エアリーダイバーシティクラウド

記事更新日: 2019/08/30

執筆: 編集部

運営コメント

「エアリーダイバーシティクラウド」は産休者・育休者・介護休業者・海外赴任者達と社内にいる時と同レベルの情報を共有できるコミュニケーションツール。事情により職場を離れている社員たちの疎外感をなくすと同時に、人事担当者に発生する個別連絡作業を効率化できます。休業者が多い職場には必須のツールです。

1. コミュニティ機能

社内報を掲載したり、写真・動画により社内の様子をメンバーに共有したりすることが可能。

2. おしらせ機能

確実に届けたい情報をメンバーにお知らせ。プッシュ通知を活用すれば見逃しを防止できる。

3. アンケート機能

復職準備のためにスタッフの状況を確認したり、赴任者・出向者へヒアリングしたりできる。

良い点

休業中も社内情報をすることで会社の現状を知ることができ、復職がスムーズになります。各休業者との間に発生する人事担当者の事務作業負担も軽減できます。

悪い点

公式HPには利用料金が記載されていないので、お問い合わせが必要です。

UIと操作性:

直感的に利用できるようなデザイン・最新のSNSトレンドに合わせた設定。育児中もスマホで便利。

サポート体制:

運用サポートが充実。

知名度:

大手企業を含め600社以上の導入実績あり。メディアにも取り上げられています。

このテキストを画像に置き換えてください。

エアリーダイバーシティクラウドの3つの特徴

1. 産休・育休・職場復帰を支援

「エアリーダイバーシティクラウド」は、産休者・育休者・介護休業者・海外赴任者を含めた全社員のコミュニケーション活性化を目的としたサービスです。

事情により出社できない状態が長く続くと、会社の事情が分からなくなり疎外感を感じたり、戻った後になじめなかったりすることが多々あります。

「エアリーダイバーシティクラウド」なら、そういった状況が起こらないよう、社内にいるいないを問わず社員が会話できる環境を作ります。

増える産休・育休者対応を効率化し、セキュリティを担保しながら情報ニーズに対応する方法

社内にいる時と同レベルのコミュニケーションが可能

制度改定の連絡や社内報データの添付も可能。休業者からよくある質問と回答を掲載したり、個別の問い合わせを受付しやすくなったりするので、人事担当者の負担が減ると同時に社員の復職に向けた状況を管理しやすくなるでしょう。

近年、産休者や介護休業者は増えており、それに伴う事務・連絡作業が増えている企業も多いのではないでしょうか。「エアリーダイバーシティクラウド」なら、作業を効率化し、作業時間を4割減らすことが可能です。

HRテックで担当者の「働き方改革」を!利用者はアプリで隙間時間に確認

人事側の時間を大幅に削減

2. RPAを使って育休者をフォロー

育休者への連絡は内容がほぼ定型にも関わらず、案内のタイミングが違うために人事担当者にとっては大きな負担になってきました。それを解決してくれるのがこの機能です。

あらかじめ提出が必要な書類やお知らせの文面を作っておけば、出産日や復帰日から計算して、自動的にお知らせが飛ぶようになります。

これにより個別連絡が圧倒的に簡略化。人事担当者によるスケジュールの見落としや、引継ぎ漏れを防げることもメリットです。

産休・育休者への連絡、通達業務を劇的に改善するRPA

フォロー機能イメージ

制度改正や重要なお知らせは、スマホアプリのプッシュ通知機能を設定可能なので能動的にサイトを閲覧できない育児中も安心です。未読既読の管理も可能なので、アクセス状況まで可視化できます。

3. シャドーITリスクを軽減

EDGE株式会社が実施したアンケート調査から、過去5年以内に育児休業を取得もしくは休業中の200人の内、43.5%がLINEやFacebookといったコミュニケーションツールを利用して、社内情報を受け取っていたことが明らかになりました。

これにより育児休業中の社員を通じた企業情報漏洩が問題になりつつあります。

増える産休・育休者対応を効率化し、セキュリティを担保しながら情報ニーズに対応する方法

高いシャドーITリスク

同僚を通じて得た情報の一例としてこのようなものがあります。

・人事異動情報
・会社における業務ルールの変更
・社内報データ
・社内制度の変更・追加
・組織改編等の情報

いずれも大事な情報であり、セキュアに保存したいものばかりですが、一方で休業者から見るとスムーズな復職のために欲しい情報でもあります。

「エアリーダイバーシティクラウド」はセキュリティ保護された環境下でコミュニケーションを継続できるので、こういったミスマッチを解消できるでしょう。

 

料金プラン

利用料金は利用する人数や弊社サポート、運営支援によって価格が異なります。1年契約で、サービス開始初月に一括請求されますが、月額支払いプランも用意されています。

無料でお試しができるトライアル版もあります。

評判・口コミ

相談できる環境が安心感に
積水ハウス株式会社様

自身が所属する支店や本部に相談できる先輩がいない場合も、キャリママサロンには全国各地の多くのメンターを登録することができ、さらに写真や職種、自己紹介を掲載したメンター一覧ページを用意できるため、共感できるメンターにその場で相談できる環境が整いました。

全国に点在する育休者・復職者をSNSでつなぐ
アンデルセングループ様

人事と参加者の距離が近くなり、問い合わせが増えましたね。信頼感の醸成に役立っています。人事側も「育休者」というひとかたまりではなく一人ひとりの個別の問題として見られるようになりました。

※「エアリーダイバーシティクラウド」公式HP参照

まとめ

近年、休業中の社員へのフォロー体制やコミュニケーションに課題を感じている会社が増えてきました。

「エアリーダイバーシティクラウド」なら、休業中の社員とも情報格差が生まれない環境を構築できます。

また、同じような質問に何回も答えたり、休業者それぞれのタイミングで案内を流したりといった、人事上の作業非効率を解消できるRPA機能も備わっています。

無料でデモを体験できるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

導入する前に知っておきたい!おすすめの社内SNS11選を徹底比較!

会社や組織の中で、複数人で使われる社内SNS。様々なツールがありますが、果たしてどれがお勧めなのか徹底解説します。

画像出典元:「エアリーダイバーシティクラウド」公式HP

その他の【社内SNS】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ