コーユーレンティア株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2020/01/14

執筆: 編集部

JASDAQスタンダード上場へ!国内外の企業向けにFF&E(家具、什器、備品)やOA機器をレンタル 「コーユーレンティア」の第49期決算

第49期決算公告

  • 売上高:146億1,441万円
  • 経常利益:2億1,458万円
  • 当期純利益:1億7,443万円

となりました。

業績推移

決算期
(百万円)
16/12
(第47期)
17/12
(第48期)
18/12
(第49期)
売上高 13,039 13,855 14,614
経常利益 328 289 215
当期純利益 763 145 174

事業内容

コーユーレンティアグループは連結子会社6社(コーユーロジックス株式会社、コーユーイノテックス株式会社、ONEデザインズ株式会社、広友物産株式会社、広友サービス株式会社、株式会社リスタ)とコーユーレンティアの7社にて構成されています。

Furniture(家具)、Fixture(什器)、Equipment(備品)、およびOA機器のレンタルを国内外の企業向けに行っています。

1

レンタル関連事業

建設現場事務所やスポーツ、国際会議、コンサート、販促イベントなどの企業イベント会場、法人オフィスへ家具や什器、備品およびOA機器のレンタルを行っています。付随する電話線工事や内装工事、レンタルで使用した物品の中古販売のサポートなども行っています。

2

サービスネットワーク

全国24箇所の営業拠点から営業による対面対応と11ヶ所の物流センターにより最短中1営業日で希望の商品を届けます

3

スペースデザイン事業

主にマンションギャラリーに対する案件をワンストップで提供しています。 デザイン、設計、施工、家具事務所備品、OA機器レンタル、モデルルームのインテリアコーディネート、撮影用家具、小物レンタルなどの短期レンタルなども行っています。

4

物販事業

官公庁および日本郵政グループをはじめとする民間企業に対して、オフィス家具、事務機器、什器、備品等の販売を行っています。

JASDAQスタンダード上場へ

2020年12月26日、東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場が承認されました。

上場日は、2020年2月7日の予定です。

 

出典:「コーユーレンティア株式会社」決算説明資料

会社概要

会社名 コーユーレンティア株式会社
事業内容 FF&Eレンタル業
建設業界・不動産業界・イベント業界をはじめ、
国内外の企業向けに*FF&Eをレンタル
所在地 東京都港区新橋6-17-15 菱進御成門ビル6F
設立日 1970年10月
代表 梅木 孝治
資本金 9,000万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

決算、M&A、出資情報の最新記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ