【祝上場!】株式会社ゼネテックの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2020/03/16

執筆: 編集部

JQスタンダード上場へ!カーナビの通信制御や先進運転支援システム(ADAS)関連の開発を行う「ゼネテック」の第34期決算

第34期決算公告

  • 売上高:44億4,026万円
  • 経常利益:2億6,203万円
  • 当期純利益:1億6,881万円

となりました。

業績推移

決算期
(百万円)
17/03
(第32期)
18/03
(第33期)
19/03
(第34期)
売上高 3,657 3,950 4,440
経常利益 288 107 262
当期純利益 299 64 169

事業内容

システム受託開発事業、エンジニアリングソリューション事業を主たる事業としています。

1

システム受託開発事業

カーエレクトロニクス全般、デジタル情報家電、半導体製造装置分野などの組込みシステムに係るソフトウェア開発およびハードウェア開発を仕様分析、検討、基本設計から製造までの一括受託開発を行っています。

2

エンジニアリングソリューション事業

「製造業向け3次元CAD、5/CAM 6ソリューション」「ロボットティーチングシステム」「工場・物流・マテハン3Dシミュレーションシステム」について、輸入販売、導入・技術支援、サポート、教育、研修などのソリューションサービス事業を行っています。

3

IoTプラットフォーム「Surve-i」

ゼネテックが提供するIoTプラットフォームで、通信デバイス、ネットワーク、クラウドサーバ、モニタリングアプリケーションをはじめとした、IoTに必要な製品、技術、サービスを網羅した、IoT プラットフォームです。

4

その他事業

緊急地震速報の受信と同時に、事前に合意登録されている家族の最新の居場所が自動配信され、お互いの安否が把握できるスマートフォン用防災アプリである、災害時位置情報自動通知システム「ココダヨ」を提供しています。

 

JASDAQスタンダード上場へ

2020年2月13日、東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場が承認されました。

上場日は、2020年3月19日の予定です。

 

出典:「株式会社ゼネテック」決算説明資料

会社概要

会社名 株式会社ゼネテック
事業内容 システム開発、エンジニアリング、IoT、クラウドソリューション
所在地 東京都新宿区新宿2-19-1 ビッグス新宿ビル5F
設立日 1985年08月
代表 上野 憲二
資本金 5,000万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ