クラウドクレジット株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2018/11/17

執筆: 編集部

累計出資金額126億円!少額分散型投資事業を行う「クラウドクレジット」の第6期決算

第6期決算公告

クラウドクレジットの業績推移

決算期
(百万円)
16/8
(第4期)
17/8
(第5期)
17/12
(第6期)
当期純利益 △149 △273 △196
利益剰余金 △296 △569 △765

※2017年第6期は変則決算

変則決算により第5期から4ヶ月後に発表された第6期は、約2億円の最終赤字となりました。前年同期比から考えると、今期は前期より赤字額が膨らむと考えられます。

クラウドクレジットとは

クラウドクレジットは、ソーシャルレンディングと呼ばれる少額分散型投資事業を行なっています。

特に、新興国のファンドへのクラウドファンディング型少額投資を強みとしています。投資型クラウドファンディング事業では2018年4月に90億円、8月には126億円を超える事業への累計出資金額を集めており、好調に伸びている様子が伺えます。

来期では当期純利益の赤字幅をいかに削減できるかが課題となるでしょう。

運用状況

2018年4月に1.3億円の調達

クラウドクレジットは2018年4月に第一生命保険と三菱 UFJ キャピタルから約1.3億円を調達しました。シリーズDラウンドでの累計調達額は総額約5.3億円となっています。

今回の資金調達を受けて、ファンド審査のための新機能追加やオペレーション体制の強化、新規採用を進めていくと発表しています。

画像出典元:「クラウドクレジット 」公式HP

会社概要

会社名 クラウドクレジット株式会社
事業内容 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802
所在地 融資型クラウドファンディングサービスを提供
設立日 2013年1月
代表 杉山 智行
資本金 5億9,800万円(資本準備金を含む)
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ