モジュラス株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/04/05

執筆: 編集部

総額8億円のシリーズAの資金調達を実施した「モジュラス」の第2期決算

第2期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
17/7
(第1期)
18/7
(第2期)
当期純利益 △10 △147
利益剰余金 △10 △157

モジュラス株式会社は、計算科学技術に基づく創薬ベンチャーです。
アステラス製薬で創薬研究に従事してきた大野一樹氏と、計算科学技術で有名な米シュレーディンガーに在籍していた木村俊氏により、2017年から本格稼働しました。計算科学技術主導での低分子創薬を実現することを目的としています。

2018年8月には、tRNAを中心としたRNA分子の修飾の生理機能研究に関するリーディング研究者の一人である東京大学の鈴木勉教授と、新たな創薬標的候補の機能解析に関する共同研究を開始したことを発表しました。

資金調達

2018年8月、株式会社ファストトラックイニシアティブをリード投資家として、ペプチドリーム株式会社、日本政策投資銀行の子会社であるDBJキャピタル株式会社から、総額8億円のシリーズAの資金調達を実施しました。

出典:公式HP

会社概要

会社名 モジュラス株式会社
事業内容 最先端の計算科学を駆使したネットワーク型創薬ベンチャー
所在地 東京都千代田区九段南1-5-6
設立日 2016年8月
代表 大野 一樹
資本金 2億299万9,321円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ