flouu

4.0

記事更新日: 2022/03/08

執筆: 編集部

編集部コメント

社内に散在した情報・文書を集約し、チームの業務効率化を実現するオンラインワークスペース

社内のドキュメントをメンバー全体で共有できていない、ドキュメントが散在していて管理しきれていないという会社におすすめです。「flouu」は、さまざまな形式のドキュメントをひとまとめに管理でき、チームでのリアルタイムなナレッジ共有を可能にし、生産性向上に役立ちます。
14日間無料でお試し利用もできるため、まずは実際に利用してみるのが良いでしょう。

社内情報共有ツールを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

社内情報共有を徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする18サービスの資料をダウンロードできます。

flouuだけ知りたい方はこちら

flouuの資料を請求
文書管理

さまざまな形式の社内ドキュメントを一括集約

リアルタイムチャット機能

Slack、Chatwork等のチャットツールとの連携でコメントをリアルタイムに通知

ドキュメント検索機能

横断的な検索機能で、ドキュメントを探す手間を削減

良い点

複数人で同時にドキュメントを編集でき、リアルタイムチャット機能でSlackと連携してコメントをリアルタイムに通知できます。また、ドキュメントにラベルを付けて管理できるなど、ドキュメントの共有・検索を効率的に行う機能が充実していることが魅力です。

悪い点

料金設定が1ユーザーごと、月額でかかるため、長く利用する会社や規模の大きい会社になるほど費用がかかってしまうことがデメリットです。

費用対効果:

スタンダードプランでは、1ユーザーあたり月額500円(税抜)で1GBの容量を利用できます。

UIと操作性:

シンプルな画面で、ラベルやドキュメント形式に応じたアイコン表示がわかりやすいです。

社外連携:

SlackやChatworkと連携し、リアルタイムでチャットの内容を通知させることが可能。

flouuの3つ特徴

1. さまざまな形式のドキュメントをメンバーで同時編集

「flouu」の1つ目の特徴、それはさまざまな形式のドキュメントを複数で共有・同時編集ができること。

オンライン会議中にドキュメントを共有し、メンバー全員で編集することも可能です。後で会議の内容を記録したり、ドキュメントの編集をする必要がないため、作業時間の短縮や、認識のずれを防ぐことにもつながります。

「flouu」では、ドキュメント上でバージョン管理もできるため、複数人で共有していてもドキュメント管理が煩雑にならず、業務効率向上にもつながります。

また作成したドキュメントはテンプレートとして登録ができるため、一度作成したドキュメントをチームで活用でき、ナレッジ活用の効率化につながります。

リモートでも複数人でドキュメントの共有が可能

2. ドキュメントとコミュニケーションを集約するリアルタイムチャット機能

「flouu」の2つ目の特徴、それはドキュメントとコミュニケーションを集約するリアルタイムチャット機能。

共有したドキュメント上にチャットエリアがあり、フィードバックやコメントができるので、後から見返すときにもドキュメントとコメントを一目で確認することができて便利です。

指定の位置にピンを打ってコメントをすることもできるので、フィードバックを見逃すことなく、効率的なコミュニケーションを実現

また、Slack、Chatworkといったチャットツールとの連携できるため、チャットの内容をリアルタイムに通知することができます。通知があることで共有漏れや見落としを減らし、チームの情報共有を強化します。

ドキュメント画面の右に表示されるリアルタイムチャット機能

3. ドキュメントの活用を促す管理・検索機能

3つ目の「flouu」の特徴、それはドキュメントを最大限に活用できる、強力な管理・検索機能です。全文検索機能では、ドキュメントの本文、コメント、添付ファイル名から横断的に情報を検索できるため、関連するドキュメントを幅広く検索でき、必要なものをすぐ見つけることができます。

閲覧数や評価数が多い順に並べ替えることもでき、多角的な検索軸での検索が可能。特に読んでほしい人に閲覧をリクエストする機能もあり、ナレッジの共有に役立ちます。

また、ドキュメントにラベルを付けたり、使い慣れたフォルダ形式で管理できるなど、ドキュメント管理を楽にする機能が充実しています。
このような管理のしやすさは、新しく参加するメンバーでもナレッジを活用しやすくなるというメリットがあります。

「営業」で検索した例:横断的な検索で、関連情報に素早くアクセス可能

資料請求リストに追加する

 

flouuの料金プラン

基本料金は、1ユーザーにつき1GBのストレージが付与され、500円(税抜)/30日です。
その他、以下のオプション機能があります。

  • セキュリティオプション:1ユーザー 500円(税抜)/30日 
    IPアドレスによるアクセス制限機能、操作ログの出力サービス
  • OCRオプション:1ユーザー 220円(税抜)/30日 
    紙帳票をスキャンしたPDFのように、電子的に文字が埋め込まれていないPDFファイルをOCR機能でテキスト抽出し、検索可能な形で保存

また、クレジットカード情報不要で14日間お試しができるため、まずはお試しで利用するのもおすすめです。お試し期間中に解約すれば、料金はかかりません。

資料請求リストに追加する

 

flouuの評判・口コミ

アズ株式会社
同時編集やチャット機能の活用で作業時間が半減

毎日の営業計画と実績報告に「flouu」を活用しています。これまで各人がメールで営業計画を送ってきていたのですが、「flouu」の同時編集の機能やチャット機能を活用することにより情報が集約され、作業時間が約半分に減りました。また、社内にあった1,000社以上のトークスクリプトを活用しやすいようラベル付けをし、スクリプトのナレッジ共有をしています。

ディップ株式会社
修正やバージョン管理が一目でわかる

メディアの記事企画から執筆・レビューのコミュニケーションにflouuを活用しています。複数名のライターを抱え、自分自身も外出が少なくないため、flouu上でコミュニケーションが集約される点や修正の箇所がバージョン管理機能で一目でわかる点が時間短縮に役立っています

*「flouu」公式HP参照

まとめ

ドキュメントの管理やナレッジ活用の効率化に悩んでいる会社にはおすすめのオンライン情報共有サービスです。

さまざまな形式のドキュメントを集約できることや、ラベルの付与や検索機能によって、ドキュメントに素早くアクセスできることが「flouu」の大きな特徴と言えます。ドキュメントを集約・一括管理することで生産性の向上を期待できます。

またリアルタイムチャット機能や、ドキュメントの同時編集機能を活用すれば、チーム内での効率的なコミュニケーションや、迅速なフィードバックが実現します。スタンダードプランでは、ユーザーの人数で料金が決まるため、大規模な組織よりも中小規模のチームにおすすめです。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「flouu」公式HP

 

 

 

flouuの評判・口コミ

IT

251〜500人

導入決定者

資料にコメントが残せるので便利

利用にかけた費用

初期費用は無料。月額費用は11万円。料金プランは基本料金にセキュリティオプションがついたプランでした。

 

利用期間

2020年9月~2021年6月

 

導入に至った決め手を教えてください。

・対面で作業しているかのようにコミュニケーションを活発に行いながら資料を共有できるようになるところです。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・それぞれの資料にコメントを残せて後で作業を行う時にどこを修正すればいいかが分かりやすかった点です。

マニュアルをチェックしていた他の社員たちが気になった部分にコメントを残せるようになっていて、空き時間で作業を進める時に、修正箇所を明確にしながら短時間で作業を完了させられたので、助かりました。

 

不便だと感じた点を教えてください。

何度も閲覧していると閲覧の状況が最新のものに更新されないことがあったことです。

・、1日に何度も目を通していると、3回以降の閲覧時間が反映されず数時間前のデータで止まってしまっていることがあって、閲覧していないと他の社員に勘違いされてしまったことがあったので、不便さを感じました。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Slackと連携して、共有されたドキュメントを見ながらコメントを瞬時に追加して疑問点を解消していけたので、連携しやすかったです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。

チャット機能を通して、資料の共有だけでなくその資料の内容に関する理解度も1人1人が深められるようになります。

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

社内情報共有の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】社内情報共有ツール選びのお役立ち資料
社内情報共有
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ