RUNTEQ Business

記事更新日: 2024/05/01

執筆: 木下千恵

編集部コメント

「戦力になる新人研修」を提供する法人向けプログラミングスクール

「RUNTEQ Business」は実務につながることを目的とした法人向けプログラミングスクールです。

課題の後半では「ヒントを与えるが答えを教えない」教育方針に特徴があり、新人が戦力カウントできる状態を目指します。

エンジニア養成サービスの中でもRubyアソシエーション認定教育機関に認定されており、講師の技術力の高さが認められています。

法人向けプログラミングスクールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

法人向けプログラミングスクールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

答えを教えずにヒントを与える教育方針で、戦力となる新人を育てます。適切なテキストコミュニケーションなども身に付き、教育担当者の負担が減ります。

悪い点

2022年10月にサービスを開始したばかりで知名度がまだ低く、導入に不安を感じるかもしれません。

費用対効果:

費用やプランは打合せをしての確認ですが、教育担当者の負担が限りなく減ることから、費用対効果を期待できます。

UIと操作性:

企業の規模・業務内容・開発規模などに合わせ、最適なコース設計をしてもらえます。

知名度:

本サービスは新設されたばかりですが、プログラミングスクールとしてRUNTEQの実績・知名度は業界トップクラスです。

RUNTEQ Businessの導入メリット4つ

1.戦力にカウントできる状態を目標とした課題

RUNTEQ Businessでは問題解決型のカリキュラムにより、能動的に考えて試行錯誤を繰り返す課題が用意されています。

アプリケーションが作れるだけでなく開発タスクができることに重点が置かれ、研修後には戦力としてカウントできる状態を目指しています。

RUNTEQ Businessを利用すれば、「座学ばかりで研修後に戦力にならない」ということはなくなるでしょう。

能動的に考えるための課題

2.コミュニケーション能力も身につく課題

RUNTEQ Businessでは課題が進むと、答えではなく解き方のヒントを与える教育方針となります。

エンジニアに必要な質問能力やテキストコミュニケーション能力も身に付けることができるのです。

RUNTEQ Businessを利用すれば、教育担当者の負担を大きく減らせるでしょう。

エンジニアに必要なコミュニケーション力を高める

3.実務に必要な作法が身につく

RUNTEQ Businessの研修では、Gitを活用した開発フロー、開発環境の構築、commitの粒度やPullRuestの書き方など、開発現場に必要な作法まで学ぶことができます。

開発現場が未経験者に求めるものが詰め込まれた研修で、自走力を高めます。

作法を身に付け、即戦力が育つ

4.講師の技術力の高さ

RUNTEQ Businessは技術力の高い講師がそろっています。

Rubyアソシエーション認定教育機関として認定されており、講師の技術力の高さが認められているのです。

エンジニア育成サービスの中でも、安心して研修を依頼できるサービスであるといえるでしょう。

Rubyアソシエーション認定の技術力

 

RUNTEQ Businessのデメリット2つ

1.プランや料金は問い合わせ

RUNTEQ Businessのプランや料金は問い合わせとなっており、すぐに競合サービスと比較することはできません。

初回打合せでの要望をもとに最適なプランを提案してくれ、そちらでの確認となります。

2.新設サービスのため実績を確認しづらい

2022年10月にサービスを開始したばかりです。

口コミなども少ないため、サービスの導入に不安を感じるかもしれません。

RUNTEQ Businessの料金プラン

RUNTEQ Businessのプランや料金の確認には問い合わせが必要です。

しかし、初回打合せでの要望をもとに最適なプランを提案してくれるため、料金と内容のミスマッチが起こることは低いと考えられます。

競合製品との料金比較

法人向けプログラミングスクールは問い合わせでの要望をもとにプランを決定するサービスが多く、すぐに料金の比較をすることが難しくなっています。

RUNTEQ Businessの講座は、コミュニケーション能力や実務に必要な作法も身に付くカリキュラムなどの特徴的なものです。

事前の打合せにて要望をしっかり伝えることで、効果の高い講座を受講できるでしょう。

  RUNTEQ Business テックアカデミー
新人研修
アイクラウド
新人社員研修
費用 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ
特徴 ・自走力を高めるための課題
・答えを教えない教育方針
・作法も学べるカリキュラム
・Rubyアソシエーション認定教育機関に認定
・実務経験者によるマンツーマンサポート
・担当メンターによる評価レポート
・助成金申請無料サポート
・新入社員研修の効果測定レポート

 

RUNTEQ Businessの評判・口コミ

本サービスの利用企業インタビューは公式ホームページに掲載されていませんでした。

今回はRUNTEQのカリキュラムを修了した卒業生を採用できるマッチングサービス「RUNTEQ Career」を利用した企業の声をご紹介します。

RUNTEQの卒業生は基本的な技術が高い
株式会社ベストティーチャー

他のスクールさんからの応募者は、皆さんけっこう同じような方が多かったなと思いました。課題で行った制作物にそれっぽい名前をつけて提出したり、なぜかURLではなくIPアドレスをそのまま貼り付けていたりする方もいました。一方でRUNTEQのカリキュラムをクリアしてから応募して頂いた方は、基本的な技術力が高いと感じました。

RUNTEQの候補者はポートフォリオの質が高い
しくみ製作所株式会社

ポートフォリオのクオリティは高く、作り込んでいる印象でした。プロダクトとして見た時に面白いですし、サービスとしてもなかなか面白かったです。RUNTEQ生のポートフォリオは毎回見るのを楽しみにしています。他の候補者の方と比較すると、明らかな差があるんじゃないかな?と思います。

技術力と充実したポートフォリオが魅力
株式会社SENRI

あまりサンプル数がないので一概に言えないですが、技術力は高いかなと思います。紹介いただいた方々からは素直さも感じられました。また、Twitterなど共有しているRUNTEQ生のポートフォリオを見ても、既存サービスのコピーではなく、ちゃんと自分の趣味嗜好にあわせて自分のつくりたいものをテーマをもってつくっているのも良いなと思います。

*「RUNTEQ BLOG」参照

RUNTEQ Businessを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

教育担当者の負担を抑えたい会社

座学だけの講座ではなく、課題解決型のカリキュラムで即戦力を育てます

必要な作法を身に付けることもでき、「研修を受けても新人が戦力にならない」といった事態をなくせるでしょう。

新人にコミュニケーション能力も身に付けて欲しい会社

RUNTEQ Businessの講座では、質問能力やテキストコミュニケーション能力も身に付けることができます。

リモート作業などのコミュニケーションが必要とされる場面において、新人本人もチームメンバーも安心できるでしょう。

 

向いていない企業

助成金申請のサポートを求める会社

社員の研修において助成金の申請をおこなう企業も多いでしょう。

RUNTEQ Businessでは助成金の申請における書類作成サポートなどはおこなっていません。

申請方法に不安のある企業は、専門のサービスを探すことも検討しましょう。

 

まとめ

RUNTEQ Businessは戦力になる人材を育てる法人向けプログラミングスクールです。

エンジニアに必要な質問能力やテキストコミュニケーション能力も身に付くカリキュラムが特徴です。

開発でのチーム作業などで必要とされる能力を身に付けることができるでしょう。

画像出典元:「RUNTEQ Business」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

法人向けプログラミングスクールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選する法人向けプログラミングスクール
法人向けプログラミングスクール
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ