サイボウズ株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2018/11/20

執筆: 編集部

毎月300~400社が「kintone」を導入!クラウドで働き方改革に貢献する「サイボウズ」の決算

2018年第3四半期 累積業績

  • 売上高:82億円(前年比+20.0%)
  • 営業利益:15億円(前年比+37.1%)
  • 経常利益:16億円(前年比+43.4%)
  • 四半期純利益:9億円(前年比+60.7%)

第3四半期連結累計期間は、人件費や業務委託費の増加があったものの、「cybozu.com」上で提供するクラウドサービスの売上が積み上がり増収増益となりました。

中でも、業務改善プラットフォーム「kintone」は利用企業社数が10,000社を突破し、毎月300~400社のペースで導入が増え続けています。中国、アメリカ、東南アジア、オーストラリアにも販売網を構築し、特にアメリカでの販売に積極的に取り組んでいく予定です。

クラウドサービスの売上が好調なサイボウズ株式会社は、10月26日に業績予想を上方修正しましたが、その内容に変更はありません。

働き方変革を進めるにあたって、今後クラウドサービスはますます必要とされるでしょう。

画像出典元:「サイボウズ株式会社」公式HP

会社概要

会社名 サイボウズ株式会社(Cybozu, Inc.)
事業内容 グループウェアの開発、販売、運用
所在地 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階
設立日 1997年8月8日
代表 青野 慶久(本名:西端 慶久)
資本金 6億1,300万円(2017年12月末時点)

他企業の情報

この記事に関連するラベル

ページトップへ