Crevo

記事更新日: 2020/09/12

執筆: 編集部

編集部コメント

Crevo」はクラウドソーシング形式で世界中のクリエイターに動画制作を依頼できるサービス。低予算で動画が制作でき、かつ思い通りに仕上がるので非常に人気があります。クリエイターとのやり取りも、全てCrevo上で完結。初めて動画制作を検討している企業でも安心して利用できます。

動画・映像制作サービスを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

動画・映像制作ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

1. アニメーション動画制作

オリジナルキャラクター等を使用したアニメーションが制作できる

2. 実写動画制作

スタッフが出演する動画はもちろん俳優を起用した動画まで作成できる

3. 動画撮影サポート

ロケハン・キャスティング・ナレーション選定など動画制作に関わる準備を代行する

良い点

「Crevo」最大の魅力は初めて動画作成に取り組む企業でも安心できるサポート体制です。的確なヒアリングで企業のニーズを引き出し、効率よく形にしてくれます。

悪い点

動画作成に関する連絡はCrevo専用の管理システム「Collet」を利用します。スケジュール管理はGoogleカレンダー等外部サービスとの連携がなく管理しにくいという声があります。

費用対効果:

動画制作は29万円~依頼可能。多数のクリエイターが登録しているので、低予算でも高品質の動画が作成できます。

UIと操作性:

クリエイターとの連絡に使用する管理システムはチャットツール感覚で利用でき使いやすいです。

サポート体制:

動画制作時から制作完了後まで、企業のニーズを把握し的確にサポートしてくれます。

Crevoの3つの特徴

1. 5,000人のクリエイターから選択可能

「Crevo」は、「Crevo」に登録している5,000人のクリエイターと企業との出会いを提供。専属クリエイターが動画制作を担当する場合と比較して、動画の自由度や個性が高まります。動画制作チームは案件ごとに変更。企業のニーズにマッチする人材でチームを組むことで、比較的短い納期での動画作成が実現します。

「Crevo」に登録しているクリエイターは日本人だけではありません。そのため、海外の顧客・企業をターゲットにした動画制作も得意。日本の流行ではなく海外の流行を取り入れながら、インパクトの強い動画を作成できます。

「Crevo」はアニメーション動画制作で注目されることが多いですが、実写動画でもアニメーション動画同様の自由度の高い動画作品を次々に生み出しています。

監督・カメラマンなども全て専属スタッフではなく「Crevo」に登録しているクリエイターが担当。動画制作実績を確認することで、より企業の希望する作風に近い動画が制作しやすくなります。

もちろん、アニメーション動画と実写動画を1本に合わせた動画も作成可能。動画制作スタイルの自由度の高さは「Crevo」が多くの企業から支持される大きな理由の1つです。


国内外約5,000人のクリエイターと出会える

2. 専属スタッフによるサポートが充実

「Crevo」はクリエイターと直接やり取りをすることができますが、その際も常に「Crevo」の専属スタッフがサポート。企業との打ち合わせを元に5,000人のクリエイターの中から企業のニーズにマッチする人材を数人~十数人まで絞り、企業の人材探しに関する負担を軽減します。

また、動画制作過程においてもスケジュール管理や品質管理などを「Crevo」専属スタッフが担当。動画制作が初めての企業でも、安心して仕事を依頼できます。

動画制作中の不満や不安を直接クリエイターに伝えるのではなく「Crevo」専属スタッフに相談することでスムーズに問題が解決することも。動画制作中、そして動画制作後も担当スタッフが親身になってサポートしてくれるため、一般的なクラウドソーシングよりもトラブル発生リスクを抑えられます。


「Crevo」専属スタッフがいつでもサポート

3. 「Collet」でクリエイターとのコミュニケーションがスムーズに

「Crevo」で出会った担当者・クリエイターとのコミュニケーションは独自管理システム「Collet」を使用し進めていきます。

一般的に動画制作中は、メールや電話を使ってコミュニケーションを取ることが多いです。しかし「Collet」を使用することでコミュニケーションを一元化。連絡の重複や確認漏れを防ぎ、コミュニケーション不足によるトラブルを予防します。

「Collet」ではチャット画面と動画再生画面を同時表示するため、動画の修正点等を非常に伝えやすいと好評。動画内に直接指示書を書き込むことでき、動画制作に対する専門知識がない企業でも的確に指示を出せます。

「Collet」ではクリエイターとのコミュニケーションだけでなく、動画制作の進捗状況も確認できます。

企業側で準備すべき事項も一目瞭然。1つ1つの工程をスケジュール通り進めていけるよう工夫がつまった管理ツール「Collet」は、クリエイターと企業が気持ちよく動画制作を進められる環境を整えるのに欠かせないツールです。


 
専用管理ツールで動画制作がよりスムーズに

 
 
 

料金プラン

Crevoは動画制作予算に見合うクリエイターとの出会いを支援してくれます。そのため利用料金は定まっていませんが、およそ29万円~利用可能。予算に合わせてできること、できないことが決まってくるので、詳しくは公式HPよりお問い合わせください。

公式HP

評判・口コミ

動画の反響が大きかった
ギークス株式会社様

他社の広報さんから「事業モデルがわかりやすくなった、自社でもこういう動画を作りたい」という声を多くいただきました。アニメーションだと実際にクリエイターが手を動かす分費用がかかるイメージを持つ知り合いも多く、かかった費用を伝えると驚かれます。

Crevoの管理システムは使いやすさ抜群
GMOメイクショップ株式会社 様

管理システムCollectはUIに癖がなく、優れていると直感的に感じました。キックオフ時の議事録を見返せたり、データファイルを直接アップできたり、チャット機能もストレスなく利用できました。特に、動画に直接的に赤入れできるのが便利でした。コミュニケーションコストを大幅に軽減し、スムーズに進めることができました。

※「Crevo」公式HP参照

まとめ

「Crevo」は5,000人のクリエイターと繋がれる動画制作ツールとして好評ですが、専属スタッフの質の高さでも人気。どんな要望にも応えられる豊富な知識と人脈を武器に、楽しく動画制作を進められるよう徹底的にサポートしてくれます。

そのため、「Crevo」は初めて動画制作に取り組む企業にうってつけ。また、今まで高いコストをかけて動画制作をしてきたものの、できあがりに不満が残っている企業にもおすすめです。

動画は企業のイメージを左右する大切なツール。「Crevo」なら、幅広い人脈を活用することで、企業イメージにマッチする高品質な動画を低コストで制作できるでしょう。

画像出典元:「Crevo」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

動画・映像制作の資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の動画・映像制作サービス

起業ログが厳選する動画・映像制作
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
ムビラボ
Shibuya Movie
動画・映像制作
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ