オイシックス・ラ・大地株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、IR情報を徹底調査

記事更新日: 2020/01/16

執筆: 編集部

食品宅配サービスOisixが好調で会員数は13万人を突破!「オイシックス・ラ・大地」の第2四半期決算

2020年3月期 第2四半期 決算

  • 売上高:325億5,200万円(前年同期比2.6%)
  • 営業利益:9億円(前年同期比△19.3%)
  • EBITDA(営業利益+減価償却費+のれん償却額):13億4,800万円(前年同期比△10.9%)
  • 四半期純利益:3億9,000万円(前年同期比△%56.3)

食品宅配事業の『Oisix』『大地を守る会』『らでぃっしゅぼーや』などを運営する「オイシックス・ラ・大地株式会社」の決算を見ていきます。

2020年3月期 第2四半期の連結業績は、売上は増収となり、EBITDA・営業利益についてはOisixの新規PR費用増などにより減益となりましたが業績予想に対して売上・EBITDA・営業利益ともに順調に進捗しております。

【グラフ】第2四半期 業績推移

事業別で見てみますと、「Oisix」はミールキットのニーズ増で会員数は13万人を突破し、好調で成長スピードが加速いたしました。また、集客拡大に向けた先行投資として「クレヨンしんちゃん」とのコラボやテレビなどへの露出が増え、社会の関心を集めました。
「大地を守る会」「らでぃっしゅぼーや」はプロモーションを抑制し、オペレーションエクセレンスやサービスレベルの向上作業に注力したため一時的な運営費用の比率が上昇しました。その他事業は保育園卸の大幅な黒字化による利益が増加しました。

【トピックス】Twitter口コミ数とテレビ露出など

なお、通期業績予想には変更ありません。


画像出典元:「オイシックス・ラ・大地株式会社」決算説明資料

2020年3月期 第1四半期 決算(19年9月更新)

  • 売上高:162億6,500万円(前年同期比△3.5%)
  • 営業利益:5億4,300万円(前年同期比△11.0%)
  • EBITDA(営業利益+減価償却費+のれん償却額):7億5,500万円(前年同期比△6.6%)
  • 四半期純利益:2億7,000万円(前年同期比△49.7%)

食品宅配事業の『Oisix』『大地を守る会』『らでぃっしゅぼーや』などを運営する「オイシックス・ラ・大地株式会社」の決算を見ていきます。

2020年3月期 第1四半期の連結業績は、減収減益となり、特に四半期純利益は前年同期と比べて約50%減となっています。

大幅な減益の要因は、前年同期の業績に18年2月に買収した連結子会社「らでぃっしゅぼーや」の4カ月間の損益が含まれていたため。
買収に関連し、前年同期の税金費用が少なかった反動もあり大幅な減益となりました。売上高は3%減、営業利益は11%減となり、買収に伴う特殊要因が業績を押し下げる結果に。

【グラフ】連結業績推移(実力値)

しかし、18年3月の損益を除外した3ヶ月間の業績を比較すると、売上高は6.6%増、営業利益は0.5%増と、ともに増収増益となっています。

国内宅配事業の主要3ブランドでは「Oisix」が大幅増収となり好調。
19年3月から実施したテレビCMなどの大規模なプロモーション施策などの影響で、定期宅配サービス「おいしっくすくらぶ」の会員数が大きく増加。
CM開始時の約20万6,000人から、同年6月末には約2万人増え、売上高の増加に大きく寄与しました。
それに伴い、プロモーション施策などでセグメント利益は減少しています。 

一方、「大地を守る会」と「らでぃっしゅぼーや」の業績は落ち込みました。

第三者割当で8億円を調達

19年6月26日、「ヤマト運輸株式会社」と協業の検討に関する基本合意書を締結。

同時に、「ヤマトホールディングス株式会社」および「株式会社農林漁業成長産業化支援機構」を引受先とする第三者割当による新株式の発行について決議しました。本第三者割当により、約8億円を調達することとなり、競争力強化のため、食品流通全体サプライチェーンのネットワーク構築への設備投資に使用する予定とのこと。

2020年3月期 業績予想

  • 売上高:700億円(前期比+9.3%)
  • 営業利益:22億円(前期比△4.9%)
  • EBITDA:32億円(前期比+1.4%)
  • 当期純利益:10億円(前期比△58.1%)

20年3月期通期の業績予想は、据え置き。前期に対して増収減益を見込んでいます。

事業内容

17年10月、「オイシックス株式会社(2000年6月設立)」と「大地を守る会(1975年8月設立)」が経営統合し、「オイシックスドット大地」を設立。
のち18年2月、「らでぃっしゅぼーや株式会社」を子会社化。同年7月に現在の「オイシックス・ラ・大地株式会社」に商号変更しました。

1

国内宅配事業(主要3ブランド)

  • Oisix
  • 大地を守る会
  • らでぃっしゅぼーや

3ブランドそれぞれに、安心・安全な食品の流通を通して、顧客の生活・価値観に沿った「コト」をお届け。

2

国内宅配事業(その他)

  • 他社EC宅配支援(アライアンス)
  • とくし丸(子会社)
3

その他事業

  • 海外宅配事業
  • 店舗外販事業

画像出典元:「オイシックス・ラ・大地株式会社」決算説明会資料

会社概要

会社名 オイシックス・ラ・大地株式会社
事業内容 ウェブサイトやカタログによる一般消費者への有機野菜、特別栽培農産物、無添加加工食品等、安全性に配慮した食品・食材の販売
所在地 東京都品川区大崎一丁目11番2号 ゲートシティ大崎イーストタワー5F
設立日 2017年10月
代表 高島 宏平
資本金 12億6,000万円円

 

kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

決算、M&A、出資情報の最新記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ