エアリーフレッシャーズクラウド

記事更新日: 2019/08/30

執筆: 編集部

運営コメント

新卒の採用~内定・配属後まで、学生とのスムーズなコミュニケーションを叶える社内SNSです。4,000社以上の導入実績があり、国内シェアはNO.1。学生を対象に採用活動を行う会社であれば規模を問わずおすすめしたいツールです。

1. 辞退学生を早期発見

これまで培った累積35万人以上の学生データからシステムを構築。辞退リスクの高い学生を見つけ、アラート表示。

2. eラーニング・研修機能

ビジネスマナーやExcel講座などのeラーニングを無償で提供。

3. 提出物の管理機能

提出物に期限を設け、効率的に回収。Excel・Word・Powerpoint・PDFなど様々なタイプのファイルに対応。

良い点

内定辞退者予備軍を発見することで、内定辞退の防止施策の実行や追加採用などの素早い対応が可能です。配属後の教育をサイトで一律に行えるので、新入社員の質を保てます。

悪い点

新入社員向けサイトは月額料金制で必要な月だけ利用できますが、内定者向けサイトはシーズン費用なので、短期間しか利用しない場合は割高です。

費用対効果:

初期費用やシーズン費用、追加費用などが別途に請求される料金プラン。

UIと操作性:

インターフェースがわかりやすく内定者への説明要らず。スマホ投稿も簡単。

知名度:

4,000社以上の導入実績、国内シェアNo.1。

セキュリティ:

セキュリティを重視する金融機関などへの導入実績も多数あります。

エアリーフレッシャーズクラウドの3つの特徴

1. 内定辞退を防止

採用者にとって頭の痛い問題は学生による内定辞退。少しでもその数を減らしたいところです。

一方で、学生も内定ブルーにより不安を募らせてしまい、採用辞退してしまうことが多々あります。

両者にとってつらい内定辞退を解決してくれるのが「エアリーフレッシャーズクラウド」です。

「エアリーフレッシャーズクラウド」は、国内シェアNO.1。導入実績も4,000社を超え、これまで累計35万人以上の学生の行動データを扱ってきました。そのビッグデータを分析するスキルを活かし、辞退する可能性が高そうな学生をアラートでお知らせしてくれます。

アラートのついた学生から優先的にフォローすれば、内定辞退を回避しやすくなります。最新のデータでは、辞退者の80%以上を発見できるという自信の機能です。

アンケートテンプレート
学生分析画面

2. 豊富な機能で円滑なコミュニケーション

「エアリーフレッシャーズクラウド」は社内SNSという場を設けることで、内定者同士、また企業と内定者とのコミュニケーションを活性化します。

とにかく機能が豊富。自由にコメントを残したり、いいね!の代りにスター機能でリアクションをしたりすることで相互理解とコミュニケーションが図れます。こうして入社までにある程度お互いを知ることができるので、仕事開始してからが非常にスムーズです。


ユーザー向け機能一覧

社内SNSがあれば、同僚達とのコミュニケーションでプライベート仕様のSNSを使う必要が無くなります。結果としてソーシャルメディアの活用時の社内情報取扱に関するポリシーを守ることにも繋がり、情報漏洩を予防できるでしょう。

3. 内定者を効率的に教育

「エアリーフレッシャーズクラウド」を利用して内定者を教育することもできます。

例えば、内定者をいくつかのグループにわけて会社を理解するためのグループワークを行うことができます。会社の方針や業務を理解してもらうだけでなく、グループにリーダーを設けてディスカッションをしたり、課題に向き合ったりすることで、内定者達は入社前から仕事への意欲を高めていきます。

仕事が具体的に見えることで不安が解消され、結果的に内定辞退を防ぐことにもつながり、一石二鳥です。

会社理解のためのグループワーク

グループワーク画面の例

その他にもビジネスマナーやExcelの使い方など、ビジネスにおける基本知識講座のeラーニングが無料で提供されます。

オプションですが、SNSリテラシー講座も用意されており、入社前にSNSマナーをしっかり身につけてもらうことができます。

漫画や動画を利用したオリジナルeラーニングも作成してくれるので、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

料金プラン

内定者の人数によってシーズン費用と追加費用が発生します。料金は10~300人パックまであり、途中で内定者が増えた際に追加費用がかかる仕組みです。入社年度4月末までのシーズン料金なので、長く使うほどお得なプランになっています。

1名あたりの1か月利用料金は330円から(前年3月から100人パック利用時)となっています。

いずれのサイトも1サイトあたり初期費用は50,000円。無料デモ体験も可能です。

評判・口コミ

インターンシップ実施後の継続的な情報提供がカギ
株式会社ベリテ様

担当者からは、どういう頻度で、どんな内容を情報発信するのが良いのかを具体的に提示してもらい、こちらが運用上、疑問に思うことに対しても他社事例も踏まえてご提案いただけたので、運用に対する不安などはあまりありませんでした。

時期に応じて内定者フォローの目的を設定
株式会社Z会様

8月からは内定者同士が互いを知る「相互理解」に力を入れ、10月以降は会社を知ってもらう「企業理解」に力を入れます。12月以降は社会人になる決意を固める時期ということで「入社に向けた覚悟」を醸成。時期にあわせて目的を持って内定者フォローを実施し、新入社員として入社してもらう準備を進めています。

※「エアリーフレッシャーズクラウド」公式HP参照

まとめ

「エアリーフレッシャーズクラウド」は、内定者のサポート・新人社員研修に特化した社内SNSです。

採用後もコミュニケーションをとり続けながら内定者をフォローできるので、学生の不安を解消しやすく、結果的に内定辞退者を減らすことができます。それと同時に入社前から学生に会社のことを知ってもらえるため、新入社員が配属後に業務にスムーズに入れる環境を整えることにつながります。

「エアリーフレッシャーズクラウド」を活用すれば、管理・育成コストの削減を実現し、人事業務が効率化するでしょう。小規模の会社から大規模な企業まで、幅広く活用できるツールです。

関連記事

導入する前に知っておきたい!おすすめの社内SNS11選を徹底比較!

会社や組織の中で、複数人で使われる社内SNS。様々なツールがありますが、果たしてどれがお勧めなのか徹底解説します。

画像出典元:「エアリーフレッシャーズクラウド」公式HP

その他の【社内SNS】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ