

小売

251〜500人

次のページにまたがる表示が見づらい

導入に至った決め手を教えてください。

昔ながらの紙ベースで管理していた情報がPCから閲覧できるようになり、効率化につながるため。

 

利用期間

開始時期不明~2022年7月現在も利用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

・一時的に発足したプロジェクトの際は、部署以外のメンバーでソートできない

・日にちを移動させるときに、パソコンが固まることが多い

一ページ当たりに表示できる件数が決まっているため、次ページにまたがると見にくい。現時点から日付をずらして次ページに移動するとき、確認が手間でストレスに感じる。

サービス

1001人以上

重要なメッセージを見逃すことがない

利用期間

2021年4月〜2022年6月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・回覧メッセージの既読、未読機能がある。重要なメッセージについては「高」と表示されるのもありがたい

回覧メッセージの締切日表示があり、内容を開かずとも締切が確認できる

・具体例として、会社からのお知らせに加え、他店からのメッセージもこちらで確認していたので、1日にたくさんのメッセージが来ていた。重要なメッセージを見逃すことが無く、優先度が分かるので助かった。

 

他の会社にもおすすめしますか?

毎日様々な場所からメッセージが来ても、メッセージの管理がしやすく見逃しもなかったので、同じように多数店舗があり、交流も頻繁な企業様におすすめ。

サービス

101〜250人

パスワードが長すぎて覚えられない

利用期間

2018年頃〜2022年7月現在も利用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

・メールの受信が即時にわからなくて不便。

・使わない機能が多い。ドキュメントなどな特に使うことがない。一部のひとしか使い方がわかっていないので、全体的には活用できてないないと感じる。

・パスワードを毎回変えないといけない。パスワードが長すぎて、なかなか覚えられない。システム担当者に何度も初期化してもらっている

メーカー

251〜500人

必要な情報や機能に合わせてカスタム可能

導入に至った決め手を教えてください。

社内での情報共有や打合せ日程決め、スケジュール管理やタスク管理、会議室・社用車の予約などができるツールが欲しいと導入。

 

利用期間

2018年頃~2022年7月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください

・弊社内の既存のシステムとの連携に必要な機能が揃っていた

自社に必要な情報や機能に合わせてカスタム可能

・新入社員でも組織・名前を覚えるために活用できた

・社員の名前を検索できる機能がある。別の営業所にいる社員あてに電話がかかり、「●●営業所におかけください」等対応が必要な時などに便利

・タスクやスケジュールが決定した際に、代表者がプロジェクトメンバーのスケジュールに情報を入力し、共有できる。予定を忘れることがなく、効率的に業務を進められる。

 

他の会社にもおすすめしますか?

社内での情報共有や打合せ日程決め、スケジュール管理やタスク管理、会議室・社用車の予約などができるツールとして優秀。

サービス

501〜1000人

メニューの絵表示が判別しづらい

利用期間

2021年1月〜2021年5月

 

現在、そのツールサービスの利用をやめている場合は、利用をやめた理由を教えてください。

退職した為。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・Q&Aを使うとき、エラーがよく出た

メニューの項目の絵が全部同じように見えて判別がしづらく感じた。せっかく絵表示があるのに、あまり役割を果たしてない。

・全体的にごちゃごちゃしている。文字が小さいので項目が探しづらい。

サービス

1001人以上

スケジュール機能が使いやすい

利用期間

2010年頃から2022年7月現在使用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・他の地域のメンバーのスケジュールの確認ができ便利

・大人数に対してのメッセージ送信は便利

・インフォメーション機能は社内掲示板の役割も果たしている

自分のスケジュール管理も、この画面等で行っている

・かろうじてスマホでも見れる

・上長が見当たらない場合もある程度の行き先などが判断でき緊急事態にも対応しやすい

 

他の会社にもおすすめしますか?

スケジュール機能は比較的使いやすいので、社員数50名程度の会社ではオススメです。

地域が離れていても、そのスケジュール確認が出来るので役に立つとおもいます。

教育

101〜250人

通知によりメッセージの見落としが減った

導入に至った決め手を教えてください。

紙・電話でのやり取りが多かったことで、時間がかかったり不透明な部分も多かったことから導入に至った。

 

利用期間

2016年4月~2022年7月現在利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

通知が来て、メッセージの見落としが少なくなる

・グループ分けがしやすく、必要なメンバーにのみ情報のやり取りができる

・スケジュール管理などもでき、予定が組みやすかった

・施設管理画面もあるので、会議室などの段取りがしやすかった

・未読のメッセージと既読のメッセージが一目瞭然

 

不便だと感じた点を教えてください。

・動画ファイルのような容量の大きいデータを送信することは実質的に不可能であった

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

連携しやすい。シンプルな作りなので、URLの共用なども容易。

 

他の会社にもおすすめしますか?

営業や出張、学校であれば授業などで、デスクから出払うような働き方の社員が多き場合は非常に有効です。

本人が席を外しているような場合でも、要点を伝えて業務連絡ができます。これはメールでも可能ですが、未読のメッセージがアピールされますので見落としが少なくなります。

小売

501〜1000人

スマホからだと非常に使いづらい

利用期間

2012年から2022年7月現在も使用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

とにかくスマホで見にくい。ほぼ使えないレベル

・大人数に送るのにアンケート機能を使用しているが、メッセージの作成がとてもとても面倒くさいので時間かかる

・メッセージがチャット的に使えない

・スケジュール機能での予定入力画面がとてもしにくいのと、複数人への予定入力が面倒くさい

・ファイルの送信容量制限が低い

教育

101〜250人

報告連絡相談がスムーズになった

導入に至った決め手を教えてください。

5年ほど前にサイボウズからデスクネッツに変更になりました。

業界内の他塾が先にデスクネッツを使用しており、使い易さ向上のために代表が変更しました。

 

利用期間

2018年7月〜2022年7月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・通信はかなり良好である。

・社内の人にダイレクトメッセージを簡単に送ることができる。

社内の特定多数人にメールを送りコメントを残すことができ、報告連絡相談がスムーズである

・ワンクリックでそのページに飛べるようなバナーを設置することが可能で迅速な顧客対応ができ便利。

・一部のページでしおりの機能があることで、検索に時間がかからない

・回覧レポートで発信されたものを、確認ボタンで既読扱いにできる。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・回覧レポートで社内フォルダを貼り付けた際、IEでしかすぐに飛べない。Edgeは未対応。

しおり機能において、色分けはできるが名前をつけられない

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

ウェブメールに設定さえすれば通知も来るので、即時の対応ができて便利。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめする。

・社内報をペーパーレスにできる

・回覧レポート、電子会議室、インフォメーションをどのように使うかを事前に決めておくと、誰がどこにどんな情報があるかを取り出しやすくなる。

不動産

1001人以上

他人の予定も設定でき便利

利用期間

2018年4月-2022年7月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

自分の予定のみならず、他人の予定も設定できる点が良い

・予定に色付を行うことができるため、予定表を整理しやすい

・他の人に見られたくないが、メモとして残しておきたい予定を鍵マークで見られないようにすることができることはよかった

・予定を入れられた人にメールを自動送付して周知することもでき、便利に感じている。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・他人に見られたくない内容を鍵マークではなく、他人には見れないようにすることができない点は不便である。

 

他の会社にもおすすめしますか?

デスクネッツは個人の予定管理のほかに、他の人の予定が確認できるため、社員がたくさんいたり、出先に出ることが多くて予定がわからない人がいたり、在宅ワーカーが多い会社には大変おすすめなツールだと思います。

不動産

31〜50人

出張など外出が多い会社におすすめ

導入に至った決め手を教えてください。

社員のスケジュール把握と情報共有を目的とした導入。

 

利用期間

2020年4月より2022年7月現在利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・スケジュール管理機能が使いやすく、簡単に入力作業ができるなど使いやすい。

回覧機能は全員に一斉送信でき、情報共有のスピードが上がり便利である

・以前はグーグルカレンダーを使用していたが全体把握ができないなど機能に不満があった

 

不便だと感じた点を教えてください。

ダイレクトメッセージを複数名に送れない

・機能が多いため、使いきれていない機能がある。

・スマホでも表示できるのだが、サイトのつくりがパソコン仕様になっているため、いちいち拡大しなければならずに不便である。

 

他の会社にもおすすめしますか?

スケジュール管理や部署間の確認が必要と感じている企業にはおすすめできる。また回覧機能も有効である。出張や営業で外出する人が多い会社の場合には、導入する価値があると思われる。社員数が少人数で、ほぼ事務所にいるのなら必要ないと感じる。

メーカー

501〜1000人

必要な情報が整理しやすい

導入に至った決め手を教えてください。

長らく別のツールを使用していたが、機能が古くなってきたことやバックアップが不十分であったためにdesknet's neoに切り替えた。

 

利用期間

2021年8月~2022年8月現在も利用中。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・ホーム画面が見やすい。アイコンが大きく分かりやすいので作業に移りやすい

・会社の規定等は全て原本保管していたが、文書管理機能を使用することでペーパーレス化できた。

その日のTo Doリストは各自がパソコンのメモ機能で行っていたが、付箋機能で代用できるようになった

・仕事のスケジュール管理・納期管理の通知が来るので、仕事の漏れが削減された。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ブラウザバックのボタンが極めて地味で小さいためどこにあるか分かりにくく、ついホーム画面のアイコンを押してしまいがちになり、初めからやり直しのパターンが多い。

メール機能(Outlook)を使用する際に紐付けがされておらず、毎回そちらでもログインしなければならない

 

他の会社にもおすすめしますか?

自社は比較的年齢層が高いが、desknet's neoへの移行はスムーズだった。アイコンが分かりやすいので自分に必要な情報が整理しやすいように感じる。

詳細の設定など、ネットに不慣れな世代の方々でもわかりやすいと思うので、年齢層が高い会社にもおすすめできる。

金融

1001人以上

営業

回覧作業が快適になった

導入に至った決め手を教えてください。

下記機能利用のため、導入された。

・全国で回覧や共有する訃報など総務事項を知らせる機能

・営業に関する周知および集約事項の連絡機能

・予定表の共有機能(コロナ禍により在宅勤務の確認)

 

利用期間

2015年6月~2022年8月現在も利用中。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・文書管理機能を使って、過去から現在まで必要な規約や資料を閲覧・ダウンロードすることができる。

・回覧・レポート機能はEメールと異なり、ファイル容量を気にしなくてよくなった。

・緊急時以外はメールを送らなくても、確認を促しながら容量を気にすることなく情報を回せるのがよい。

回覧を確認したかどうかが分かる機能が便利

・全国で情報を共有できるのがメリットだと思う。

 

他の会社にもおすすめしますか

全国に営業所や支店が点在している法人とメンバーの方には、おすすめしたいシステムだと思う。

回覧の期限を設けたり、閲覧の権限を絞ったりすることもできるため、階層やエリア独自の周知も可能なのが使いやすい。

IT

251〜500人

営業

文書検索や予定表の絞込がわかりにくい

利用期間

2015年6月頃~2022年8月現在も利用中。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・予定表で優先して予定を知りたいメンバーの表示固定の仕方がわからなく、毎回検索している。

文書管理ではキーワードからファイル検索をすることができないので、探し物に時間がかかる

・desknet’s neoの機能の使い方を知りたいとき、検索やQA機能が無いので、いまだに使い方が分からないボタンがいくつかある。

小売

31〜50人

営業

多くの機能を一元化できた

導入に至った決め手を教えてください。

既存システムが一品一葉であり、まとめて一か所で確認できる方法を担当者が探した結果、導入に至った。

勤怠管理、出張管理、経費精算、申請書の印刷、データの保存、スケジュール管理、来客管理、アーカイブ等の目的で使用していた。

 

利用期間

2014年6月ごろ~2016年8月ごろ(退職により利用終了)

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

ばらばらであった各個の既存システムが一か所にまとめられてヒューマンエラーが減ったこと

・各個人で必要なレイアウトを設定できたこと。

・日々、多くの添付書類がついたメールが届いていたので、メール保存容量が増えかなり助かった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・送信取り消し機能がなく、誤送信や添付書類違いが時期によっては多く発生した。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

会社ドメインのGメールアドレスをDesknet's NEOのメール機能にリンクさせていたが、連携作業は複雑だった。

 

他の会社にもおすすめしますか?

複数のツールの導入し過ぎによる煩雑なネットワーク環境となっている会社におすすめしたい。

起業してまもない会社や、中堅どころの中小企業が対象となりうると思う。

金融/保険

1001人以上

動作が重く表示に時間がかかる

利用にかけた費用

エンタープライズ、かつスケールディスカウントが入っているため、公開価格とは異なっている

導入に至った決め手

大規模PJを受注した開発ベンダーが、デスクネッツネオの販売代理店であったことをきっかけに導入することになった

利用期間

2015年4月頃~2020年12月(退職により利用終了)

使いやすいと感じた点を教えてください。

・デスクネッツネオ導入前に使っていたシステム(ガルーン)よりも機能が多かった

ダッシュボードのカスタマイズによって、自分がよく使う機能にアクセスしやすくできた

・スケジュールを把握しやすかった

・独自メールシステムだったのにも関わらず、連携出来るように販売代理店で対応していた

不便だと感じた点を教えてください。

・会議室予約や他社とのスケジュール調整等で使用していたものの、検索性が悪い

不要なモーションがあるせいでとにかく表示速度が重く、効率が悪かった

・スクロール画面に対する配慮が足りず、全体的に見にくい

・個人設定を変更するまでのパスが分かりにくいうえ、製品用語の解説も特段ないため、カスタマイズできるのは慣れた人だけだった

外部ツールとの連携

独自システムを多く使用していたが、販売代理店側でかなりカスタマイズしてくれていた。

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめしない。

O365を導入している組織であれば、正直導入する必要がない

日程調整や会議室予約、組織メンバーの検索等はOutlookやTeamsで十分可能である。

また、社内ポータルについてもSharePointで整備する方がMS製品との相性もよく、作り方次第では探しやすい。

SharePointで作成する余力・リソースがない企業であれば、デスクネッツネオに頼ることも考え得るが、動作の重さについてはかなり生産性に関わるため、ネットワークの強さも考慮した方が良い。

不動産/建設

51〜100人

書類の整理に優れている

導入に至った決め手

稟議書や申請関係、他部署、他営業所とのスケジュール共有のため

利用期間

2017年5月~2022年7月現在も利用

使いやすいと感じた点を教えてください。

・パスワード設定や書類の管理などのセキュリティがしっかりしている

申請関係の書類を作成の際に操作性が簡潔になっておりわかりやすい

・ユーザースケジュールの一覧が一つの画面で見れるため、全体のスケジュールや研修、会議を組む際に把握しやすい

不便だと感じた点を教えてください。

・スケジュールの他のアプリなどとの互換性がやや少ないため、入力もれがある

・頻繁にパスワード設定の更新依頼があるが、過去のパスワードが使えない

・書類などを文書のフォルダに格納しているが、ダウンロードと探すまでに時間がかかる

添付ファイルのアイコンが小さいため見落とすことがある

他の会社にもおすすめしますか?

セキュリティ対策はしっかりされているので、中規模~大規模の企業にはお勧めです。

書類の管理には優れていると思います。

現場や外出がメインの社員が多い企業はパソコンを開く頻度が下がるため、稼働力があまりないかもしれません。

まとめ

ご紹介してきたとおり、desknet's NEOは日々おこなわれている業務のなかで、非効率である部分を排除し、より効率的に業務ができるよう様々な機能が搭載されている優れたツールです。

また、すべての機能において「使いやすさ」にこだわり、シンプルな構成となっているので、誰もが迷うことなく直感的に使い始めることができます。

冒頭でも記述しましたが、2022年1月現在、desknet's NEOを導入している企業・団体・学校・自治体は、既に462万ユーザー以上とグループウェアのなかでもトップクラスの人気と実績を誇ります。

今後あなたの会社でもグループウェアを導入すべきだと考えた場合は、ぜひdesknet's NEOを使ってみてください。さらに、今なら30日間無料で試すことができるので、使い勝手など是非試してみるべきでしょう。

画像出典元:「desknet's NEO」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

グループウェアの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

グループウェア
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ