TUNAG

記事更新日: 2024/03/12

執筆: 編集部

編集部コメント

「TUNAG」は、会社の経営方針や社内制度を効果的に広めるためのツールとして有効なサービスです。組織の課題を見つけるためのツールとしても利用価値があります。店舗同士や部門間でのコミュニケーションの不足や意識統一に悩む企業は、まずは無料体験デモの利用がおすすめです。

社内SNSを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

社内SNSを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

1. 豊富な機能とカスタマイズ性

業務DXと組織課題解決を1つのアプリで実現可能

2. スマホで全従業員に最適な情報共有を実現

社用PCの無い現場社員でもスマホで閲覧・利用できるから、全従業員に情報が届く

3. 分析ダッシュボード機能

利用データから組織状態の可視化や離職原因の特定も可能

良い点

DX化で増えがちなツールをTUNAGに一元化できます。また、アルバイトを含む全従業員向けの情報共有ツールとしても活躍します。

悪い点

多機能でカスタマイズ性も高いため、効果的な運用をするためには、運用支援担当者とともに自社の目的や課題に合わせた制度の設計が必要です。

費用対効果:

他の社内SNSやチャットツールに相当する機能も全て揃っていますので、ツールとしてのコスパは高いとの声も。料金はお問い合わせが必要です。

UIと操作性:

全社員が操作しやすく、また情報を確認できるようなインターフェースが整備されています。

セキュリティ:

入力内容は機密情報を暗号化して保管しており、第三者が閲覧できないよう整備されています。

導入ハードル:

クラウド型サービスなのでインストール作業は不要ですし、個人所有のモバイル機器からの利用も可能です。

サポート体制(運営会社の):

導入後にも定期的にコンサルティングを行い、都度改善点を提案してくれます。

TUNAGの特徴3つ

1. スマホ一つで全ての情報を共有できる

TUNAGは、雇用形態に関わらず全従業員に使い勝手の良い社内用のアプリです。

メールアドレスや、社用携帯を持たない従業員にもアカウント発行が可能。

組織課題に合わせて柔軟なカスタマイズ機能により、社内ポータルや社内報など適した情報を全従業員に届けることができます。

また、誰でも持っているスマホで共有ができるので、従業員のみならず組織全体に取り組みを浸透することができます。

スマホ1台で情報共有

2. 日常的に使える豊富な業務DX機能を搭載

TUNAGは、社内掲示板やワークフロー、社内チャットなど、現場の業務を手軽にDX化できる機能を豊富に備えています。

複数のツールをTUNAGに一元化できるので、生産性向上や業務効率化を実現します。

業務DX機能の例:社内チャット、ワークフロー、マニュアル管理、タスク依頼、社内アンケート、社内連絡帳、社内ポイント、サンクスカード、社内カレンダー、福利厚生 等

 

3. 組織課題に合わせたオリジナルの取り組みが可能

TUNAGは、それぞれの組織課題に合わせて、使い方や機能をカスタマイズすることができます。

例えばデータ分析機能では、組織状態を可視化することで施策を効果的にPDCA運用、実施することができます。

また、専任のカスタマーサクセス担当によるサポートも充実しており、それぞれの課題解決に向けて施策の運用や改善を継続的に支援しています。

【TUNAGが解決を支援する組織課題の例】 

  • 離職率や定着率の改善
  • コミュニケーション活性化
  • 理念やビジョンの浸透
  • 情報共有の一元化
  • 教育の仕組みづくり
  • 称賛文化の醸成

 

TUNAGの料金プラン

詳細はお問合せをする必要があります。

TUNAGの評判・口コミ

事業所ごとの取り組みが可視化、代表の想いもダイレクトに伝わるように 
株式会社Eグループ

TUNAGを導入して現場の人たちの取り組みが見えるようになって、事業所ごとの経営理念の浸透度合いがわかるようになりました
各事業所の取り組みを見て、理念経営をするうえでこちらがどんな伝え方をすれば良いか、対策が立てられるようになりました。

アルバイトにも情報が行き渡り、現場の「知らない」が減った
株式会社木曽路

本社を含む全社の動きが、パートやアルバイトの皆さんによく伝わるようになったと思っています。
月初に社長メッセージも配信していて、代表の考えや、会社の進む方向、現状など、共有したい情報が、正社員・準社員にかかわらずTUNAGを使って展開できていると感じています。

業務連絡や情報伝達の抜け漏れが減りました
株式会社ピー・エス・コープ

店長やマネージャーが発信しなくても、店舗の全員が平等に情報を受け取れるようになりました
全員が平等に情報を受け取れるので、情報の一部だけが切り取られて違う形で伝わってしまうことがなくなりました。

コミュニケーションから業務申請までひとつのツールに一元化
株式会社プレジャーカンパニー

TUNAGを報連相や社内報のコミュニケーションツールとして使いつつ、エンゲージメント向上の取り組みも進め、今後は業務申請も一元化していきます。
色々なものをDX化していく中で、「複雑にならないように、なるべく1つのツールで、ある程度のことを完結させる」というのが、TUNAG で実現できています。

*「TUNAG」 公式HP参照

まとめ

今回は、「TUNAG」の評判や口コミ・特徴・料金について紹介しました。

クラウド型サービスを利用して社内連携を強化したいと考えている企業におすすめです。

特に継続的に利用することで定期的にコンサルティングを行ってくれるため、常に組織の問題点を挙げて改善できるようになります。

せっかく導入したサービスは長期間効率的に活用したいと考えている企業にも一度、無料デモから試して頂きたいサービスです。

画像出典元:「TUNAG」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

社内SNSの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

社内SNS
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ