【祝上場!】株式会社ミクリードの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

執筆: 編集部

マザーズ上場へ!バイヤーが厳選した商品約4,000点の豊富な品揃え、業務用食材通販「ミクリード」の第7期決算

第7期決算公告

  • 売上高:40億6,116万円
  • 経常利益:1億4,154万円
  • 当期純利益:1億1,042万円

となりました。

業績推移

決算期
(百万円)
17/03
(第5期)
18/03
(第6期)
19/03
(第7期)
売上高 3,928 4,038 4,061
経常利益 237 107 142
当期純利益 141 35 110

事業内容

ミクリードは創業1995年から、業務用食材通信販売を行っています。
専門バイヤーが、顧客視点で価格と味わいを徹底吟味の上、飲食店向けに味良し、手間なし、ロスなしの忙しくても手早く提供できる商品を提供しています。

個人経営の居酒屋をはじめとした中小飲食店は、人手が不足する中で仕入、調理、接客、決済など多様な仕事に対応しなければならず、一つ一つの仕事の手間を削減したいというニーズが生じています。こうしたニーズに応え、小規模経営や個人経営の飲食店の事業発展に貢献すべく、手間を削減し、飲食店に関わる商品、サービスの提供を行っています。

1

商品・サービス

ミクリードは肉・魚・野菜・串・揚物・デザートなど4千点の商品を即日出荷できる体制を敷いています。
これらは全て見積り不要の統一価格で発注でき、一部地域を除いて翌日には店舗へ届くことから、顧客の仕入に関わる手間削減に大きく貢献しています。
また、これらの商品には短時間で簡単に調理できる冷凍食品も多く含まれ、調理の手間・時間削減と飲食店への来店客の待ち時間削減にも大きく寄与しています。

2

販売体制

土・日・祝日も営業している飲食店に対し、365日受注・出荷ができる販売体制を敷いています。
また飲食店が閉店後に足りない食材を発注できるよう、受注センターは深夜2時まで電話での注文や問い合わせを受ける体制になっています。
毎日、全国へ配送しています。

マザーズ上場へ!

2月7日、東京証券取引所マザーズへの新規上場が承認されました。

上場日は2020年3月16日の予定です。

 

出典:「株式会社ミクリード」決算説明資料、公式HP

会社概要

会社名 株式会社ミクリード
事業内容 飲食店向け業務用食材等の企画・販売
所在地 東京都中央区日本橋2-16-13
ランディック日本橋ビル9F
設立日 1995年10月
代表 片山礼子
資本金 5,000万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ