Senju SM(senju family)

記事更新日: 2021/04/26

執筆: 編集部

編集部コメント

Senju SMは、野村総合研究所の現場から生まれたシステムサービスデスクツールです。システム運用の悩みを解決してくれる機能が多数搭載されており、国内シェアNo.1を誇ります。日本独自の精緻なニーズにも柔軟に対応してくれるでしょう。

ヘルプデスクツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

ヘルプデスクツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

1. システム運用を自動化

人の判断が必要な状況下でも業務を自動化できる

2. ITサービスマネジメントを見える化

PDCAサイクルの「C」評価・分析に特に力を入れ、サイクルを加速化する

3. ジョブスケジュール管理

システムごとにジョブ管理ツールが異なる場合でも、適切に管理できる

良い点

システム運用業務の工数を減らしつつ、システムの利便性を高められるツールです。システム利用者・運用管理者双方にとってメリットのあるツールだと言えます。

悪い点

公式HPには利用料金が記載されていないので、お問い合わせが必要です。

費用対効果:

UIと操作性:

国産ならではのシンプルなUIで、誰でもすぐに使いこなせるでしょう。

Senju SM(センジュSM)の特徴

継続的に構成管理を運用

構成管理とは、システム上のインシデント(重大な事故につながりかねない事象)を即発見・解決するだけでなく、同じ問題を既知のエラーとして管理し、システムを正常に維持する作業です。

システム運用する上で基本となる大事な部分ですが、システム変更の多い昨今、全てを手作業で行うには限界があります。

Senju SMを導入すれば、構成管理を常に最新の状態に保つことができるようになります。


構成管理イメージ

情報共有で属人化を解消

Senju SMを導入すると、AIによる自律型のシステム運用が可能になります。

これにより、情報が整理されておらず分析が難しかったインシデントを分析できるようになったり、フォーマットが不統一で時間がかかっていた管理工数を削減できたりと、あらゆるシーンで業務を効率化できるようになります。

属人的な対応で起こりがちなミスも軽減できるでしょう。


導入後イメージ

Senju SM(センジュSM)の料金プラン

詳細はお問合せが必要です。

まとめ

Senju SMの特徴・評判・料金について解説しました。

システム運用に課題を抱えている企業は、この機会に是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「Senju SM」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

ヘルプデスクツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

ヘルプデスクツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ