Goalous

3.9

記事更新日: 2022/03/10

執筆: 編集部

編集部コメント

Goalousは、目標への活動を日々シェアできる「進捗サポート活性化ツール」です。メンバーがどのような目標を持って活動しているかをリアルタイムで見える化できるので、活動の進捗を把握しやすくなります。また、いいね!や協力の促進で進捗サポートが活発になり、社員のモチベーション向上にも役立ちます

目標管理ツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

目標管理ツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

1. フォトアクション

活動は画像付きでシェア。 メンバーへの進捗支援を活性化。

2. オープンゴール

メンバー全員の目標、進捗状況を把握可能。

3. 評価機能

活動内容・目標への進捗を見える化できるので、プロセス評価が可能。

良い点

目標とその活動をオープンにする事で進捗の支援をリアルタイムに行えるようになります。情報の横展開を活性化したり、従業員個人のモチベーション維持や向上につながります。

悪い点

評価機能や翻訳機能はオプションとなり、月額費用とは別で料金が発生します。

費用対効果:

1ユーザー月額980円~と利用しやすい料金設定になっています。小規模から大規模企業まで幅広く活用できるでしょう。

UIと操作性:

普段から使い慣れているSNSのようなインターフェイスで、誰でも簡単に操作できます。

デザイン:

アイコンのイラストやメッセージ画面などはカジュアルなデザインで、使っていて楽しい工夫がされています。

Goalousの特徴3つ

1. 活動の見える化で従業員の意欲向上!

Goalousでは、ゴールに向かう日々の活動を楽しく写真つきで共有することができます。

投稿方法も簡単で、SNSに投稿する感覚で気軽にサクッとシェアできます。

共有された社内のメンバーは、いいね!やコメントで反応でき、モチベーションのアップや新たなコラボレーションにつながります。

チャットサービスやビジネスSNSでも、日々の活動を共有することはできますが、行動がゴールや組織ビジョンと紐づいておらず、目標達成と連動できません。

その点、Goalousは、目標管理+SNSの機能がセットになっている唯一無二のサービスです

実際に、他社のチャットツールを利用していたが、業務や目標進捗と関係のない会話が増えて効果がなかったためGoalousに切り替えたという企業も増えてきており、同様のお悩みをお持ちの企業にぜひおすすめです。

さらにこの機能の肝は、ゴールだけでなく、活動プロセスもオープンにすることで、改善のためのヒントが見つけやすくなったり、手助けが助長されることです。

進捗をサポートする事で社員の意欲が上がるという研究結果も出ており、ぜひその効果をお試しいただきたいサービスです。


フォトアクションで楽しく共有

 

2. 「オープンゴール」で全員のゴールを見える化

Goalous(ゴーラス)は一人ひとりのゴールをオープンにすることで、目標達成への自発性も高めるサービスです。

そして、国内で多く導入される目標管理手法OKRやMBOをさらに進化させた「GKA(GOAL・Key Result・Action)」を世界で唯一取り入れた目標管理ツールでもあります。

OKRやMBOでは、組織から下ろされた目標で納得感が薄かったり、お互いがどういう目標を目指しているのか分からず、自発性や活発なやり取りが生まれにくい点がありました。

Goalousの「GKA」は自分の目標はビジョンに基づいて自分で決め、全員にオープンにします。

OKRに自発性や一体感、それに加えて「楽しい」を生み出すことを目的に作られているため、OKRを導入してみたものの社員の満足度が上がらなかったとお悩みの企業などにもおすすめです。

GKAについてさらに詳しく知りたい方は、無料ダウンロードできる資料もぜひご活用ください。


ゴールをオープンで明確に

 

3. 人事評価の手間を省き、透明性と納得感を高める

Goalousでは、目標に向けた活動プロセスを追えるほか、目標の進捗状況を常に把握できます。

トレンドの⼈事評価、仕事の過程を⾒るプロセス評価に最適です。

チーム内で情報が共有されることで、透明性のある評価も可能になります。

またメンバーの今までのアクション、目標の進捗状況が簡単に把握できる事で人事評価の手間も省けます

目標評価の時期になって、過去メールを探したり、行動履歴をまとめ直す必要がなくなり、本来の業務に割ける時間が増える点もありがたいですね。

それぞれのゴールに対する評価や、トータルでの評価を複数⼈で行う事もできるので、360度評価にも活⽤できます。

 

コミュニティごとにサークル作成
 

 

Goalousの料金プラン

初期費用は、組織診断を行う場合は300,000円(税別表示、以下同様)となりますが、組織診断なしの無料スタートも可能です。

31名以上の場合は、1ユーザーあたり月額980円。30名以下の場合は1ユーザーあたり月額1,000円となります。

オプションとして、翻訳機能は1ユーザーあたり月額300円、評価機能は1ユーザーあたり月額500円で利用できます。

目標管理ツールの導入は初めてで不安という方には、導入支援・運用支援サービスもあり、リモートワーク中の方に向けてWeb会議でデモサイトを利用したチュートリアルも実施中です。

また、15日間の無料トライアルがあるので、導入前の利用をおすすめします

 

Goalousの評判・口コミ

IT

251〜500人

お互いの業務が視覚的にわかりやすくなった

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用は不明です。月額費用は5万円です。料金プランはオプションつきのオーダーメイドのプランです。 

利用期間 

2021年3月~2021年9月現在 

導入に至った決め手を教えてください。 

明確な目標を設定して社員1人1人がモチベーションを高く保って業務に臨める機能が充実していたことです。 

リモートワークの増加に伴い本社と支社を行き来することが難しくなったことを受けて、オンラインでの社員たちの交流イベントなど本社と支社の社員たちの交流を深められるイベントを企画・実行するプロジェクトを立ち上げることになりました。 

しかし、一緒に仕事をしたことがない本社の社員たちと支社の社員たちが上手くチームワークを作ることが難しくなかなかプロジェクトを思うように進行できなくなってしまった中で、全員が納得できる目標を設定して、団結力を強めながらプロジェクトを進められるようになることが決め手となり、導入することになりました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

大きな目標をもとにそれぞれの社員たちが行う必要のある業務を細分化して割り振れた点です。 

ツールを通して、大きな目標の達成のために必要なことを積極的に意見を出し合いつつ、1時間以内の話し合いで決定してスムーズに業務に取り掛かり始めることができたので、ありがたかったです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

コメント数が増えると一部のコメントが反映されなくなってしまうことがあったことです。 

それぞれの業務状況について、投稿してお互いにコメントを行うことができるようになっていたのですが、コメント数が20件以上になったあたりから、コメントをしても数分経過してから画面に表示されたり、全くコメントができなくなってしまったりしたことがあって、不便さを感じました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

グラフなどで視覚的に分かりやすく日々どのような業務を行ったのかを確認できるようになるので、リモートワーク中心でお互いの業務状況を具体的に把握することが難しく、それぞれの業務状況を短時間で把握して効率的に仕事を進められるようにしたいと考えている会社におすすめです。

サービス

2〜10人

安くはないが費用対効果はある

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用:30万円 月額費用:5万円 

利用期間 

2019年7月〜現在 

導入に至った決め手を教えてください。 

社員の営業活動の見える化による進捗状況の確認と正当な評価システムの構築の為に導入 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

社員は日報感覚で毎日の進捗状況と自分の目標・経過状況を入力することができます。携帯電話・スマートフォンから入力ができる為、外出先や出張先でも入力ができるので日報の提出漏れなどを未然に防ぐことができます。 

不便だと感じた点を教えてください。 

個人の目標内容や進捗状況に関してはスタンダードプランでも確認することができますし、共有も可能で使いやすいのですが、評価システムを連携させるには別途オプション料金が発生します。上司や会社からどのような評価を受けているのかは社員の目標達成の基準になりますので、費用がかかってしまう可能性が高いです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

日報に関しては電子化することで会社にとっても社員にとっても効率化を測ることができます。初期費用と月額費用と料金は安くはありませんが、効率的な営業活動を行うことで費用対効果は充分あると思います。

サービス

51〜100人

人事

情報を横展開して取組と成果を把握できる

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

人事 

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

月3万円ぐらいと聞いています 

利用期間 

2019年~2021年11月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

目標と、それに向けた過程の評価が見えやすくなります。情報を横展開をして、取り組みと成果を合わせて把握していけるので便利だと思います。それによって、チームとして支援が円滑になり、社員のモチベーションアップにつなげることができました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

強いて言えば情報をアップデートしたときの待機時間が予想以上に長いというのが気になりました。もっとサクサク作業を進められるようにしてほしいです。そこ以外に関しては満足できています。 

サービス

51〜100人

利用ユーザー(人事)

根拠を伴う人員配置が出来るようになる

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

利用ユーザー(人事) 

利用期間 

2019年5月~2021年10月現在も利用しています。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

個人、そしてチームの目標とそれに向けた取り組みの進捗がシステム上で一目で確認できるのが便利で、それにより「見える化」を図れるようになりました。結果的に社員・チームの根拠を伴う正しい評価基準を設けることができました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

評価などのシステム上のデータの更新や修正をしたときに、その最新のデータが反映されるまでに多少のタイムラグがあるのが気になりました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。その都度の適材適所の人員配置したり個人に対しての評価をしたりしていく立場にある人が利用することでより正確に、そして根拠をともなう判断をしていけるようになると思います。

まとめ

この記事では「Goalous」の特徴・評判・料金を解説しました。

「Goalous」は、社員同士のコミュニケーションを気軽にとりやすくすることで、業務目標に対する社員一人一人のモチベーションを効果的に向上させられるツールです。

会社全体またはチームの目標がなかなか達成できない、社員の一体感がない、といった悩みを抱えている企業にとくにおすすめです。

 

画像出典元:「Goalous」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

目標管理ツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】人事評価システム選びのお役立ち資料
目標管理ツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ