airyダイバーシティ

記事更新日: 2018/10/03

執筆: 編集部

運営コメント

働く女性、育児に参加する親御さんを支援するために作られたチャット「airyダイバーシティ」です。育休者の会社復帰に必要な情報をリアルタイムで共有、また、過去の体験談の中から自分好みの復帰スタイルを選ぶことが可能になっています。

1. 働く女性支援に特化した社内SNS

育休者の状況を一元管理、関係者同士の情報共有が捗るシステム

2. ユーザーサイト機能

コミュニティ・グループチャット等、コミュニケーションの活性化に役立つ機能満載

3. 管理サイト機能

メンバーの入退会などの管理・手続き書類の管理・アクセスブログの解析や各種設定

良い点

育休する際に必要な事務作業の負担軽減が可能。また休職中も社内情報を共有することで会社の現状を知ることができ、復職がスムーズ。

悪い点

自発的な書き込みに抵抗がある人が多く、導入するだけでは十分な効果を得られない。社内で活性化させる仕掛けが必要。

UIと操作性:

直感的に利用できるようなデザイン・最新のSNSトレンドに合わせた設定。育児中もスマホで便利。

サポート体制:

運用サポートが充実。

知名度:

ジュピターショップチャンネルなど、大手企業を含め600社以上の導入実績あり。

セキュリティ:

運営会社のEDGE株式会社の導入実績は2,000社以上と十分な実績。

エアリーダイバーシティの3つの特徴

1. 産休・育休・職場復帰を支援

エアリーダイバーシティの大きな特徴は、コミュニケーションの活性化を目的としたサービスであることです。

よくある質問と回答を掲載、個別問い合わせもエアリーダイバーシティで受け付けすることができます。また、育休者とのやり取り、復職に向けた状況なども全てエアリーダイバーシティで管理可能。制度改定の連絡や社内報データの添付も可能、各種様式もダウンロードできます。

これにより近年、増えている育休者の事務・連絡作業を効率化し、その事務作業時間を4割減らすことが可能です。

エアリーダイバーシティで使える情報媒体のイメージ

またエアリーダイバーシティを使えば、動画やeラーニングを通じて育休者の教育が可能です。これにより休業期間中にルールやシステムが変わっても、休職者が混乱してしまうことを防ぐことが出来るのです。

さらに、人事移動で部署等が変更された場合には、担当上司とも復帰前からメッセージで情報を共有することができるので、復帰面談時に戸惑うことも無くなるでしょう。

エアリーダイバーシティは、社内にいる先輩の過去の経験やノウハウ、これまでの事例を共有できます。育休者は自ら複数の先輩の中から、ローモデルを選べる自由があります。このことにより、会社の理想のローモデルを押し付けることにならず、社員から反発されるリスクを回避できます。

また復職にあたって、両立ハンドブックや先輩インタビューを掲載してマインドセットすることで、仕事への意識がバラバラになることを防止します。

2. ユーザー機能・管理者機能でコミュニケーションが円滑に

エアリーダイバーシティは、各種申請書類のための提出管理機能を搭載しています。

人事業務の中でも、産休や育休に入るメンバーに1人ずつ、説明や連絡の対応をすることは大きな負担です。また、社内イントラネットに記載している支援制度や手続きの説明も、存在が知られていなかったりセキュリティ上、社外から見られないため個別対応が必要となり大きな負担となります。

エアリーダイバーシティはこういった面倒な書類手続きも、管理機能を使ってまとめておくことができ、作業の効率化が図れるのです。

そして、エアリーダイバーシティは、人事部がよく問い合わせを受ける質問や回答を書き留めたり、制度・様式のファイルを格納することも可能です。また社内報をアップしたり、育児や両立に関する工夫や悩みを書き込むこともできます。

コミュニティ機能は状況に合わせた設定が可能で、公開/非公開も選択可能。その上、複数の職種で制度が違うケースにお互いに別の職種のコミュニティを閲覧できないようにすることもできます。

またエアリーダイバーシティは、おしらせ機能とプッシュ機能があります。制度改正や重要なお知らせは、スマホアプリのプッシュ通知機能を設定しておくことができます。

これにより、能動的にサイトを閲覧できない育児中も安心です。さらに未読/既読の管理も可能なので、アクセス状況まで可視化できます。

ユーザー機能一覧

管理者機能一覧

3. 充実した運用サポート

エアリーダイバーシティは、他社のサービスに比べて、運用サポートがしっかりしているこという特徴があります。強みは、これまでの運用実績の中から成功している運用の実例を紹介したり、運用目的達成のための分析・改善提案など行えることにあります。

そして、エアリーダイバーシティは目的に応じて外国人、介護休業者のフォローなど、幅広い応用も可能です。

また他にも、データ入力などの自宅でも対応できる簡単な仕事が発生した場合には、一斉通知で募集するという活用法もあります。

さらに、休職期間をキャリアアップに有効な資格試験としてeラーニングと連携させて、希望者には取り組めるようにすることも可能です。

こういった活用法は、休職者も在宅ワークをすることで仕事の感覚を取り戻すことができますし、休業期間をキャリアアップする時間と捉えて前向きでスムーズな職場復帰を可能にすることができるのです。

料金プラン

利用料金は利用する人数や弊社サポート、運営支援によって価格が異なります。詳しいお問い合わせはこちらへ。

詳しい資料請求はこちら

無料でお試しができるトライアルもあるので、はじめは無料でお試しすることをおすすめします!

まとめ

最近では部署などの違いによって、休職中の社員へのフォロー体制やコミュニケーションに差があることに対し、課題を感じている会社が増えてきました。エアリーダイバーシティを使えば、複数機関を跨いでの一元管理が可能です。

また、会社のサポートや制度の変更内容などを休業中の社員に周知したい場合にも、このサービスは有効な手段になります。復職後に必要な情報の探し方がわからなかったり、復帰後のキャリアイメージが持てずに不安を抱えている人は少なくありません。

エアリーダイバーシティは不安要素を解消することで、働く女性を大きく後押しすることができるでしょう。

関連記事

【比較】導入する前に知っておきたい!おすすめ社内SNS 3選!

会社や組織の中で、複数人で使われる社内SNS。様々なツールがありますが、果たしてどれがお勧めなのか徹底解説します。

画像出典元:「airyダイバーシティ」公式HP

その他の【社内SNS】のツール

ページトップへ