BP Director

記事更新日: 2021/05/06

執筆: 編集部

編集部コメント

「BP Director」はワークフローやタイムラインといった機能を活用し、業務プロセスを管理・可視化して改善を実現します。複雑な業務プロセスにも柔軟に対応しリアルタイムに業務状況を把握できるようになるため、ビジネスに求められる迅速な対応が可能となります。

ワークフローシステムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

ワークフローツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

1. レポート機能

システムに保存されたデータを簡単にグラフ化可能

2. eフォーム機能

ブラウザで閲覧できるフォームを作成可能

3. 管理機能

ユーザーの設定やプロフィールを設定

良い点

ノンプログラミングであらゆる承認ルートや業務プロセスを可視化し、仕事上のルールを定められます。レポート機能や通知機能で即自的な判断を助けミスを防ぎます。

悪い点

問い合わせをしないと料金や導入方法が不明確なため自社で使用した際にどのくらいの費用でどんな導入プロセスがあるのか分かりません。

費用対効果:

UIと操作性:

ノンプログラミングで業務フローを作成でき、ドラッグ&ドロップで操作可能です。

サポート体制:

BP Directorはアメリカで開発されたITツールのため、アシストマイクロ株式会社が導入コンサルティング・販売・サポートを行います。

デザイン:

書面は今まで使用してきたものと同様のデザインを使用でき、グラフ機能も多数のデザインを用意しています。

BP Directorの3つの特徴

1. 申請・承認業務の効率化、ペーパーレスに貢献

「BP Director」は今まで紙ベースで行っていた申請・承認の業務を電子化。ブラウザから入力できるため、ペーパーレスになりコストカットが可能です。

既存のフォームを変えることなく継続して使用できるので、使用感はそのままに電子化への移行を進められます。

電子フォームの作成はMicrosoftのWordに無償プラグインをインストールするだけなので、特別な技術や知識は必要ありません。

申請者・承認者の負担を減らす入力ナビゲーション機能も搭載しているため、自動的に入力ミスを減らせるでしょう。

それぞれの入力項目を表示・非表示、必須・無効に設定でき、不要な情報や入力モレを対策できます。

一目でわかる機能で書類の処理にかかる時間を削減し、申請者以外の入力を無効にすることでデータの改ざんを防ぎます。


 
書面作成サンプル画面

2. 柔軟なワークフロー管理を実現

「BP Director」のワークフロー機能は正確さだけでなく、業務量の変化や業務内容の変更にも柔軟な対応を実現します。

ワークフローはドラック&ドロップだけで簡単に設定できるため、ノンプログラミングで自由な作成を可能にします。

タスクの追加・編集・指定ユーザ設定もプロパティから選択するだけで完了するため、直感的で分かりやすい操作のみで完結します。

タスクが割り当てられたユーザーにはメール通知でお知らせし、ユーザーが期限を設定するとリマインダとしても活用可能です。

期日の管理だけではなくタイムラインも設定でき、時間軸を見てより詳しく仕事の状況を把握できます。

グラフで分かりやすく表示されるため、一目で業務遅延を発見でき、早めに対策できるでしょう。


タイムラインのサンプル画面

3. プロセスや数値の見える化が可能

一見同じような業務でも承認プロセスが違う業務や、同じ承認プロセスが何度も必要とされる業務を経験した覚えはありますか?

「BP Director」は分岐条件を設定することで、複雑な承認プロセスや繰り返される承認プロセスも迷うことなく簡単に実行できます。

条件設定は可視化できるようになっており、選択式で設定していくのでプロセスごとに最適なルールを設定できるでしょう。

条件設定とプロセスを別で設定することにより複数プロセスで同じ条件設定を割り当てることができ、同様条件を使用する際、効率的に選択が可能です。


条件設定のサンプル画面


「BP Director」で管理している情報はタイムリーな数値を元にグラフ表示が実現。

グラフの種類は棒・円・線・面から選択でき、ドロップダウンして出て来た候補からフォームの入力情報やシステムの値を取得します。

取得したグラフはCSV・Excel形式で出力できるので、レポートとしてそのまま活用可能です。

BP Directorの料金プラン

料金や導入プロセスは事前に問い合わせが必要ですが、30日間の無料トライアルがあるため使用感を試してから導入検討ができます。

専門の機器は必要なく、Wordに無償の拡張機能を使用して書類作成できるため、新しいソフトの購入はありません。

BP Directorの評判・口コミ

厳格な業務プロセス管理と柔軟なカスタマイズ性が魅力
MIC Risk Solutions株式会社様

当社は仕事の性質上、厳格な業務プロセス管理と正確な書類作成が求められています。「BP Director」は、その利便性と今後の企業展開をにらんだ拡張性に優れていると判断し、導入を決定しました。スモールスタートで柔軟に発展・拡張していくことができ、運用コストも大幅に削減可能です。

※「BP Director」 公式HP参照

まとめ

「BP Director」はワークフローやタイムラインといった機能を活用し、業務プロセスを管理・可視化して改善を実現します。

あらゆる業務フローの管理が効率的になり可視化できるため、大幅にミスが減り業務の円滑化が図れるでしょう。

複雑な業務プロセスにも柔軟に対応しリアルタイムに業務状況を把握できるレポートや、遅延リスクを通知する高度な機能でビジネスに求められる迅速な対応をサポートします。

操作はいずれもノンプログラミングで可能なのでITの専門家が必要なく、ドラック&ドロップで直感的に扱えます。

画像出典元:「BP Director」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

ワークフローの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】ワークフローシステム選びのお役立ち資料
ワークフロー
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ