株式会社カクヤスの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

執筆: 編集部

東証2部上場へ!約28,000SKUの豊富な品揃えで酒類、食品等を料飲店及び個人向けに販売している「カクヤス」の第37期決算

第37期決算公告

  • 売上高:1,085億700万円
  • 経常利益:18億700万円
  • 当期純利益:6億9,900万円

となりました。 

業績推移

決算期
(百万円)
17/03
(第35期)
18/03
(第36期)
19/03
(第37期)
売上高 109,503 109,806 108,507
経常利益 748 1,179 1,807
当期純利益 497 547 699

事業内容

約28,000SKU(受発注・在庫管理時のアイテム最小管理単位)の品揃えで酒類、食品等を料飲店及び個人向けに販売しており、業務用センター、小型倉庫、店舗など215ヶ所の拠点より配達担当者約1,500人で配達サービスを行っています。

1

業務用向販売

一都三県と京阪神エリアの料飲店等に酒類などの飲料や調味料、食品、資材などを販売しています。
また、レストランの顧客向けに「THE BEST WINE CORK」というブランドを立ち上げ、専門スタッフによるワインの提案や配達サービスを行っています。(エリア限定)
売上構成は、居酒屋やレストランなどに対する業務用売上が約7割を占め、次点に宅配、POS(店頭販売)となってます。

2

個人向け販売、宅配

配達エリア内の顧客へ、どんな商品でも1本から1時間枠で無料配達しています。
※東京23区全域とその他(横浜市・川崎市・三鷹市・武蔵野市・調布市・八王子市・町田市・小金井市・国分寺市)の一部地域
屋外など自宅やオフィス以外への配達、冷やし注文など、便利なサービスを多くの顧客に提供しています。

3

ネットショッピング

店舗からの配達の注文の他にも、全国への宅配便に対応しています。

4

店舗運営

「なんでも酒やカクヤス」を主力として、顧客のニーズに合ったブランドを複数展開しています。

5

オリジナル商品開発

よりお求めやすい価格を追求した、オリジナル商品ブランド「K-Price(ケープライス)」の開発を行っています。
業務用向商品の開発にも積極的に取り組んでいます。

 

東証2部上場へ

2019年11月18日、東京証券取引所市場第二部への新規上場が承認されました。

上場日は12月23日の予定です。

出典:公式HP

会社概要

会社名 株式会社 カクヤス
事業内容 酒類・食品等の料飲店および個人向販売
「なんでも酒やカクヤス」、「KYリカー」、その他の店舗運営
所在地 東京都北区豊島2-3-1
設立日 1982年06月
代表 佐藤 順一
資本金 1億円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ