プログラミングスクールについて

おすすめプログラミングスクール16選を比較!失敗しない選び方は?

記事更新日: 2020/09/24

執筆: 編集部

プログラミングのスキルは、基本的に多くの会社で重宝されますし、学んでおいて損はないでしょう。

とはいえ無料のスクールは、そのスクールと契約している企業への就職・転職が義務化されている場合などもあり、一体どこのスクールに通うのが良いのか分からない!という方は多いと思います。

そこで本記事では、卒業生の進路・受講スタイル・講座の目的といった選定ポイントをもとに16種類のプログラミングスクールを分類しました。

自分がプログラミングスクールに行く目的を考えながら、この記事を読んで悩みを解消しましょう。

このページの目次

プログラミングスクールに通ってできること

プログラミングスクールは、様々な言語を学んで就職・転職や社会人としてのスキルアップを目指す予備校です。

独学でプログラミングを習得することは至難の技なので、ほとんどの人はプログラミングスクールに通うか社内研修などでプログラミングを学ぶことになると考えられます。

ちなみに、多くの予備校はスクールに入学する際に面接を行うようです。

ただし、言語によってできることが異なりますので、漠然とプログラミングを習得したいと思っている方はまず「何をできるようになりたいか」を考える必要があります。

以下に、各言語のできること難易度をまとめたので比較検討の際にご参考ください。

初心者に最も人気な言語ベスト3は、Python・JavaScript・Rubyなので、何から始めればいいか迷っている方はCode CampやCode Shipのように3つとも網羅しているスクールを選んでみても良いかもしれません。

ただし、就職先として選択肢が多くなるのはJavaなので、難易度は難しいですがJavaを扱っているスクールにするという手もあります。

また、自分のやりたいことが明確にあるならば「できること」からスクールを選択してみても良いでしょう。

おすすめのプログラミングスクール3選

1. ライフコーチが付く挫折しない環境なら!『テックキャンプ エンジニア転職』


画像出典元:「テックキャンプ エンジニア転職」 公式HP

特徴

テックキャンプ エンジニア転職」は、未経験でもエンジニアとしての技術を身に着けられるプログラミングスクールです。

最大の魅力はライフコーチがついてくれ学習のサポートをしてくれるので挫折を絶対にさせない環境が整っているところです。

転職成功率は99.0%で卒業後は、上場企業や急成長ベンチャーなど新卒でも入社困難な企業に転職する方が多いです。

有名企業へのヒアリングを重ね、1年かけて現場で使える技術力を高める教育プログラムを作り上げました。学習後は、すぐにITエンジニアとして戦力になれるでしょう。

学習形態

オンライン、通学(東京都渋谷駅、東京駅、有楽町駅・愛知県栄駅・大阪府なんば駅、大阪難波駅・福岡県中洲川駅、天神駅)

対応言語

HTML、CSS、Ruby、Gitなど

料金プラン

短期集中スタイルは35,000円/月〜、夜間・休日スタイルは46,000円/月と料金が異なります。万が一、学習スタイルなどに満足できなかった場合は2週間以内であれば返金可能です。

 

 

2. 現場で使えるスキルを学べる!『RUNTEQ』

特徴

RUNTEQ」はRuby on Railsという言語に特化した、企業が本当に求める実務レベルを学ぶことができるプログラミングスクールです。ただ技術を学ぶだけではなく、業界の周辺知識まで教えてくれます。

卒業生の作品を見ることができ、このスクールにはいることで「できるようになること」が想像しやすく安心です。

また、転職時に企業に評価されるのがポートフォリオです。オリジナルのポートフォリオを作成する手伝いをしてくれるのはうれしいポイントです。

学習形態

完全オンライン(月2回の面談もオンライン)

対応言語

Ruby on Rails

料金プラン

・Webマスターコース(初心者向け)
受講期間:5~9ヶ月
受講時間:850時間
料金:398,000円

・Railsマスターコース(中級者向け)
受講期間:4~8ヶ月
受講時間:750時間
料金:348,000円

・Railsエンジニアコース(中、上級者向け)
受講期間:3~6ヶ月
受講時間:650時間
料金:298,000円

 

 

3. 無料コースは指定企業への転職が条件!『GEEK JOB』

画像出典元:「GEEK JOB」公式HP

特徴

GEEK JOB」は、短期集中型で技術を習得できるプログラミングスクールです。一番の特徴は、スクール指定の企業に転職することを条件として無料で受講できるスピード転職コースも一般的なコースもある点です。

卒業生の多くは、スクール指定の企業に転職しますが、無料ではないコースならスクール指定ではない会社に転職することもできます。

プログラミング未経験でもステップアップしながら学習でき、自宅学習中でも理解できない箇所をチャットでプロのエンジニアに質問できます。

開校時間、チャット利用は共に、祝日を除く10:00~18:00となっています。

学習形態

  • 通学(東京都四ツ谷駅)
  • オンライン

*現在は全てオンライン対応です

対応言語

Java、Ruby

料金プラン

  • プログラミング教養コース:198,00円〜
  • プレミアム転職コース:298,000円〜
  • スピード転職コース:無料(無料なため特別審査あり。また指定の企業への就職が必須)

 

絶対に転職・就職したい人におすすめ

本気でwebエンジニアを目指すなら!『POTEPAN CAMP』

特徴

「POTEPAN CAMP」は、働きながらでもオンライン学習が可能でスクール卒業後はIT企業へ転職をすることを前提としているプログラミングスクールです。

そのため、他のスクールよりもカリキュラムの難易度は高めです。また、経験豊富な講師陣の手厚いサポートにより現場でもすぐに通用する実力がつきます。

とはいえ、初心者のためのコースもあるので初心者の方はそちらのコースを選択すれば安心して受講することができますし、既習者がWebエンジニアとしてスキルアップしたい場合でも難易度の高いコースがあるので実力をつけることができます。

学習形態

完全オンライン

対応言語

HTML、CSS、JavaScript、Ruby、Ruby on Rails、Rspec、Docker heroku rubocop、PostgreSQL 、Solidus 、Git、 Bitbucket 、Slack

 

料金プラン

  • 選抜クラス(キャリアコース)¥250,000
  • 選抜クラス(ビギナーコース)¥300,000 
    *POTEPAN経由で就職が決まると全額キャッシュバック(なお、既習者向けの講座)
  • オープンクラス ¥150,000 
    *初心者向け

 

 

できるだけキャッシュバックを受けたい人におすすめ

転職できなかったら全額返金!『TechAcademy』

画像出典元:「TECHACADEMY」公式HP

特徴

TechAcademy」は、ビデオチャットを利用して現役のエンジニアからサポートを受けられるオンラインのプログラミングスクールです。教育実績は、600社、30,000名を超えており、企業からも高い評価を得ています。

なお、転職保証コースや現役エンジニアへの相談といった転職サポートが手厚いのでスクール卒業後に東京でのIT企業への転職をしたい方にぴったりなスクールとなっています。

Java、AI、iPhoneアプリ制作、WordPressなど、24種類のコースを用意しており、複数のコースをセットで受講することも可能なので、自身の目的に合ったスキルを身に付けられます。

機械学習のライブラリを使って実装を行うことができる点も魅力です。

学習形態

  • オンライン

対応言語

Java、Swift

料金プラン

  • はじめてのプログラミングコース4週間 99,000円~

なお、コースにより料金が異なります。

 

 

リーズナブルな上に最大56万円キャッシュバック!『DIVE INTO CODE』

画像出典元: 「DIVE INTO CODE」 公式HP

特徴

プログラミングスクールの「DIVE INTO CODE」では、4ヶ月でエンジニアとして活躍できる機械学習エンジニアコースが用意されており、経済産業省の第4次産業革命スキル講座として認定されているので最大56万円のキャッシュバックが期待できます。

スクール卒業後は、今までの会社をやめて転職する人が多いです。

また、企業の新人研修や内定者フォローに最適な法人研修も実施しています。法人研修は講義形式とオンライン形式から選択できる上、社員教育担当者は1人1人の学習進捗を確認できます。

お金に余裕がないけれどスクール指定の企業に就職したくはない人や、従業員のプログラミング知識を確かなものにしたい企業におすすめのスクールです。

ただし、それぞれのコースに受講可能人数に制限があるので事前に枠が空いているか確認しておきましょう。

学習形態

オンライン、通学(東京都渋谷駅、神泉駅)

対応言語

HTML、CSS、Java、Ruby、SQL

料金プラン

機械学習エンジニアコースは、入会金は181,819円で受講料が798,000円です。

 

 

エンジニアとしての内定率90.7%『ヒューマンアカデミー』


画像出典元: 「ヒューマンアカデミー」 公式HP
 

特徴

資格取得専門スクールとしておなじみの「ヒューマンアカデミー」には、就職に強いと評判のプログラミングスクールがあります。プログラミングの基礎から実践まで学べるカリキュラムが、豊富な実績を活かして段階的に設定されているのでどんなレベルの方にもマッチします。

スクール卒業後は、ヒューマンアカデミーが提携している115社以上の企業に転職する方が多いです。

もちろん、プログラミング初心者でも実務に役立つスキルを全国どこからでも学べます。

最大の魅力は受講料の最大20%がキャッシュバックされることです。

学習形態

オンライン、通学(日本全国にあり)

対応言語

HTML、CSS、Java、Ruby、PHP、Gitなど

料金プラン

「ヒューマンアカデミー」の受講料は315,530円から受講可能。必要な受講料はコースにより異なります。また、どのコースを選択しても一律11,000円の入学金が必要。尚、受講期間はコース毎に決められています。

 

 

手厚いサポート体制を求める人におすすめ

予約制で完全オンラインのマンツーマン指導!『CodeCamp』

画像出典元:「CodeCamp」 公式HP
 

特徴

CodeCamp」は現役エンジニアによるレッスンがいつでもどこでも受講できるオンライン完結型のプログラミング学習サービス。わからないことはその場で解決できるため、プログラミング初心者でも着実に学習を進めていけます。

社会人で再就職を希望している受講生が多く、スクール卒業後は無事に希望の会社に転職した人や起業をする人までいます。

オンラインでの完全マンツーマン体制が整っているので、挫折する心配がありません。

レッスンは当日の予約・変更が可能であるため、急な残業が入っても従業員の予定にあわせて利用できます。

学習形態

オンライン

対応言語

Ruby

料金プラン

「CodeCamp」には学習期間に合わせて3つのプランがあります。

  • 2ヶ月プラン 148,000円
  • 4ヶ月プラン 248,000円
  • 6ヶ月プラン 298,000円

なお、別途入学金が30,000円必要です。 

上記のプラン以外に、別途2ヶ月398,000円~始められるプログラミングレッスン受け放題の「プレミアムプラスコース」などもあり、より多くの知識・スキルを身につけたい方におすすめ。詳細はお問い合わせする必要があります。

 

 

お金と時間をかけたくない選ばれし者のみが通える!『無料PHPスクール』

特徴

無料PHPスクール」は全くの未経験から、たったの23日間で「ECサイト構築スキル(実務3ヶ月相当)」を身につけ、「IT/Webエンジニア」として就職できます。

年8回のみ開講しており、毎回12人だけが通うことができる少し変わったスクールです。 

午前中は講義でインプットをし、午後はアウトプットを行うというカリキュラムでPHPを身に付けることができます。

選抜メンバーのみで授業が行われるので、途中で挫折する心配がなく確実に転職することができます。

スクール卒業後は、スクールの取引先である1204社の中から希望する会社に転職・就職します。

学習形態

通学(東京都池袋駅)

対応言語

PHP、Java、HTML、CS、SQL、gVmなど

料金プラン

無料

 

 

時間に余裕がある人におすすめ

時間割なしで通い放題!『DMM WEBCAMP』


画像出典元:「DMM WEBCAMP」公式HP

特徴

DMM WEBCAMP」は、経済産業省の第4次産業革命スキル習得認定講座に認定されたプログラミングスクールで、最大の特徴は受講者の95%が未経験者であるにも関わらず、ITエンジニアの就職成功率98%である点です。

厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座であるため、条件を満たすと、支払った受講料の最大70%がキャッシュバック可能であるため、お金に余裕のない人におすすめです。

開校時間は11時~22時までなので、日中仕事をしている方でも通いやすいでしょう。
なお、受講者は30歳以下の比較的若い人で、転職を希望している人が多いです。

また、チームを組みECサイトの開発を行う授業もあり、Web開発のすべての工程を学習できる点が魅力です。

学習形態

  • 通学(東京都渋谷駅、大阪府難波駅)

対応言語

Ruby

料金プラン

  • 3ヶ月間の学習プログラム(キャリアサポートを含め6ヶ月) 628,000円

なお、分割払いの場合は月額26,000円~となります。

 

 

月額料金を支払うと学び放題!『テックキャンプ プログラミング教養』


画像出典元: 「テックキャンプ プログラミング教養」 公式HP

特徴

テックキャンプ プログラミング教養」は、プログラミングを学んでスキルアップを目指している方におすすめです。最短1ヵ月で学習でき、基礎学習を基本としてスキルアップを目指します。

月額料金を支払うと特定の授業が受け放題になるので、学ぶ時間がたっぷりと確保できる方やスキルアップして今の職場でもっと活躍したいという方におすすめです。

スクール卒業後は、エンジニアとして転職したり、副業としてインターンを行う方もいます。また、CEOの方が業務遂行能力の向上を目的として学習するケースもあります。

学習形態

通学(東京都渋谷校、新宿校、大手町校、池袋校・大阪府梅田校・愛知県名古屋校)

対応言語

HTML、CSS、Java、Ruby、Git、SQLなど

料金プラン

月額料金は19,800円、初回月は入会費用198,000円が必要です。紹介割引やともだち割引などもあります。1週間以内にキャンセルする場合は全額返金してくれます。

 

 

受講の無償延長保証があるのはここだけ!『Code ship』

特徴

WEBエンジニアとして需要の幅も広い汎用的なスキルの修得から、難易度は高いものの高単価の多い先進的なスキルの修得まで、思い描くキャリアパスに応じて学べる多様な種類の講座が用意されています。なお、転職一体型のコースも用意されており、そのコースは受講料が無料で2,700件以上の求人紹介があります。

また、“選択コースの修了と卒業制作のオリジナルポートフォリオの開発ができるまで「無償延長保証」があるのはCodeShipだけです。

講師は、フリーランスや起業経験なども持つ現役エンジニア。

いつでも何度でも受けられるキャリアカウンセリングでは、プログラミング学習についてだけでなく就職や転職、フリーランスや起業に関する相談も可能など充実したサポートが受けられます。

学習形態

オンライン、通学(東京都池袋駅)

対応言語

CSS、WordPress、PHP、HTML、Java、Ruby、Phthon、C言語など

料金プラン

  • 定期通学プラン 350,000円
  • 通い放題プラン 600,000円
  • オンライン通学プラン 350,000円

 

Webプログラマー志望者には!『INTERNET ACADEMY』

画像出典元:「INTERNET ACADEMY」 公式HP

特徴

「INTERNET ACADEMY」は、初心者から学べるWebに特化したスクールです。母体がWeb制作会社であるだけに、そのカリキュラムは実践を意識したものとなっているため、卒業後は即戦力として活躍できます。

スクール卒業後は、IT系の大手企業に再就職する方も多いのが特徴です。

Web業界でプログラマーとしてのスキルアップを考えている人にはおすすめのスクールです。

学習形態

オンライン

対応言語

HTML、CSS、Java、Dreamweaver

料金プラン

コースにより様々です。無料体験や教育訓練給付金が利用できるコースもあります。

詳細はお問い合わせをする必要があります。

 

IT資格の取得を目指している人におすすめ

E資格合格保証付き!『Aidemy Premium Plan』

画像出典元:「Aidemy Premium Plan 」公式HP
 

特徴

Aidemy Premium Plan」は画像認識・自然言語処理・アプリ開発などの知識や技術の習得を目指す、Pythonに特化したAIプログラミングスクール。

最大の特徴は、E資格合格保証がついていることで、仮に一回不合格であったとしても次回まで無料でサポートがつきます。

受講期間内なら特別コースを除くコースの学習が無制限にできるため、さまざまなジャンルの知識を深めたい人にもぴったりです。オンラインのサポートも充実しており、転職相談にも応じてくれます。

スクール卒業後は、エンジニアとして転職する方が多い傾向にあります。

学習形態

オンライン

対応言語

Pythonのみ

料金プラン

「Aidemy Premium Plan」の受講料は1ヶ月あたり14,400円~。3ヶ月・6ヶ月・9ヶ月という受講期間を元に3つのプランが用意されているため、初心者・エンジニアなど現在の状況に合わせて最適なプランを選べます。

尚、受講開始後2週間以内なら全額返金に対応。万が一学習内容に満足できない場合でも安心です。

 

 

IT資格合格実績が最強!『リナックスアカデミー』


画像出典元:「リナックスアカデミー」 公式HP

特徴

リナックスアカデミー」は、業界トップクラスの資格合格実績を誇るITエンジニア・プログラマー専門スクールです。

未経験者・初心者のIT教育に強く、少人数制・ライブ授業・受講生のことを考えた研修内容で、好評を得ています。企業の研修としては資格取得できるコースがおすすめです。

プログラミングを習得する最初の目標として、資格取得を掲げている方にはぴったりなスクールです。

スクール卒業生は、資格を取得して就職・再就職する方が多いです。
 

学習形態

オンライン、通学(東京都新宿駅、新宿三丁目駅、新宿西口駅)

対応言語

Java、Linux、PHP、Phythonなど

料金プラン

  • Javaプログラマーコース  380,000円
  • Androidアプリ開発プロ養成コース 330,000円 

なお、コースによって料金が異なります。

 

 

IT試験の模擬試験も資格合格サポートも!『KENスクール』

画像出典元:「KENスクール」 公式HP

特徴

「KENスクール」の講師は派遣ではなく社員がほとんど。そのため、コストを抑えつつ高品質で安定性のある企業研修を提供しています。

また各種模擬試験を行っており、資格の合格サポートもあるため資格に合格するまでサポートを受けることが可能です。

個人に対する就転職サポートもしており、約半数の受講生が未経験だったにも関わらず就職成功率は83%という実績を持っています。

学習形態

通学(東京都新宿駅、池袋駅、北千住駅・神奈川県横浜駅・愛知県名古屋駅・大阪府梅田駅・北海道さっぽろ駅)

対応言語

HTML、CSS、Java、C言語、PHP、VBなど

料金プラン

同じ言語でも複数の講座があり、講座によって学習期間と料金がバラバラです。

  • Javaプログラマー養成コース 365,000円
  • C言語プログラマー養成コース 279,000円
  • Java Scriptコーディング講座 62,000円
  • Unity基礎 240,000円

 

 

自分に合うプログラミングスクールの3つの選定ポイント

自分に合ったプログラミングスクールを選ぶためには、費用や学習できる言語、学習形態・学習期間など考慮すべきポイントがたくさんあります。

ここでは、スクール選びを失敗しないために特に重要な3つのポイントを紹介します。

1. オンラインかオフラインか?

プログラミングスクールには、通学制のスクールとオンラインスクールがあるため、自分に合った学習方法を考慮して受講スタイルを選択する必要があります。

タイトなスケジュールの中で空き時間を使って学習したい方や、一人で黙々と勉強したい方は、オンラインスクールが合っているでしょう。

一方、講師と直接やり取りをしながら重点的に学習したい方や、仲間と勉強することでモチベーションが上がる方には、通学制のスクールがおすすめです。

なお、通学の場合は校舎のアクセスの良さも大事になりますので、通学を考えている方は第一に立地をチェックしておきましょう。

2. 何を目指した講座を展開しているか?

プログラミングスクールと一括りに言っても、何を目的とした講座があるのかはまちまちです。

例えば、個人向けの場合は「フリーランスになることを目的としている」「社会人としてのスキルアップを図る」「学生が就職に向けて資格を取ることを目的とする」「転職するために一定のスキルを身に付けたい」「プログラミングを学んで絶対に就職したい」などのニーズに答える講座があります。

特に注意したいのが「転職する気もないのに無料のスクールに通ってみたら就職が条件だった」なんて失敗がよくあるので、しっかりとコースの目的を見極めましょう。

3. 卒業生の進路や実績はどうか?

プログラミングスクールを選択する際には、目的別に実績もチェックしましょう。

例えば、転職を目標とするならば「転職成功率がどれくらいなのか」「転職先はスクールが指定する企業から選ぶのか」「自分で企業を探すのか」「スクールが相談に乗ってくれる体制が整っているのか」などです。

また、スキルアップや資格取得を目標としている人は、「自分が取ろうと考えている資格の合格率がどれくらいなのか」をチェックしましょう。

プログラミングスクールの比較一覧

 

プログラミングスクールのメリット3つ

1. 手厚いサポートが受けられる

プログラミングスクールで学習する最大のメリットは、プロのエンジニアからの手厚いサポートが受けられることでしょう。

最近では、オンラインで学習したいがオンラインでプログラミングを習得できるのか不安な方も多いと思います。しかし、オンラインで充実した質問対応や就職サポートをやっているスクールが多いので、オンラインであってもこのメリットは十分に享受できます。

このような充実したサポートが、目標を達成するための助けとなることでしょう。

2. 実践的なスキルが身に付く

プログラミングスクールを利用すると、プログラミングの基礎はもちろん実践的なスキルを身に付けられることが大きなメリットです。

多くのプログラミングスクールでは、目的に合わせたプログラミング言語の基礎知識を学んだ後、アプリやサービスの開発をしながら応用を学ぶという流れのカリキュラムを組んでいます。

3. 短期間で学習できる

プログラミングスクールでは、受講者が短期間で技術を習得できるカリキュラムを構築しているため、数ヶ月程で講座を終えることができます。

独学でゼロからプログラミングを学ぶには膨大な時間を費やしますが、プログラミングスクールを利用すると、最短で1ヶ月からプログラミングを習得できるため時間を有効に使うことが可能です

無料プログラミングスクールのデメリット

就職先が限定されている

プログラミングスクールの学費が高いので、無料のプログラミングスクールに通いたいと考える人は多いかもしれません。

しかし、無料プログラミングスクールは企業と提携して労働者を提供する代わりに学費を無料にできているため、無料のスクールに入ると必ず指定された企業に就職する必要が出てきます。

そのため、お金がないからといって安易な気持ちで無料スクールに通わないように気をつけましょう。

ただ、まずはスキルを身につけて就職して、その後またキャリアを作り上げることも可能なので、どこで働くかよりもスキルを身につけることを重視している人には無料スクールはおすすめできます。

まとめ

今回は16種類のスクールを紹介しましたが、プログラミングを学ぶ目的や受講スタイル、習得言語によっておすすめできるスクールは変わってきます。

何よりも、自分の性格やどの言語を習得したいのかをしっかりと考慮した上でスクールを選ぶことが重要です。

漠然とプログラミングを習得したいという段階から、学びたい言語や理由をさらに明確にする段階まで持っていくことで自分にぴったりなスクールを選ぶことができるようになるでしょう。

画像出典元:O-dan

プログラミングスクールのITツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ