フォースタートアップス株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/06/25

執筆: 編集部

ホバーバイクの開発をしたA.L.I. Technologiesの一部株式を取得、成長産業支援の「フォースタートアップス」の第3期決算

第3期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
17/06
(第1期)
18/06
(第2期)
19/06
(第3期)
当期純利益 13 118 192
利益剰余金 13 131 322 

当期純利益は1億9,267万円となりました。
順調に推移している要因としては積極的に成長企業のパートナーとしての戦略的出資および支援の展開が功を奏しているようです。

成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社は、「エアーモビリティ社会」実現のため、ホバーバイク“Speeder”®シリーズの開発、産業用ドローンの受託開発、ブロックチェーン活用プラットフォームの構築・運用などを手掛けている株式会社A.L.I. Technologiesの一部株式を取得しました。

「世界で勝負できる産業、企業、サービス、⼈を創出し、⽇本の成⻑を⽀えていくこと」をミッションとして掲げ、「for Startups」というビジョンのもとに、今後の日本の成長に寄与する社会的インパクトの大きい事業を展開するスタートアップ・ベンチャーの成長支援を行う「成長産業支援事業」を展開しています。

 

あわせて読みたい

 

 

第2期決算公告

 

第2期目となる2018年6月期は大幅増益。当期純利益、利益剰余金ともに1億円を突破しています。

創業当初は、株式会社ネットジンザイバンクとして、インターネット/IoTセクターに特化した転職⽀援と起業⽀援を中⼼に事業を展開していました。体制強化と事業拡⼤を踏まえ、2018年3月19日に社名をフォースタートアップス株式会社と改めています。

STARTUP DBを新たにリリース

2018年5月31日に「STARTUP DB」をリリースし、成長産業領域に特化した情報プラットフォームの運営を始めました。

成長企業のデータベースとインタビュー記事のどちらも閲覧できるサービスです。データベースは社名やカテゴリーだけでなく、資金調達額、従業員数、上場区分、設立経過年などで検索することも可能なのでとても利用しやすいです。


画像出典元:フォースタートアップス株式会社公式HP

会社概要

会社名 フォースタートアップス株式会社
事業内容 インターネット・IoT 業界に特化した人材紹介事業
所在地 東京都港区六本木1丁目6-1 泉ガーデンタワー36F
設立日 2016年9月1日
代表 志水 雄一郎
資本金 3,000万円(資本準備金含む)

 

kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ