ネクストイノベーション株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

執筆: 編集部

資金調達実施!10~40代利用のフェムテック系オンライン診察サービス「スマルナ」を手がける「ネクストイノベーション」の第3期決算

第3期決算公告

  • 当期純利益:△9,755万円
  • 利益剰余金:△1億7,881万円

となりました。

資金調達

フェムテック系オンライン診察サービス「スマルナ」の事業拡大のため、株式会社ジャフコが運用するファンドをリードインベスターとし、株式会社オールアバウト、日本ベンチャーキャピタル株式会社、一般社団法人日本スタートアップ支援協会が運用するファンドを引受先とした第三者割当増資の実施により、2019年9月30日に資金調達を行いました。

2019年7月にリリースしたスマートフォン用アプリの機能追加によるユーザビリティや満足度の向上、ユーザーコミュニティの形成により新たな文化の構築による利用者拡大を図ります。
また2020年末を目途に現在4万人のユーザー数を10万人に増加させるとともに、女性の年齢やライフステージ特有の悩みや課題解決をサポートする、一生に寄り添うサービスとして社会を支える存在を目指しています。

事業内容

主に月経や避妊に関する悩みを持つ10~40代女性と医師や薬剤師、看護師などの医療専門家をつなぐサービスで、オンラインによる診察や相談を受けることができます。婦人科領域へのアクセシビリティの改善や新しい受療体験の構築、フェムテック市場の拡大を背景に2018年6月のサービス開始から1年で約4万人のユーザーが利用しています。

スマルナ
これまで女性が月経や避妊に関する悩みを相談するためには、その状態を正確に把握し、解決できる方法や近くの医療機関を探したり、悩みを正確に専門家へ伝えて判断を仰いだりしなければならず、大きな心理的、物理的ハードルが存在していました。

「スマルナ」はオンライン診察の仕組みを活用することでそれらのハードルを取り除き、一人でも多くの女性が悩んだ時にすぐ相談でき、辛い時にはそっと寄り添い、必要に応じた解決策で背中を押してもらえるサービスです。

フェムテック市場

フェムテック(Female=女性とTechnology=テクノロジーを組み合わせた造語)は生理トラッキングやマタニティアプリなど、テクノロジーを活用し女性の健康課題を解決することにフォーカスする分野のことです。
2025年までに世界規模で500億ドル市場になると言われています。

出典:公式HP

会社概要

会社名 ネクストイノベーション株式会社
事業内容 インターネットを用いた遠隔医療サービスの企画及び運営
システム開発及び運営
医療機関、介護施設等へのコンサルティング事業
前各号に附帯関連する一切の業務
所在地 大阪市北区天神橋3-6-5 ベルニーニ南森町1005
設立日 2016年06月
代表 石井 健一
資本金 1億8,084万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ