HENNGE株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/09/30

執筆: 編集部

マザーズ上場!クラウド・セキュリティ分野で7年連続市場シェアNo.1の「HENNGE」の第22期決算

第22期決算公告

  • 売上高:28億3,307万円
  • 経常利益:2億4,866万円
  • 当期純利益:7,371万円

となりました。

業績推移

決算期
(百万円)
16/09
(第20期)
17/09
(第21期)
18/09
(第22期)
売上高 1,724 2,226 2,833
経常利益 83 175 249
当期純利益 67 192 74

売上は右肩上がりで伸びており、2018年9月期の売上高は前年同期比27.3%増の28億3,307万円、経常利益は41.9%増の2億4,866万円、当期純利益は61.6%減の7,371万円となっています。
当期純利益は、赤字の年もありましたが、直近では利益を確保しています。

事業内容

社名「HENNGE」変化(へんげ)には、変化(HENNKA)、そして挑戦(CHALLENGE)の意味が込められています。

ユーザーがサービスを1年ごとに定額課金で使える、企業向けクラウドセキュリティサービス「HENNGE One」を提供しています。

「HENNGE One」 はOffice 365、G Suite、Box、LINE WORKSなど、複数のクラウドサービスへのセキュアなアクセスとシングルサイオンを実現するクラウドセキュリティサービスです。
IP制限、デバイス証明書、セキュアブラウザ、二要素認証など豊富な認証機能で利便性と安全性のバランスのとれたセキュリティサービスを提供しています。
Windows、Mac、iOS、Androidなどマルチプラットフォームで利用でき、会社支給デバイス、私用デバイスなど、利用用途に応じた様々なアクセス制限にも対応しています。

毎年ユーザー数が増加しているので、これからの成長にも注目です。

東証マザーズ上場へ

2019年9月2日、東京証券取引所マザーズへの新規上場が承認されました。

上場日は2019年10月8日の予定です。

出典:公式HP

会社概要

会社名 HENNGE株式会社
事業内容 クラウド・セキュリティサービスHENNGE Oneの開発・販売・導入支援
所在地 東京都渋谷区南平台町16番28号 Daiwa渋谷スクエア
設立日 1996年11月
代表 小椋 一宏
資本金 3億3,080万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

決算、M&A、出資情報の最新記事

ページトップへ