株式会社クラウドワークスの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2018/11/25

執筆: 編集部

創業来初の営業利益黒字化!副業・兼業推進が追い風となった「クラウドワークス」の通期決算

2018年 通期決算

  • 売上高:66億円(前年比+126.8%)
  • 営業利益:2,300万円
  • 経常利益:900万円
  • 当期純利益:△8,100万円

2018年通期は増収増益となり、創業来初の2,300万円(前期3億3,500万円の赤字)の通期営業利益黒字化を達成。最終損益は8,100万円の赤字となりました。

女性やシニア、障がい者などの活躍の機会拡大、会社員における副業自由化などによりクラウドソーシングのニーズが増し、ワーカー数、クライアント数ともに増加し続けています。

総契約額が初の100億円超、前期比+76.5%を達成し、登録ユーザー数は232万人を突破しました。

画像出典元:「クラウドワークス」決算説明資料

会社概要

会社名 株式会社クラウドワークス
事業内容 日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を中心としたインターネットサービスの運営
所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設立日 2011年11月11日
代表 吉田 浩一郎
資本金 20億9,039万円 ※2018年6月末現在

他企業の情報

この記事に関連するラベル

ページトップへ