テックビューロ株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2018/09/20

執筆: 横井優香

Zalfにて約67億円相当流失?!2億4,971万円の最終赤字「テックビューロ」仮想通貨取引所に不正アクセス

第3期 決算公告

  • 当期純利益:△2億4,971万円
  • 利益剰余金:△4億2,130万円

第3期当期純利益は、△2億4,971万円の最終赤字となりました。利益剰余金も△4億2,130万円と同じく赤字。

一方で、流動資産11億円に対し流動負債は7億5,000万円とまだ余裕がある状態となっています。

さらに、16億円、109億円と決算発表後の大型資金調達の成功もあったため、資金繰りに問題はありません。

Zalfにて約67億円相当流失?!「テックビューロ」仮想通貨取引所に不正アクセス

2018年9月20日、テックビューロが運営する仮想通貨取引所「Zalf」から約67億円相当の仮想通貨が流出したという発表がありました。同年1月26日に発表された「仮想通貨取引所コインチェック約580億円相当流出」に比べれば被害額は少ないものの、原因は同じく不正アクセスによるものでした。

ホットウォレットを管理するサーバに対し9月14日17時〜19時頃までの間、外部からの不正アクセスが行われ、管理していた仮想通貨(BTC、MONA、BCH)が不正に送金されました。

現在、テックビューロは、株式会社カイカを含めた第三者の尽力を得て、原因の調査・顧客資産相当の財源確保に努めているそうです。9月20日時点でのZalfでの取引再開の目処は立っていません。

画像出典元:「Zalf」公式HP

会社概要

会社名 テックビューロ株式会社
事業内容 仮想通貨交換業・ICO国内ソリューション事業など
所在地 大阪市西区靱本町1-5-18
設立日 2014年6月16日
代表 朝山貴生
資本金 1億円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ