株式会社MTGの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/10/09

執筆: 武地昭憲

テレビCMで人気になったSIXPADで有名になった「MTG」の第3期決算

2019年9月期第3四半期 決算公告

  • 売上高:277億1,800万円
  • 営業利益:△73億1,300万円
  • 経常利益:△74億2,100万円
  • 四半期純利益:△96億2,500万円

となりました。

グローバル事業では、中国において、販売減速の傾向が加速。韓国免税店では中国電子商取引法施行により、インバウンドのバイヤー(代購)が減少
その他の国も中国からのインバウンド売上が減少

リテールマーケティング事業では、家電量販店での「ReFa」のインバウンド売上が減少し、減収。3月より開始した「ReFa」のインショップ事業は順調

ブランドストア事業ではSIXPAD Foot Fit」の販売が好調な一方で、エントリーEMS商品(Abs Fit 2)の売上が減収
中国電子商取引法施行により、百貨店・免税店での「ReFa」のインバウンドのバイヤー(代購)が減収

プロフェッショナル事業では、サロン市場における「ReFa」の商流を卸販売から取次販売に変更したことにより、販売数量が減収

画像出典元:「MTG」決算説明会資料・公式HP

会社概要

会社名 株式会社 MTG
事業内容 総合電機美容機器の企画開発・製造
化粧品・医薬部外品の企画開発・製造
フィットネス機器の企画開発・製造
HODキララ事業
所在地 愛知県名古屋市中村区本陣通4丁目13番
設立日 1996年1月
代表 松下 剛
資本金 166億円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

決算、M&A、出資情報の最新記事

ページトップへ