株式会社マイネットの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/01/12

執筆: 有薗恒輝

黒騎士と白の魔王やファイナルファンタジーグランドマスターズを提供「株式会社マイネット」の平成30年12月期第3四半期決算

平成30年12月期第3四半期

  • 売上高:88億7,700万円
  • 営業利益:△1億8,700万円
  • 経常利益:△2億2,900万円
  • 当期純利益:△32億5,800万円

マイネットグループで運営しているタイトルのうち、予定されていた収益が想定以上に獲得できなかった2タイトルがエンディングとなったものの、過去最高の売上高を達成。

また、業績予想の上方修正も発表しました。

通期業績推移

主な事業内容はPARADEというスマートフォンゲームを買取や協業により仕入れ、独自のノウハウでバリューアップした後、ユーザーに長期サービス運営を行うことや、CroProという相互送客の活性化を目的とした相互送客ネットワークを提供することです。

2018年は3月にデータ分析、AIを活用したサービスを提供する「株式会社mynet.ai」を設立しました。4月に「株式会社GMG」の全株式を取得、完全子会社となりました。

2015年12月東京証券取引所マザーズ市場に上場
2017年12月から東京証券取引所市場第一部で取引が行われています。

出典:公式HP

会社概要

会社名 株式会社マイネット
事業内容 ゲームサービス事業
所在地 東京都港区北青山2-11-3 A-PLACE青山
設立日 2006年7月
代表 上原 仁
資本金 29億9,083万円

他企業の情報

この記事に関連するラベル

ページトップへ