Re:lation

4.5

記事更新日: 2021/07/26

執筆: 編集部

編集部コメント

メール・LINE・Twitter・電話・チャットなどからの問い合わせに一括対応が可能な問い合わせ管理システムです。無料プランから用意されているのでスモールスタートにも向いています。問い合わせ対応・管理機能からメール送信時に使える便利な機能に、顧客管理までも網羅している使い勝手のいいシステムです。

ヘルプデスクツールを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

ヘルプデスクツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

Re:lationだけ知りたい方はこちら

Re:lationの資料を請求
1. 案件管理

担当者の振り分け機能や対応漏れアラートがあるので迅速な問い合わせ対応ができる

2. メール管理

指定した日時に送信予約ができるだけでなく、メールに添付するファイルのZIP暗号化も可能

3. 顧客管理

顧客からの問い合わせ履歴がワンクリックで時系列表示されるので、すぐに過去のやりとりを確認できる

良い点

このシステム一つでメール・LINE・Twitter・電話・チャットなど、あらゆるツールから寄せられた問い合わせを一括管理することができます。

悪い点

無料プランが用意されていますが、登録ユーザー数が3名・ストレージが100MBと少なく不便と感じるかもしれません。

費用対効果:

無料トライアルができるだけでなく、ずっと無料で利用できるフリープランから用意されているので、コストをかけずに利用できます。

UIと操作性:

ステータス管理画面ではメールの対応状況が一目でわかるようになっており、だれでも簡単に操作・管理することができます。

外部連携:

他社と比べて連携しているシステムの多さが魅力です。

Re:lationの特徴4つ

1. LINEをはじめとする多くのサービスと連携!

Re:lationはメール・チャット・RMSはもちろん、LINEやTwitterなどとのSNSとも連携し、メッセージを一括管理することが可能です。

特にRe:lationはLINE公式アカウントにも対応しているので、LINEで簡単に顧客対応することができます。

メールとLINEをそれぞれ別の画面で確認する必要がないので、工数削減はもちろん、確認ミスや返信漏れを防止することにもつながるでしょう。

また、スマートフォン対応しているので、外出先や移動先からiPhoneで顧客との過去のやりとりに関する履歴を閲覧したり、対応状況についてリアルタイムで確認ができます。

メールの返信や承認、コメントの投稿についてはiPhoneに最適化されたデザインで表示されるので見やすく、円滑に確認作業を進めることが可能です。

2. 返信もAIにおまかせで誤送信・対応漏れ防止

Re:lationでは、予約送信・自動送信はもちろん、AIがRe:lationのテンプレートのなかから最適な返信を自動で選択してくれるテンプレートAIレコメンド機能によって、返信にかける工数を大幅に削減することが可能です。

この機能を利用すれば、担当者は膨大なテンプレートのなかから顧客にあったテンプレートを探す手間を省くことができ、他のコア業務に集中できます。

また、Re:lationではアンケートも自動で送信可能です。

たとえば、メール送信時に「アンケートを送付する」にチェックを入れると、顧客へのメールの送信が確認された後にアンケートメールが自動的に送付されます。

アンケートの回答内容については、ダッシュボード上で確認することが可能なので、顧客の意見を集計する時間も短縮することができるでしょう。

3. 未対応案件の可視化

Re:lationでは、ダッシュボードで「未対応」「返事待ち」「確認待ち」などのステータスごとに対応が必要なものを分類し、分かりやすく表示してくれます。

対応が必要なものはいつまでも完了せず残っているので、メッセージが埋もれてしまったり、あと何件くらい対応しなければいけないのかが把握できないということもなくなります。

Re:lationのダッシュボード画面

管理画面の見やすさ・使いやすさは他社と比べても評価が高く、2019年にはグッドデザイン賞も受賞しています。

管理画面で誰がどのくらい案件を抱えているのかも一目で分かるので、それぞれの業務を把握し、案件ごとに担当者を適切に振り分けることが可能です。

その際、振り分けられた担当者には通知がいき、コメントすることもできるので社内共有もスムーズに行うことができます。

4. 新人教育をサポートする機能も充実

Re:lationには新人がメッセージ対応しているという場合にも便利なWチェックを依頼できる「承認機能」という機能があります。

簡単に上司にWチェックを依頼できる承認機能

この機能では、上司の確認が必要なメッセージを送信前に「承認依頼」を行い、依頼された上司はそのまま送信するか、差し戻しすることもできます。

新人には承認依頼を必須にすることもできるので、大事なメッセージのやりとりでのミス防止に繋がります。どのくらいのスピードで対応したかという進捗管理の把握にも繋がるでしょう。

また、その際上司が修正した部分はハイライトで表示し修正前と修正後の文面を比較することができるので、上司はコア業務に集中しながら新人教育をスムーズに行うことが可能です。

修正箇所が一目瞭然な内容比較機能

Re:lationの資料を無料ダウンロード

 

Re:lationの料金プラン

登録ユーザー数や受信箱の数に応じて4つのプランから選択できます。

容量課金の料金体系をとっているため、使えば使うほど割安で利用できるのが大きな特徴です。

また、フリープランとは別に、20日間の無料トライアルも用意されています。詳しくは無料資料をご参照ください。

Re:lationの資料を無料ダウンロード

 

Re:lationの評判

全社的な業務可視化が実現
株式会社共栄物流サービス

Re:lationは現在、営業開発部と経営戦略部に関わるスタッフ10名で利用しています。営業開発部では、クライアントとのさまざまなやり取りを主にメールで行っていますが、個人でやり取りしていると、色々なことがブラックボックス化してしまい「この人しかわからない」といったことが増えたので導入に至りました。導入後は数字で残せているデータがなかったのが、1日のメールの受信数などをRe:lationによって可視化できるようになりました。各スタッフの仕事内容を可視化でき、新人教育やスタッフ教育に力入れてる企業には権限・承認機能がおすすめできます。新規のお問合せへの対応速度や品質も上がったと感じています。

問い合わせ対応ツールのコストが70%削減!
株式会社ストライプインターナショナル

これまでは他社製品を使っていましたが、新たにRe:lationを導入しました。 他社製品の場合、メールボックスを追加していくごとに価格も上がり、結局同じボックスで複数アドレスを管理せざるを得なかったためです。導入後、 一番の効果は問い合わせ対応ツールのコスト削減です。これまでと比べても70%ほど削減されています。かつ必要十分な機能が押さえられている上に使いやすさもあります。後回しにしてしまいがちな自動ルールの設定も、30秒ほどで誰でも設定ができ、使うにつれてどんどん便利に見やすく整理されていきます。長期的に見れば、すぐ設定できることが、全体の業務効率化につながっていると思います。

※「Re:lation」公式サイト参照

まとめ

この記事ではRe:lationの特徴・評判・料金について解説しました。

問い合わせ対応からメールの送信時に使える便利な機能に、顧客管理までも可能にする使い勝手のいいシステムです。

この機会に是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。

Re:lationの資料を無料ダウンロード

画像出典元:「Re:lation」公式HP

Re:lationの評判・口コミ

サービス

31〜50人

問い合わせと頻繁に向きあう職種におすすめ

使いやすいと感じた点を教えてください。

インターフェースが非常に良いと感じました。特別な知識がない人であってもヘルプなどの機能に頼らず、直感的に操作をしていけると思います。

不便だと感じた点を教えてください。

電話メモ機能に関してですが、手入力ではどうしても個人のタイピングスピードにより差が出てしまいます。例えば、音声入力の機能などがあればより使いやすくなると感じました。

他の会社にもおすすめしますか?

問い合わせを年代や性別、訪問者の目的別など、セグメントごとにしっかりわけて細かく管理していけることから、問い合わせと頻繁に向きあう部署や営業系の職種にはおすすめです。

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

ヘルプデスクツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

ヘルプデスクツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ