Peach Aviation株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/09/10

執筆: 編集部

バニラエアとの統合費用で赤字転落!国際線の拡充を狙う「Peach Aviation」の第9期決算

第9期決算公告

  • 営業収入:604億900万円(前期比+10.4%)
  • 営業利益:41億3,600万円(前期比△28.6%)
  • 経常利益:36億4,100万円(前期比△35.9%)
  • 当期純利益:△1億9,300万円(前年同期は37億2,800万円の黒字)
  • 利益剰余金:23億7,400万円

となっています。

業績推移

決算期
(百万円)
17/03
(第7期)
18/03
(第8期)
19/03
(第9期)
営業収入 51,709 54,740 60,409
営業利益 6,302 5,793 4,136
経常利益 5,387 5,677 3,641
当期純利益 4,944 3,728 △193
利益剰余金 5,034 5,538 2,374 

関西国際空港を拠点とするLCC(格安航空会社)のピーチ・アビエーション株式会社の2019年3月期 単独決算は、増収減益となり、当期純利益は赤字に転落しています。

同じくLCCの「バニラエア」との統合にかかる費用を前倒しで計上したことが響きました。
2019年5月から、バニラの路線がピーチに移管されはじめ、2019年度中に完了する見込みです。関西と成田空港の2拠点体制で国際線を中心に路線を拡大していく予定とのこと。

2018年度の平均搭乗率(有償ベース)は就航以来の最高となる87.8%、有償旅客数は約551万人を記録。
国内線は北海道方面が人気で、国際線はインバウンドの需要が高くなっています。

 

第8期決算公告

 

第7期決算公告

 

会社概要

会社名 Peach Aviation 株式会社
事業内容 航空運送事業(国内線・国際線)
所在地 大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1番地
設立日 2011年2月
代表 井上 慎一
資本金 75億1,500万円

あわせて読みたい

kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ