CodeCamp

3.1

記事更新日: 2021/08/02

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

RubyとRuby on railsをマスターできて、転職も成功

入会金30,000円で、授業料はレッスン40回で248,000円でした。 オンラインで完全マンツーマンでできる、という授業スタイルはありがたかったです。また、RubyとRuby on railsを習得してアプリ開発できるようになりたくて入会しました。このスクールで勉強して、この目標は達成することが出来、満足できる企業に転職することが出来ました。

悪い口コミ・評判

講師の態度が悪かったり、言語によっては講師が少なかった

全員ではありませんが、一部上から目線で非常に偉そうな話し方や教え方をしてくる講師がいました。また、言語によっては講師が少なくレッスン予約が取れないこともありました。チャットサポート等がないので気軽に質問できなくて、全てオンラインで完結するスクールなので、モチベーションを保つのが難しかったです。

編集部コメント
現場ですぐに使える実践的な知識やテクニックを学べる

CodeCampは、他社と比較しても受講可能時間が7時~23時と長く、スケジュール調整しやすいのが強みのオンライン完結型のプログラミング学習サービスです。

実際に利用したユーザーからは、目的を明確にした上で、現場で使える実践的な知識とテクニックを学べる点が高評価でした。

一方で授業時間外の質問への回答が非常に遅いという声が多くみられました。

1. Webマスターコース

Webサイトを構築するスキルを身に付けられる

2. デザインマスターコース

コーディングスキルを身に付けられる

3. テクノロジーリテラシー速習コース

ビジネスに役立つノウハウを習得できる

良い点

講師と1対1でプログラミング学習を進められるため、自分のペースで学習しやすく挫折・離脱しにくいです。

悪い点

受講期間中の休会ができないので、受講前にスケジュールを確認し無理なく学習できるタイミングで受講する必要があります。

費用対効果:

学習期間に合わせて料金プランが選べるため、無駄なく活用できます。

UIと操作性:

初心者でも扱いやすい管理画面で、レッスン教材のデザインもシンプルで内容を把握しやすいです。

サポート体制:

不明点はその場で質問し解決できます。

CodeCampの3つの特徴

1. 合格するまで添削サポート

CodeCamp(コードキャンプ)では、教科書の章末に提出必須の実習課題が用意されています。

実習課題は講師が丁寧に添削。カリキュラムの理解度を判断し、合格・不合格の判定を出します。

万が一不合格の場合でも大丈夫。

実習課題に合格するまで無制限で何度でも講師が添削してくれるため、実務が可能になるレベルまで知識を深められます。

なお、受講期間終了後も30日間は実習課題の提出・添削が可能。最終カリキュラム受講の際も余裕を持って学習に取り組めます。

ただ学習を闇雲に進めるのではなく、課題というハードルがあるだけでモチベーションがアップ。

理解不十分なまま次のカリキュラムに進むこともないので、1つ1つの学習内容をしっかりと自分のものにしていけるでしょう。


合格がもらえるまで何度でも課題提出可能
 
 

 

2. 選べる講師

CodeCampは毎日7時~23時40分までオンラインレッスンの予約を受け付けています。

無料のビデオ通話を利用したマンツーマンレッスンなので、エディタに入力したプログラミングを、リアルタイムで講師にチェックしてもらいながらの学習が可能。

何度かレッスンを受けていく中で、お気に入りの講師が見つかれば指名して受講することも可能。

講師紹介ページには「フレンドリー」「初心者歓迎」「ベンチャー経験」など講師の特徴やキャリアが表示されているため、それらを参考にレッスンを受けたい講師を指名してもいいですね。

もちろん、レッスンごとに異なる講師を指名しても大丈夫。自分に合う講師との学習は効率もよくなります。

ただ、人気の講師は希望する時間に予約できないこともあるので、数人のお気に入り講師リストを作っておくといいでしょう。

講師には学習内容はもちろん、エンジニアとしての働き方などの相談が可能。IT業界で働く先輩としてのリアルな声が聞けることもあり、いろいろな意味で勉強になります。

選べる講師の一例
 
 

3. キャリア支援が無料

CodeCampではIT業界の知識を深めたり、専門家による転職支援を受けたり、IT業界で成功するために必要な支援を無料で受けられます。

IT業界と一口に言ってもその裾野は広いもの。現状を理解することで、何からスタートすればいいのか目標への近道が見えるでしょう。

レッスン1回分のポイントを使えば、実際にIT業界で活躍しているエンジニアやデザイナーにキャリア相談も可能。

IT業界の良いことだけでなく苦労や将来の不安などリアルな声を聞くことで、就職・転職までにすべきことが自ずと見えてくるものです。

また、CodeCampの提携エージェントによる転職支援が無料で受けられる点も魅力の1つ。

CodeCampで学習と転職活動を並行して行えるので、受講後すぐに転職が叶う可能性も大いにあります。

企業として自社の社員を通学させる場合は、競合他社の情報を知るきっかけになると同時に社内で活躍する人材を教育できるでしょう。

検索機能も充実

 

CodeCampの料金プラン

 CodeCampには学習期間に合わせて3つのプランがあり、さらに学習内容によってマスターコース・プレミアムコース・プレミアムプラスコースに分かれて料金プランがあります。

入学金は、いずれの場合も33,000円(税込)かかります。 

料金プランのより詳しい内容をご覧になりたい方は、以下をご確認ください。

 

CodeCampの導入事例

仲間がいたから頑張れた
三吉愛様

プログラミングを学習すること自体がすごく楽しくて「自分に合っているな」と思えたので日々の学習はそんなに辛いとは感じませんでした。仲間がいたから最後までモチベーションを高く保てました。受講期間中に毎回ちょっとした発表会があったので、「負けられない」と思ったりして、良い刺激になりました。

初心者でもしっかり学べた
桑田佳祐様

プログラミング経験が全くない状態で学習を始めたので、知らない単語や言語を丸ごと写経して、コードの書き方に慣れながら学んでいました。また、レッスンではインターネットの仕組みやWebサービスとはなにかといった基本的なことまで立ち戻って丁寧に教えてもらえたので、少しずつ理解を深めながら着実に学べていたと思います。

※「CodeCamp」公式HP参照

 

CodeCampの評判・口コミ

金融/保険業界

1001人以上

手取り足取りを希望する人には向いている

利用にかけた費用

費用は全体で248,000円かかりました。

良かった点を教えてください。

レッスン可能時間が7〜23時と長いため、早朝や夜の時間も有効活用できました。マンツーマンレッスンのため自分の聞きたいことをピンポイントで丁寧に教えてもらえるのがメリットだと感じます。キャリアトークというレッスンで教科書以外のキャリアや働き方の話を聞き相談する幾何が作れたのも良かったです。

不便や不満に感じたことを教えてください。

不満なのは、コースによってはレッスン講師が当日に予約できない点です。HTML・CSSはまだ講師が多いので比較的予約しやすいがPHPはほとんど当日予約はできませんでした。その結果、レッスン予約可能ポイントがかなり余ってしまいました。完全未経験だったため4ヶ月コースを選択しましたが2ヶ月で十分だったかなと感じます。 また、教科書に検索機能がないので探したいページになかなかたどり着けなかったのも不満です。教科書に書いていないような記述方法が課題でいきなり出てくることが多くて戸惑うことも多かったので改善して欲しいです。

他にも「現在までの学習時間」が確認できるが、クラウド9のログイン時間で集計しているようで実際の学習時間とかなり乖離がありました。

他の会社にもおすすめしますか?

手取り足取りマンツーマンで教えてほしい人、そのような社員のニーズがある会社であればお勧めできますが、独学でどんどん学習を進めていける人には、レッスン回数や期間が過剰であると感じます。教材自体は作り込まれていて効率的に学習を進められる教材と思うので、教材自体が合いそうな人にはお勧めできると思われます。

IT/インターネット/通信業界

2〜10人

担当指導者とのスケジュール調整が面倒

利用にかけた費用

初期費用が400,000円 で月額費用が70,000円でした。

良かった点を教えてください。

実践的な課題(自力でWEBサービスの構築)を行うようなカリキュラムで組まれていた点です。 また、指導していただく際も細かくチェックしていただいたので力になりました。

不便や不満に感じたことを教えてください。

仕事と重なってなかなか課題を進められないときに、連絡して都合を合わせるのがすこし不便でした。レッスン等の予約サイトもすこし使いづらいのでもっと簡潔なスケジュール調整が行えるようにできれば使いやすいと思います。

他の会社にもおすすめしますか?

IT系の会社でこれからPythonなどを用いてWEBサービスの開発案件をこなしていきたいという会社や、従業員の方の育成には向いていると思います。 初期投資がある程度あるので、将来的にも必要ないと判断できる場合は無理して受講する意味はあまりないかと思います。

サービス・外食業界

51〜100人

主体性がある人には合っている

利用にかけた費用

全部で10万円少々かかり、2020年9月~現在まで通っています。

良かった点を教えてください。

完全オンラインで学んでいけるのでその他様々な物事と両立がしやすかったです。自分のペースで学んで行けたのはとてもありがたかったです。

不便や不満に感じたことを教えてください。

「時間帯問わず常にメンターが対応してくれる」と聞いていたので授業時間外に質問や相談で問い合わせをしたことも多々ありましたが、その返信速度に結構なムラがあった点は不満です。 なので、自ら主体性をもってどんどん動いていけるという人にとっては学びやすい環境だと思いますが、「指示されるまで待っている」という受け身の人は少々難しさを感じるかもしれません。

レジャー

501〜1000人

どんな仕事がしていきたいか明確なイメージがある人には向いている

利用にかけた費用

初期費用:約40000円 月額:約10000円ぐらいだったと思います(うろ覚えなので定かではないです)

良かった点を教えてください。

仕事のどんなシーンで使いたいかを参考に、実際のそのシーンをイメージしながら自ら手を動かして学んでいけました。そのため、いざ仕事で本当に使うとなっても「どうしよう」と焦ることなく着々とこなしていけました。目的を予め見据えたカリキュラムが本当に良かったです。

不便や不満に感じたことを教えてください。

レッスン時間外での質問や問い合わせに関しては順番待ちになることが多く、その日のうちに回答をもらえないこともしばしばありました。そのため、疑問点を思うように解決できず、思うように勉強や作業を進められずに困ったことがありました。

他の人にもおすすめしますか?

プログラミング技術を身に着け、どんな仕事がしていきたいか明確なイメージがある人には向いています。明確なビジョンがあることで無駄なく確実にステップアップしていけるからです。

通信

31〜50人

確かな結果と自信が得られるまで根気よく教えてもらえる

利用にかけた費用

うろ覚えですが、初期費用で50000円ぐらい、その後月額で150000円ぐらいだったと思います

良かった点を教えてください。

何のためにプログラミング技術を身に着けて何をしたいかという目的を明確にした上で、そこに向けてカリキュラムが組まれていきました。無駄なく最短で必要なスキルを得られたので、仕事にもすぐ活かせ、結果的に売上が3%あがるきっかけになりました。

不便や不満に感じたことを教えてください。

授業時間以外での問い合わせに対してはレスポンスが遅いです。回答内容が的を得ていないこともありました。「こちらの質問がしっかり送信ができてないのかな?」と不安になるほど対応が鈍く、不明点をクリアにするまで結構な時間がかかることがありました。

他の人にもオススメしますか?

今後プログラミング技術を身につけ、WEB上で開発や制作物で成果をあげていきたい人にはおすすめです。もちろん、ほかに学べることもありますが、基礎から応用まで、初心者でも困らないぐらい一歩一歩学んでいけるし、講師も向き合ってくれます。確かな結果と自信が得られるまで根気よく教えてもらえるので自信持ってオススメできます。

IT

251〜500人

専門分野に応じて先生を選ぶことができる

利用にかけた費用

初期33,000円(税込) 月額143,000円(税込)

良かった点を教えてください。

当時、開発部門に異動になった際に、会社人事よりスキルアッププラン(一部会社からの補助でスキルをアップできるプログラム)で紹介されて受講しました。

会社に通いながら学習できるのか不安ではありましたが、スケジュールに関しては無理なくカリキュラムを組んでいただき、1つ1つ身につけながら学ぶことができました。

授業内容に関しても実技を多く盛り込んでいただき、作業しながらポイントを教えていただき、分かりやすかったと感じています。

不便や不満に感じたことを教えてください。

平日に少しずつ通うプランと、休日にまとめて学ぶプランがあり、私は前者を活用していました。そのため、どうしても毎日ハードになることが多く、業務によっては日程を再調整することもありました。

今ではオンラインの受講もできるようですが、私はオンラインではしっかり学べないと感じていたので、スクールに通っていました。そのため拘束時間がかかっていたのかもしれません。

他の人にもおすすめしますか?

これからプログラミングを学ぶ方にはおすすめします。

実際に教えてくれる先生を、専門分野に応じて選べますので(スケジュール調整は必要ですが)、非常にメリットが大きいでしょう。やはりプログラミングとなれば、専門分野の方から直接学ぶのが一番だと思いますので。

通信

251〜500人

オンラインでマンツーマン形式で都度質問できる

利用にかけた費用

うろ覚えてすが初期費用は40000円ぐらい、その後は1回9000円ぐらいだったと思います

良かった点を教えてください。

オンラインでマンツーマン形式なので、わからないことを都度質問できます。周囲の騒がしい音や人の動きがないので、集中しやすい環境で取り組めたところが良かったです。

不便や不満に感じたことを教えてください。

授業とは関係ない時間にも問い合わせられますが、その返信がとにかく遅かったので困りました。日をまたいで返信が来ることもしばしばで、「何を質問したか忘れちゃう」ということもありました。そのために思うような勉強ができなかったのは、問題だと思いました。

他の人にもオススメしますか?

自分がステップアップできることは確かなので、おすすめできます。費用が高めで、質問への対応が遅いこともありましたが、結果的には、武器になる技術と知識を取得できました。対応できるスキルも磨けたのでよかったと思います。

通信

501〜1000人

質問の受け答えが予約制

利用にかけた費用

初期費用が約30000円、その後は1回80000円ぐらいだったと記憶してます

良かった点を教えてください。

オンラインなので、雑音に気が散ることもなるしっかり集中できます。現役エンジニアによる学習で、現場ですぐに使える実践的な知識やテクニカル要素を学んでいけたのは嬉しかったです。

不便や不満に感じたことを教えてください。

自主学習で出てきた質問に対応してもらえるのはありがたいのですが、質問の受け答えが予約制というのは不便でした。わからないことがを理解するまでに時間がかかってしまい思うような勉強ができないのは、非効率だと感じました。

他の人にもオススメしますか?

費用が高くても知識や技術を付けたい人には、向いているでしょう。利用することで身につく実力もあるので、使ってみる価値はあると思います。

まとめ

CodeCampは現役エンジニアによるマンツーマンレッスンにより、初心者でも安心して学べるオンラインプログラミングスクール。

自分のペースに合わせて学習を進められるので、1つ1の知識を確実に自分のものにできます。

プログラミングの学習は内容・教材も大切ですが誰に教わるかも重要。

お気に入りの講師を指名して予約できることは、学習効率向上に大きく貢献するでしょう。

とにかく丁寧な指導を受けたい、自分のペースでしっかりと妥協せず学習を進めたい。

そんな方におすすめのプログラミングスクールです。


画像出典元:「CodeCamp」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ