株式会社東名の決算/売上/経常利益を調べ、IR情報を徹底調査

記事更新日: 2019/07/02

執筆: 編集部

祝マザーズ上場!光回線・電気など中小企業向けサービスを提供する「東名」の第2四半期決算

2019年8月期 第2四半期 累積業績

  • 売上高:53億2,300万円
  • 営業利益:3億100万円
  • 経常利益:3億3,400万円
  • 当期純利益:2億9,700万円


株式会社東名は、光回線サービス及び付帯するサービスの提供や、情報通信機器・環境商材の販売、WEBサービスの提供等を行う企業です。
2019年4月3日に、東京証券取引所マザーズに上場しました。


ビジネスモデル

第2四半期は、定期的なフォローによる顧客保全や、電力の小売代理店事業に力を入れ、中小企業・個人事業主のコスト削減に対する潜在的ニーズの取り込みを行いました。

その結果、売上高は53億2,300万円、営業利益は3億100万円、経常利益は3億3,400万円、当期純利益は2億9,700万円となり、経常利益は通期業績予想の進捗率63%を達成しています。

セグメント別の業績

株式会社東名のセグメントは「オフィス光119事業」「オフィスソリューション事業」「ファイナンシャル・プランニング事業」の3つに分かれています。

【グラフ】セグメント別連結売上高推移

既存顧客の定期フォローによる顧客保全、電力の小売代理店事業に注力し、売上高は堅調に推移しています。

  • オフィス光119事業

売上高は43億5,403万円となり、セグメント利益は2億8,757万円となりました。

【グラフ】オフィス光119の契約保有回線数推移

「オフィス光119」の主要ターゲットである中小企業・個人事業主の獲得及びクロスセルによる自社サービスの契約件数が堅調に推移。
また、既存顧客に対するフォローコール等を通じた接触により継続取引の促進を図ったことにより、利用継続率が安定しました。

新規顧客については、スタートアップ企業の業種・業態を中心としたリスト分析を基に、導入勧奨を行いました。

  • オフィスソリューション事業

売上高は8億4,042万円となり、セグメント利益は2億2,700万円となりました。

「オフィス光119」の既存顧客を始めとする優良顧客に対しては、継続したリテンション活動を行い、オフィス環境改善のためのサポートを徹底。
また、情報端末機器の販売及び電力の小売代理店事業が順調に推移しました。

  • ファイナンシャル・プランニング事業

売上高は1億2,191万円となり、セグメント利益は2,043万円となりました。

新規来店客数が年末にかけて落ち込みましたが、年始から店頭でのイベント(血管年齢の測定等)に力を入れたことにより新規来店客数が回復しました。

2019年8月期 業績予想

  • 売上高:107億6,400万円(前期比+8.8%)
  • 営業利益:5億3,500万円(前期比+52.7%)
  • 経常利益:5億2,900万円(前期比+26.9%)
  • 当期純利益:4億6,400万円(前期比△19.6%)


2019年8月期の連結業績予想は、前期に対し増収増益を見込んでいます。

基幹事業である「オフィス光119事業」では自社サービスの付加、セット割などの料金体系の設定等により契約保有件数の増加を図っていくとのこと。
今後のその伸びは鈍化すると見込まれるものの、これまで獲得してきた契約の累計である契約保有件数は今後も増加していく見込み。

また「オフィスソリューション事業」では、中小企業・個人事業主のオフィス環境の改善に向け、情報通信機器・LED照明器具・電気等を取扱い、その中で電気の取扱増加を見込んでいます。

特別利益、特別損失については、見込んでいませんが、税金諸費用の増加により、法人税等を差し引いた親会社株主に帰属する当期純利益は減益となる見込みです。

画像出典元:「株式会社東名」決算説明資料

 

 

第21期決算公告(19年3月更新)

第21期決算は

  • 売上高:98億9,454万円
  • 経常利益:4億1,681万円
  • 当期純利益:5億7,818万円

となっています。

マザーズ上場へ

2月28日、株式会社東京証券取引所より、東京証券取引所マザーズ市場への新規上場が承認されました。

2019年4月3日に上場予定です。

業績推移

決算期
(百万円)
16/8
(第19期)
17/8
(第20期)
18/8
(第21期)
当期純利益 △858 67 506
利益剰余金 1,308 1,375 1,881


東名の事業内容

オフィス光119事業

中小企業向けの光コラボレーション「オフィス光119」を提供しています。
光コラボレーションとは、プロバイダと光回線サービスが一本化したサービスのことです。

オフィスソリューション事業


オフィス用品の通販や、情報端末機器販売、電力販売取次サービスエコソリューション、Webソリューションなどを行っています。

ファイナンシャル・プランニング事業

愛知県を中心に来店型保険ショップ「みつばち保険」の運営をしています。

出典:公式HP

会社概要

会社名 株式会社東名
事業内容 ■オフィス光119事業
中小企業向け光コラボレーション「オフィス光119」の提供
インターネットサービス及びコンテンツ、サポートサービスの提供
■オフィスソリューション事業
電力販売取次サービス
エコソリューション
Webソリューション
情報端末機器販売・セキュリティ
オフィス用品通販
■ファイナンシャル・プランニング事業
来店型ショップによる保険代理店
所在地 三重県四日市市八田二丁目1番39号
設立日 1997年12月
代表 山本 文彦
資本金 6,597万2千円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ