リックソフト株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、IR情報を徹底調査

記事更新日: 2019/07/31

執筆: 編集部

祝マザーズ上場!ツールソリューション事業を行う「リックソフト」の第1四半期決算

2020年2月期 第1四半期 累積業績

  • 売上高:7億7,700万円
  • 営業利益:1億2,900万円
  • 経常利益:1億2,500万円
  • 四半期純利益:7,800万円

シドニーに本社を置くソフトウェア企業「Atlassian(アトラシアン)」の製品を日本で代理販売するツールソリューション事業や、ソフトウェアの開発を行う「リックソフト株式会社」の決算を見ていきます。

リックソフトは、今年2月26日に東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場したため、2019年2月期第1四半期の経営成績(累計)及び対前年同四半期増減率についての記載はありません。

「ツールソリューション事業」の単一セグメントで展開しており、Atlassian社の製品を中心としたコンサルティング、基盤構築・運用、クラウドサービスの提供、新規顧客の獲得によるビジネスの拡大に力を入れており、2020年2月期 第1四半期の連結業績は売上高7億7,700万円、経常利益1億2,500万円となっています。

2020年2月期 業績予想

  • 売上高:30億円(前期比+20.9%)
  • 営業利益:4億600万円(前期比+9.4%)
  • 経常利益:4億800万円(前期比5.8%)
  • 当期純利益:2億8,300万円(前期比+11.0%)

2020年2月期の業績予想は、前期に対して増収増益を見込んでいます。特に、経常利益は5期連続での過去最高益を目指します。

リックソフトの事業内容

リックソフト株式会社は、2005年1月に設立。

「『価値ある道具(ツール)』を世界中の多くの人が使えるようにすること」をミッションに掲げ、主にオーストラリアの「Atlassian社」の製品を扱っています。


Atlassian社の製品の概要

Atlassian社は、約17~18年前に2人の若い青年が大学卒業後すぐにオーストラリアで起業。短い期間で業績が軌道に乗り、2015年にナスダックに上場し、一度も赤字にならず右肩上がりで好調な売上と利益を上げている会社です。

ビジネスモデル

リックソフトは、海外ソフトウェアメーカーを日本の顧客へ提供するライセンス販売の事業をベースにしています。

その他、技術的なサービス提供、クラウドサービスも展開。また、海外のノウハウをもとにソフトウェアの自社開発も行っており、海外子会社「Ricksoft, Inc.」を通じて、海外へ提供しています。


主要サービスの概要

画像出典元:「リックソフト株式会社」決算説明資料

 

 

第16期決算公告(19年2月更新)

第16期決算は

  • 売上高:17億2,826万円
  • 経常利益:1億2,983万円
  • 当期純利益:9,315万円

となっています。

業績推移

決算期
(百万円)
16/06
(第14期)
17/06
(第15期)
18/06
(第16期)
当期純利益 58 61 93
利益剰余金 72 133 224 

リックソフトはシドニーに本社を置くソフトウェア企業Atlassian(アトラシアン)の製品を中心としたツールソリューション事業や、ソフトウェアの開発を行います。

タスク管理ツールTrelloのビジネス発展に貢献したアトラシアンパートナーとして「Atlassian Partner of the Year 2018: Trello」を受賞しています。

サービスの提供先はANAやGREE、ヤフーや三井生命などに渡ります。

マザーズ上場へ

1月22日に株式会社東京証券取引所より、東京証券取引所マザーズ市場への新規上場を承認されました。

2019年2月26日に上場予定です。

画像出典元:有価証券届出書

会社概要

会社名 リックソフト株式会社
事業内容 ライセンス&SIサービス
クラウドサービス
ソフトウェア開発
所在地 東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル8階
設立日 2005年1月
代表 大貫 浩
資本金 2億2,500万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ