株式会社KHCの決算/売上/経常利益を調べ、IR情報を徹底調査

記事更新日: 2019/09/02

執筆: 山中恵子

大阪エリア初進出!純利益の進捗率が9.9%と低調なスタートを切った「KHC」の第1四半期決算

2020年3月期 第1四半期 累積業績

  • 売上高:27億4,700万円
  • 営業利益:1億700万円
  • 経常利益:9,600万円 
  • 四半期純利益:5,600万円

建設・不動産事業を展開する「KHC」の決算を見ていきます。

2020年3月期第1四半期の連結業績は、売上高27億4,700万円、最終利益5,600万円となっています。計画に対する進捗率は、売上高19.3%、営業利益11.3%、経常利益11.0%、純利益9.9%と低調なスタートに。

当第1四半期連結累計期間における売上種類別の売上高は、

  • 住宅請負:17億8,900万円(完成引渡棟数59棟)
  • 分譲用土地:7億6,800百万円(引渡区画数54区画)
  • 分譲用建物:1億5,200万円(引渡棟数8棟)
  • その他:3,700万円(仲介手数料が増加)

となりました。

KHCは、7月18日付で19,500株の譲渡制限付株式の発行を行っています。なお、通期の業績予想に変更はありません。

 

 

2019年3月期 通期決算(19年7月更新)

  • 売上高:133億6,400万円(前期比△1.1%)
  • 営業利益:8億1,200万円(前期比△6.7%)
  • 経常利益:7億3,700万円(前期比△7.9%)
  • 当期純利益:4億8,400万円(前期比△3.8%)

株式会社KHCは、兵庫県の播磨地域を中心に建設・不動産事業を扱う子会社を傘下におく持株会社で、2019年3月19日に東京証券取引所市場第二部に上場しました。

2019年3月期通期の業績は、前期に対し減収減益となりました。減収の主な要因は、分譲用土地の在庫不足により分譲用土地販売が減少したこと等によるものです。

当期は4,100万円の設備投資を実施しました。

【グラフ】業績推移

住宅事業の単一セグメントですが、売上種類別の概況は以下のとおりとなります。

  • 住宅請負
    売上高:79億600万円(前期比+2.0%)

自然災害の影響による工事着手及び工事進捗遅延が生じたものの、完成引渡棟数は358棟(前期比1棟減)と微減に留まりました。

前連結会計年度にオープンした株式会社勝美住宅大津出張所が軌道に乗り、兵庫県姫路市西部の営業拠点として着実に成果を上げたほか、完成引渡ベースでの平均単価の上昇(前期比3.1%増)もあり、前期比で増収となりました。


  • 分譲用土地
    売上高:44億7,400万円(前期比△7.1%)

2018年3月期第3四半期から2019年第1四半期にかけて販売が好調であったため、その反動による一時的な在庫減少を招き、当第2四半期以降において販売が減少。引渡区画数は301区画(前期比15区画減)となりました。

  • 分譲用建物
    売上高:8億5,400万円(前期比+9.0%)

兵庫県神戸市垂水区の建売住宅の販売が好調で、引渡棟数は47棟(前期比6棟増)となりました。

  • その他
    売上高:1億2,800万円(前期比△19.3%)

仲介手数料が減少(前期比17.2%減)しました。

2020年3月期の業績予想

2020年3月期は、前期に対し増収増益の見込みです。

  • 売上高:142億4,300万円(前期比+6.6%)
  • 営業利益:9億5,000万円(前期比+17.0%)
  • 経常利益:8億7,100万円(前期比+18.2%)
  • 当期純利益:5億6,500万円(前期比+16.7%)

今後は、エリア拡大、顧客層の拡大を図っていくとのこと。

また、新築一戸建てだけではなく、リフォーム事業の強化や、保育園の建設をはじめとする中大規模木造建築にも注力していくとしています。

KHCとは

株式会社KHCは、兵庫県の播磨地域を中心に建設・不動産事業を扱う子会社を傘下におく持株会社です。

KHCの前身は、創業者である前田昭雄氏が1981年に設立した株式会社勝美住宅。吸収合併を繰り返し、2006年に持株会社化するとともに、商号を株式会社KHCに変更。

2016年に日本アジアグループ株式会社の完全子会社となり、2019年に東京証券取引所市場第二部に株式を上場しました。

グループは、KHC及び連結子会社5社(株式会社勝美住宅、住宅の横綱大和建設株式会社、株式会社明石住建、パル建設株式会社、株式会社Labo)で構成。

KHCは持株会社としてグループの経営管理及びそれに関連する業務を、連結子会社5社は各社のブランドによる住宅請負をメインとした事業を行っています。

事業概要

① 住宅請負(注文住宅・リフォーム工事・中大規模木造建築)
② 分譲用土地
③ 分譲用建物
④ その他

画像出典元:「株式会社KHC」公式HP

 

 

第37期決算公告(19年2月更新)

業績推移

決算期
(百万円)
16/3
(第35期)
17/3
(第36期)
18/3
(第37期)
当期純利益 417 451 386
利益剰余金 4,070 1,908 1,892

株式会社KHCは、事業子会社5社の経営管理を行う持ち株会社です。
傘下の事業会社5社において注文住宅をメインに地域顧客の家づくり及び 住宅取得に関するサポートを行っています。

東証2部上場へ

2019年3月19日に東証2部へ上場予定です。

出典:公式HP

会社概要

会社名 株式会社KHC
事業内容 建設、不動産の事業を扱う子会社を傘下におく持株会社
所在地 兵庫県明石市花園町2番地の2
設立日 1981年10月
代表 渡辺喜夫
資本金 3億7,372万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ