株式会社エードットの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/02/27

執筆: 下村友維子

マザーズ上場へ!企業PRやブランディング事業を行う「株式会社エードット」の第6期決算

第6期決算公告

  • 当期純利益:2,209万円
  • 利益剰余金:1億2,465万円

株式会社エードットは、セールスプロモーションや、PRの企画~運営まで行うブランディング事業を行っています。

実績の一つである『もったいないアクション』では、第1弾として15年1月に東京・丸の内の新東京ビルに『魚治』をオープンし話題になりました。
規格外の大きさや獲れすぎたなどの理由から、築地市場でまだ食べられるにもかかわらず買い手がつかなかった食材を活用しています。

現在は、鉄道やレジャー、スポーツ協会のプロデュースやテーマパークのPRを手掛けるなど幅広く事業を展開しています。

Great Place to Work® Institute Japanが発表する「働きがいのある会社ランキング」では、小規模部門にて2018年・2019年の2年連続でベストカンパニーに選出されました。

マザーズ上場へ

2月25日、株式会社東京証券取引所より、東京証券取引所マザーズ市場への新規上場が承認されました。
2019年3月29日に上場予定です。

会社概要

会社名 株式会社エードット
事業内容 ブランディング事業
セールスプロモーション事業
所在地 東京都渋谷区渋谷2-16-1 Daiwa渋谷宮益坂ビル11F
設立日 2012年7月
代表 伊達 晃洋
資本金 4,858万円
kigyolog_kessanの最新記事を購読しよう

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ