【祝上場!】株式会社関通の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2020/03/19

執筆: 編集部

マザーズ上場へ!楽天スーパーロジスティクスサービスも!物流倉庫業務の委託・アウトソーシングを行う「関通」の第33期決算

第33期決算公告

  • 売上高:64億6,830万円
  • 経常利益:1億394万円
  • 当期純利益:7,858万円

となりました。

業績推移

決算期
(百万円)
17/02
(第31期)
18/02
(第32期)
19/02
(第33期)
売上高 4,263 5,255 6,468
経常利益 31 140 104
当期純利益 △25 56 79

売上高は64億6,830万円(前事業年度比23.1%増)、営業利益は主に物流サービ ス事業の拡大により、売上原価が前事業年度に比べ24.4%増加し、販売費及び一般管理費が前事業年度に比べ25.4%増加したこと等により、1億2,677万円(前事業年 度比21.1%減)となりました。
経常利益は1億394万円(前事業年度比25.5%減)、当期純利益は旧通販物流センター の土地建物売却等に伴う固定資産売却益4,880万円を計上したこと等により、7,858万円(前事業年度比40.4% 増)となりました。

事業内容

Eコマース及び通信販売事業を展開する顧客の販売商品の入庫、在庫管理及び出庫等の 配送センター業務を代行するEC・通販物流支援サービスを主たるサービスとしています。

受注管理業務代行サービス、倉庫管理システム「クラウドトーマス」やチェックリストシステム「アニー」などのソフ トウエア販売、利用サービス、また外国人技能実習生教育サービス事業などを 展開しています。

物流サービス事業

1

EC・通販物流支援サービス

Eコマース及び通信販売事業を展開する顧客の販売商品の入庫、在庫管理及び出庫等の配送センター業務を受託し、顧客に代わって配送センター業務を行うサービスです。
自社開発の倉庫管理システム「クラウドトーマス」を利用したサービスの提供を行っています。

2

ソフトウエア販売・利用サービス

倉庫内に保管されている商品(在庫)の数を正確に 把握するとともに、倉庫内業務の効率化を実現する ための自社開発ソフトウエアの「クラウドトーマス」や  クラウド型のチェックリストシステムである「アニー」 を提供しています。

3

受注管理業務代行サービス

EC・通販物流支援サービスの上流工程に位置し、Eコマースにお ける購入者の注文内容を確認し、電子メール対応や入金確認、 出荷指示データ作成等の業務を受託しています。EC・ 通販物流支援サービスと連携することで、顧客から販売活動のバッ クヤード業務をワンストップでアウトソーシングすることが可 能になっています。

4

物流コンサルティングサービス

EC・通販物流支援サービスで 培われたノウハウを活用し、物流現場改善による生産性の向上と効率化を目的としたコ ンサルティングサービスを提供しています。

5

楽天スーパーロジスティクスサービス

2019年2月に楽天株式会社と資本・業務提携し、同年3月に「Rakuten Fulfillment Center Amagasaki」 を開設、サービス提供を開始しました。
楽天株式会社が主に楽天市場の出店者向けに提供する物流サー ビスである「楽天スーパーロジスティクス」の業務を受託し、サービスを提供しています。

マザーズ上場へ!

2月13日、東京証券取引所マザーズへの新規上場が承認されました。

上場日は2020年3月19日の予定です。

 

出典:「株式会社関通」決算説明資料、公式HP

会社概要

会社名 株式会社関通
事業内容 ・委託型配送センター代行
・自社物流センター運営移管
・ECサイト受注管理業務代行
・冷凍冷蔵配送センター
・自社物流改善プログラム
・倉庫管理システム『クラウドトーマス』開発・販売
・チェックリストシステム『アニー』開発・販売
・ミャンマー・ヤンゴンBPOセンター
・PODサービス
・『学べる倉庫見学会』セミナー運営・開催
・外国人教育支援『Oceans』
所在地 大阪府東大阪市長田1丁目8-13
設立日 1986年04月
代表 達城 久裕
資本金 1億1,075万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ