株式会社アミファの決算/売上/経常利益を調べ、IR情報を徹底調査

記事更新日: 2020/03/03

執筆: 山中恵子

祝JASDAQ上場!100円ショップ限定のイケメンアイドル『スマプロ』を生み出した「アミファ」の第1四半期決算

2020年9月期 第1四半期決算

  • 売上高:15億300万円
  • 営業利益:1億6,100万円
  • 経常利益:1億6,400万円
  • 四半期純利益:1億300万円

となっています。

 

 

2019年9月期 通期決算

  • 売上高:49億6,600万円(前期比+4.9%)
  • 営業利益:3億2,900万円(前期比+78.9%)
  • 経常利益:2億8,700万円(前期比+44.6%)
  • 当期純利益:1億7,600万円(前期比△33.3%)

おしゃれでカワイイ商品をダイソーやSeriaなどに提供している「アミファ」の決算を見ていきましょう。なお、アミファは2019年9月19日に東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場しています。

2019年9月期通期の業績は、前期に対し増収、営業利益ベースで増益となっています。

増収となった主な要因は、主要顧客である100円ショップ各社に向けたライフスタイル雑貨の販売が好調に推移したことによるものです。アミファの主力商品は、売上高の9割を占めるワンプライス商品。主要顧客はセリア、ダイソー、キャンドゥ、ワッツといった100円ショップ大手4社で、2019年9月期は年間8,700万個販売。

【グラフ】取扱い商品別売上高

営業利益は、増収に加え、原価低減やサイズ抑制による原価率の低減や物流費抑制等により前年同期比で1.8倍と大幅増益を確保。前期に営業利益と営業利益率が落ち込んだことを踏まえ、売上を伸ばすことよりも利益を回復させることに注力したことが奏功しました。

当期純利益が前期比で減益となったのは、2018年9月期には生命保険の返戻金による特別利益1億6,729万円が計上されていたことによるものです。 

2020年9月期の業績予想

2020年9月期は、前期に対し増収となるも、営業利益ベースで減益となる見込みです。

  • 売上高:51億8,500万円(前期比+4.4%)
  • 営業利益:2億7,200万円(前期比△17.5%)
  • 経常利益:2億7,100万円(前期比△5.8%)
  • 当期純利益:1億8,000万円(前期比+1.9%)

デフレ下で100円ショップ業界の成長が持続するなか、アクションプランの着実な実行により売上増を見込んでいます。一方、成長に向けた人財投資(待遇向上、採用、育成)強化による販管費増により、営業利益は2桁減益予想となっています。

100円ショップの市場規模は約7,700億円と言われていますが、アミファのシェアはまだ1%にしか過ぎないとのこと。今後の戦略として、ワンプライス商品のシェア拡大、100円ショップ以外の販路開拓、新カテゴリーの開拓を行っていくとしています。

新カテゴリー開拓例としては、SMAPRO(アニメ・アイドル)、ハーバリウム、コスメなどが挙げられますが、なかでも2019年8月に発売された100円ショップ初のアニメグッズ、「スマプロ」のカレンダーは話題となっています。セリアとの共同開発で、今後、各種商品を展開していくとのこと。

画像出典元:「株式会社アミファ」決算説明会資料

 

 

第48期決算公告(19年9月更新)

  • 売上高:47億3,678万円
  • 経常利益:1億9,890万円
  • 当期純利益:2億6,474万円

となりました。

業績推移

決算期
(百万円)
16/09
(第46期)
17/09
(第47期)
18/09
(第48期)
売上高 3,710 4,112 4,737
経常利益 245 314 199
当期純利益 191 230 265

2018年9月期の業績は売上高は前年同期比15.2%増の47億3,678万円、営業利益は34.9%.減の1億8,431万円、経常利益は36.6%減の1億9,890万円、当期純利益は15.0%増の2億6,474万円となりました。

主要顧客である100円ショップ向けのライフスタイル雑貨販売に注力し、売上高は順調に伸びましたが、販売費の増加、新商品の開発費用が増加したため営業利益、経常利益は前年より減少しています。

事業内容

株式会社アミファは業務用包装資材製造卸として1973年に創業しましたが、1999年に100円ショップ向けライフスタイル雑貨の販売を開始して以降、急成長。

現在は、ギフトラッピング、デザイン文具、キッチン・テーブルウエア、フラワー関連商品などを中心としたライフスタイル雑貨 の企画・製造仕入・卸販売を展開しています。

1

ワンプライス商品事業

おしゃれでカワイイ商品を100円ショップなどで均一価格で提供

ラッピング製品、文具、キッチン・インテリアなどのライフスタイル雑貨をすべてオリジナルの企画により製造卸を行っています。

 

2

フルール事業

フラワー関連資材からハンドメイド資材までを提供 

「美しい花で暮らしに潤いを」という想いのもと、プリザーブドフラワーや花器などの関連製品を自社で企画開発し、花をインテリアとして長期間楽しむための提案を行っています。

3

エメルスタイル事業

アーティストが生み出す美しい手仕事のぬくもりを

工業生産される量産品でも手仕事の世界観をリーズナブルな価格で提供しています。
作家の手描き感満載のマスキングテープなどのデザイン文具と、「大人かわいい」をテーマにしたおしゃれなキッチン・テーブルウエアを中心に、大手有名百貨店での催事、専門店、雑貨チェーンストア、ONLINE SHOP などで販売しています。

JASDAQスタンダード上場へ

2019年8月15日、東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場が承認されました。
上場日は、2019年9月19日(木)の予定です。

出典:公式HP

会社概要

会社名 株式会社アミファ
事業内容 ギフトラッピング、デザイン文具、ハンドメイド雑貨、キッチン・テーブルウェア、フラワー関連、製品などを中心とした雑貨の企画・製造仕入・卸販売
所在地 東京都港区北青山2-13-5 青山サンクレストビル3F
設立日 1973年10月
代表 藤井 愉三
資本金 3,200万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ