SREホールディングス株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/12/12

執筆: 編集部

マザーズ上場へ!ソニーやヤフーの豊富なデータとAIを融合、エージェント制度で独自の不動産流通サービスを提供「SREホールディングス」の第5期決算

第5期決算公告

  • 売上高:28億5,392万円
  • 経常利益:3億8,029万円
  • 当期純利益:2億2,065万円

となっております。

業績推移

決算期
(百万円)
17/03
(第3期)
18/03
(第4期)
19/03
(第5期)
売上高 2,067 2,597 2,854
経常利益 △90 196 380
当期純利益 △228 300 221

事業内容

ソニーが有するAI/ITテクノロジーや、ヤフーの有する豊富なデータトラフィックを基盤として、不動産事業、ITプラットフォーム事業およびAIソリューション事業を展開しています。

不動産事業では不動産仲介サービスおよび、IoT製品/ソリューション搭載物件"AIFLAT"を販売しています。
ITプラットフォーム事業では、個人および法人顧客に不動産売買プラットフォームを提供しています。
AIソリューション事業では不動産事業者を対象としたAIクラウドの提供およびさまざまな業界へのAIコンサルティングを実施しています。

1

不動産事業

エージェント制を特徴とした不動産仲介サービスおよびIoT/AI技術を駆使した高付加価値物件の販売を行うスマートホームサービスを行っています。

2

ITプラットフォーム事業

法人向けに不動産仲介業務の効率化を目的として、個人向けに不動産仲介業者を介さない個人間の自由な不動産売買を目的として、総合不動産プラットフォーム"おうちダイレクト"を提供しています。

3

AIソリューション事業

AIクラウドサービスとAIコンサルティングサービスの二つのサービスを提供しています。 AIクラウドサービスでは、不動産実業や不動産売買プラットフォームから得られたデータを活用して開発した、高精度の不動産価格推定エンジンや類似物件検索エンジンを中心とした、パッケージ化されたAIをAlaaS型で提供しています。

4

AIコンサルティングサービス

マーケティング業務、営業活動、人事業務の効率化、需要供給予測による在庫最適化といった、顧客企業の様々な顕在的、潜在的な経営課題を「AIによる将来予測ツール」を用いて解決するコンサルティングサービスを提供しています。

マザーズ上場へ!

11月14日、東京証券取引所マザーズへの新規上場が承認されました。

上場日は2019年12月19日の予定です。

 

出典:「SREホールディングス株式会社」決算説明資料

会社概要

会社名 SREホールディングス
事業内容 不動産事業、ITプラットフォーム事業、AIソリューション事業
所在地 東京都港区北青山3丁目1-2 青山セント・シオンビル 2F
設立日 2014年04月
代表 西山 和良
資本金 18億2,245万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ