INCLUSIVE株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/12/16

執筆: 編集部

マザーズ上場へ!女性のハッピーをとことん発信する『ananweb』ウェブメディア企画、運営支援を行う「INCLUSIVE」の第12期決算

第12期決算公告

  • 売上高:7億6,261万円
  • 経常利益:1億7,034万円
  • 当期純利益:4,282万円

となっております。

2期続いた最終赤字を脱却し、4,282万円の黒字化に転じています。

事業内容

メディアマネジメント

テレビ局や出版社などのメディア企業のウェブサービスや、広告主のコミュニケーションニーズに応えるソリューションを提供しています。

ウェブ上に展開するコンテンツの企画、制作や、インターネットサービスの事業規模成長、収益力強化に資するサービスを提供しています。
広告主に向けては、コンテンツに企画、制作支援や、自社のウェブサービス上に広告を掲載する事によるプロモーションを支援しています。

広告運用

アドネットワークの運用及び活用、ウェブ、SNS等配信プラットフォームに合わせたコンテンツマーケティングの実行支援を行っています。

独自のサービスとしてContentmatic、ContentX 、Pacific SSP等を、ブログ等ではなく、専門性の高い編集者を活用して媒体を運営している企業を主な導入先とし、クオリティの高い広告配信ネットワークを提供する事で、差別化を図っています。

プロモーション企画・PR

広告主向けの広告企画の立案、実施や、戦略PRサービスの提供を主たるサービスとして提供しています。
プロモーション企画においては、コンテンツ制作能力や広告運用能力、あるいはウェブ開発能力などグループ内リソースを活用できる強みを活かし、広告運用施策やコンテンツ制作能力を提供する事で競合と差別化していく、ワンストップサービスを提供しています。

 

ananweb

社会にムーブメントを起こしてきた唯一無二のブランド「anan」の世界観をウェブ上でも表現する「ananweb」
20代後半から30代の働く未婚女性ユーザーを中心とした幅広い層に対し、恋愛・ビューティ・ファッション・占い・健康・芸能・旅・カルチャーなど、様々なテーマで女性のハッピーをとことん発信しています。

2018年7月、月間3,275万PV / 610万UUを記録したのちも、好調に成長、拡大を続けています。

 

出典:公式HP

第12期決算公告(2019年10月更新)

  • 当期純利益:4,282万円
  • 利益剰余金:1億8,977万円

となりました。

 

第11期決算公告(2018年9月更新)

INCLUSIVEの業績推移

決算期
(百万円)
16/03
(第9期)
17/03
(第10期)
18/03
(第11期)
当期純利益 33 △47 △71
利益剰余金 265 218 147 

2018年第11期の当期純利益は△7,087万円と2期連続の赤字が続いています。

INCLUSIVEは他社のウェブメディアの企画・運営のサポートとともに、自社でママ、美容・健康、ファッション領域のメディアを運営しています。これまで複数のウェブメディアの運営を行い、月間1億PV達成などの実績も上げています。これからも期待していきたいです。

会社概要

会社名 INCLUSIVE株式会社
事業内容 ウェブメディア運営・収益化支援など
所在地 東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル3F
設立日 2007年4月
代表 藤田 誠
資本金 1億9,340万円(資金準備金も含む)
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ