ワシントンホテル株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、IR情報を徹底調査

執筆: 山中恵子

新規出店で事業拡大を狙う「ワシントンホテル」の第3四半期決算

2020年3月期 第3四半期決算

  • 売上高:165億6,700万円
  • 営業利益:22億400万円
  • 経常利益:21億500万円
  • 四半期純利益:13億9,100万円

となっております。

 

2020年3月期 第2四半期決算(20年2月更新)

  • 売上高:109億4,700万円
  • 営業利益:15億1,600万円
  • 経常利益:14億6,600万円
  • 四半期純利益:9億2,600万円

ホテル業・飲食店業を展開する「ワシントンホテル」の決算を見ていきます。なお、ワシントンホテルは、2019年10月18日に東京証券取引所、名古屋証券取引所市場第二部に上場しています。

2020年3月期第2四半期連結累計期間の業績は、売上高は109億4,700万円、四半期純利益は9億2,600万円となっています。進捗率は、売上高49.2%、営業利益59.1%、経常利益60.4%、四半期純利益53.6%と利益は計画上振れで着地。

計画に対しては順調に推移しているものの、台風や一部地域での供給過多の影響により、比較可能ベースでの売上は前年同期を僅かに下回り、経費面においては、人手不足による清掃費の上昇や販売手数料などの運営コストが増加したそうです。

新規出店としては、2019年6月に「R&Bホテル名古屋新幹線口」を開業しました。

2020年3月期の業績予想

2020年3月期は、前期に対し増収、営業利益ベースで減益となる見込みです。

  • 売上高:222億3,400万円(前期比+3.8%)
  • 営業利益:25億6,500万円(前期比△14.2%)
  • 経常利益:24億2,600万円(前期比△14.5%)
  • 当期純利益:17億2,700万円(前期比+1.4%)

上期は各段階利益において通期業績予想に対する進捗率が50%を上回る推移となりましたが、下期には外形標準課税適用に伴う税金(約1億5,600万円)や、高崎ワシントンホテルプラザのリニューアル費用(約1億1,000万円)等のまとまった費用計上が控えていることから、業績予想は据え置かれています。

ホテル業界においては、地域によっては新設ホテルの増加が著しく供給過多の状況や、韓国からの訪日客の減少傾向はみられるものの、訪日外国人は増加傾向にあり、今後も好影響を及ぼすものと考えられます。

というのが、上期決算発表時点での予想でしたが、現在、猛威をふるっている新型コロナウイルスがホテル業界に与える影響は大きいと思われます。

 

 

第58期決算公告(19年10月更新)

  • 売上高:197億948万円
  • 経常利益:28億5,701万円
  • 当期純利益:19億4,005万円

となりました。

業績推移

決算期
(百万円)
17/03
(第56期)
18/03
(第57期)
19/03
(第58期)
売上高 19,662 19,556 19,709
経常利益 3,389 2,950 2,857
当期純利益 2,432 1,874 1,940

売上高は0.7%の微増で197億948万円、当期純利益は3.5%増の19億4,005万円となりました。

主力の「ワシントンホテルプラザ」は、1969年の1号店以来50年の歴史を誇り、東北や北海道を除く関東以南で全18のビジネスホテルを展開しています。
2019年3月期のワシントンホテルプラザの稼働率は72.6%、R&Bホテルの稼働率は84.7%となっています。

事業内容

1964年「名古屋国際ホテル」の開業を経て、1967年にはビジネスマンが出張旅費範囲内で安心、快適に宿泊できる「ワシントンホテル」の第一号店を名古屋市に開業、1998年には宿泊特化型の「R&Bホテル」を開業しました。

ワシントンホテルは、「ワシントンホテルプラザ」「R&Bホテル」「名古屋国際ホテル」の計3ブランドでホテル事業を展開しています。

「ワシントンホテルプラザ」は、東北や北海道を除く関東以南で全18のビジネスホテルを展開しています。

「R&Bホテル」は、宿泊特化型のホテルとして首都圏を中心に全国で23の直営展開をしています。
R&Bホテルはほとんどがシングルタイプで、ホテルスタッフの95%が女性スタッフです。
チェックインやチェックアウトの自動化など少人数のオペレーションを徹底し、リーズナブルな価格を実現しています。

ワシントンホテルプラザでの支払いには、QRコード決済、PayPay や LINEPay が利用できます。

東証2部、名証2部上場へ

2019年9月11日、東京証券取引所市場第2部、および名古屋証券取引所市場第2部への新規上場が承認されました。

上場日は2019年10月18日の予定です。

出典:公式HP

会社概要

会社名 ワシントンホテル株式会社
事業内容 ホテル業・飲食店業・物品販売業
所在地 愛知県名古屋市千種区内山三丁目23番5号
設立日 1961年05月
代表 内田 和男
資本金 9,500万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ