R-GROUP

3.0

記事更新日: 2018/10/02

執筆: 編集部

編集部コメント

R-GROUPはすべての機能を無料で使うことができ、なおかつコスパが高いことが特徴です。おそらく無料で使えるグループウェアの中で、最も優れているツールの一つでしょう。コストをかけずに導入したいと考えている企業にはおすすめのツールです。

グループウェアを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

グループウェアツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

1. タイムカード機能

ワンクリックで打刻が可能

2. タイムライン機能

更新した順に表示する見やすいタイムライン機能

3. スケジュール機能

月ごとに細かく書き込むことのできるので、いつでも簡単にスケジュール確認ができる

良い点

コストがかからず、無料で高機能な打刻管理ができるところは大きなメリットでしょう。

悪い点

R-GROUPは無料で使えるクラウド型サービスということで、セキュリティ面では有料サービスと比べ安全性が劣ります。

費用対効果:

グループウェアを利用するうえで必要な機能が備わっており、すべて無料で使えることから、費用対効果は非常に高いです。

UIと操作性:

シンプルで非常に使いやすく作られているので、初心者でも比較的簡単に使うことができます。

知名度:

既に2,000社以上の企業が導入しており、年々導入する企業も増えていることから、知名度もそれなりに高いです。

他言語対応:

日本語をはじめ、英語、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語、など、20カ国語に対応しています。

サポート体制:

R-GROUPにおいても問い合わせ窓口が見当たらないなど、有料でないためサポート体制はあまり良いとは言えません。

R-GROUPの3つの特徴

1. コストパフォーマンスの高さ

R-GROUPは完全無料

R-GROUPの最大の特徴は、「すべての機能を無料で利用することができる」というところです。

上の図にもあるように、R-GROUPは利用者数に関係なくすべて無料で使え、追加費用ももちろんゼロです。さらにPC以外にスマートフォンにも対応しているなど、無料で使えるとは思えないほど充実した内容となっています。

無料で使えるグループウェアの多くは、機能が足りなかったり、UIなどがイマイチだったりと、何かしらの問題が生じる場合が多いです。その度「無料だから仕方ないか」と妥協してしまいがちです。

しかし、このR-GROUPは機能も非常に充実しており、デザインもUIにこだわって開発されていますので、先程のような「無料だから仕方ない」という不安はありません。

また、クラウド型サービスであるR-GROUPは、例え、外出先で普段使わないPCを使用していたとしても、何の設定もせずその場で即使うことができます。こういった、利便性が感じられるということもR-GROUPの特徴のひとつです。

2. タイムカード機能搭載

タイムカード機能・画面イメージ

次に紹介するR-GROUPの特徴、それはタイムカード機能が搭載されているということです。このタイムカード機能が使えるというのは、無料グループウェアのなかでも非常に珍しいです。

ちなみに、R-GROUPに搭載されているタイムカード機能は、下記の機能が備わっています。

1)「出退勤打刻機能
→出勤、退勤、外出、復帰の4つの状態を管理することができる

2)「管理者修正機能
→管理者が打刻時間の修正をおこなうことができる

3)「日付管理機能
→様々な業種の勤務形態に合わせて使用することができる

4)「打刻制限設定
→打刻方法をPCもしくはスマートフォンかの制限ができる

5)「データ出力機能
→部署ごとに一ヶ月分の出勤データをCSV出力できます

タイムカード機能と言ってもただ打刻するだけではなく、打刻した後の管理もしっかりおこなえるよう充実した機能が整っています。

3. 柔軟なファイル共有

ファイル共有画面

R-GROUPの3つ目の特徴は、「どこででもファイル共有が可能」であるということです。このファイル共有では、共有したいファイルをドラッグ&ドロップで素早く簡単にアップロードすることが可能ですので非常に簡単です。

また、アップロードしたファイルを「どこまで閲覧可能にするか、どこまで設定変更を可能にするか」など、ファイルを共有する範囲も選択することができるので、ファイル管理も非常にしやすいのです。

さらに、インターネットが繋がる環境であれば場所を問わずファイルのダウンロードが可能なので、例えば自社製品のカタログをお客さんに見てもらいたい時などの場合、その場でダウンロードし、資料を見せながらスムーズにやり取りができるので非常に便利です。

たとえ出先であっても、いつもでどこでも簡単にファイル共有がおこなえる。これはグループウェアを利用するうえで、必要不可欠な機能であると言えるでしょう。

料金プラン

現在R-GROUPは、完全無料で利用することができます。

まとめ

今回は、完全無料で使えるクラウド型グループウェアR-GROUPについてお伝えしてきました。

これまでお伝えしてきたとおり、R-GROUPには社内コミュニケーションを円滑にするばかりか、日々の仕事をより効率的に稼働させられる機能が沢山詰め込まれています。

おそらく無料で使えるグループウェアのなかで、ここまで機能性に優れたものは他に存在していないのではないかと思われます。わざわざ有料サービスを導入するまでもない、とお考えの場合はぜひR-GROUPを使用してみることをオススメします!

画像出典元:「R-GROUP」公式HP

R-GROUPの評判・口コミ

IT

101〜250人

掲示板機能はおすすめ

利用期間 

2020年4月〜2021年9月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

掲示板機能が便利だと思いました。色々な内容が残るので、後で履歴を見直せるのは良いと思いました。連絡手段だけでしか使えないと、どういった内容のやり取りだったか精査・判断が難しくなりますが、このツールはそうなる心配がありません。 

不便だと感じた点を教えてください。 

掲示板を見ても自動で既読が付きません。既読ボタンをわざわざ押さないと既読扱いにならないのは、ちょっと面倒です。LINEにしろG-Suiteのチャット機能にしろ(Skype、teamsも)、今どきのほとんどのチャットは自動で既読になる機能がついてるので、(敢えてそうしているのかもしれないが)効率化を考えると不便に感じました。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

正直使いづらいです。グループLINEの方がよほど使い勝手がいいと感じます。 

他の会社にもおすすめしますか? 

会社の連絡事項を伝えるのに掲示板機能はおすすめです。ただ、そこまで頻繁にアップする人も少ないので、連絡手段としてだけならグループLINEやチャット機能のある他のツールでも十分な気がします。

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

グループウェアの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

グループウェア
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ