萩原工業株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、IR情報を調査

記事更新日: 2020/03/09

執筆: 編集部

売上高は微減も経常利益は50%増、合成樹脂繊維「フラットヤーン」関連製品を製造、販売する「萩原工業株式会社」の第1四半期決算

2020年10月期 第1四半期決算

  • 売上高:72億2,500万円(前年同期比△4.5%)
  • 営業利益:7億2,500万円(前年同期比+15.1%)
  • 経常利益:9億3,000万円(前年同期比+50.9%)
  • 四半期純利益:6億2,500万円(前年同期比+47.5%)

 

合成樹脂繊維「フラットヤーン」関連製品、およびフラットヤーン技術応用スリッター等、産業機械の製造、販売を行う「萩原工業株式会社」の決算情報です。

会社概要

会社名 萩原工業株式会社
事業内容 ポリエチレン・ポリプロピレンを主原料とした合成樹脂繊維「フラットヤーン」を用いた関連製品、およびフラットヤーン技術を応用したスリッター等、産業機械の製造・販売
所在地 岡山県倉敷市水島中通一丁目4番地
設立日 1962年12月
代表 浅野和志
資本金 17億7,800万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ