株式会社タベルモの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/03/14

執筆: 編集部

総額17億円の資金調達を実施したバイオベンチャー企業「タベルモ」の第4期決算

第4期決算公告

  • 当期純利益:△8,270万円
  • 利益剰余金:△2億9,104万円

株式会社タベルモは、バイオベンチャー企業群の"ちとせグループ"が、2014年に全額出資して設立したバイオベンチャー企業です。
藻類の一種である「スピルリナ」の培養技術と用途の開発・生産・販売を行っています。

スピルリナは、豊富な栄養素を持ちタンパク質含有量が65%と藻の中でも特に高いことが特徴で、粉末や錠剤にして健康食品として食されることが多く、海外を中心に「スーパーフードの王様」として知られています。

出典:公式HP

資金調達

2018年5月、株式会社産業革新機構および三菱商事株式会社を引受先とした第三者割当増資等により、総額17億円の資金調達を実施しました。
調達した資金はブルネイにおける新工場設立に活用する予定です。

会社概要

会社名 株式会社タベルモ
事業内容 タンパク源としてのスピルリナの生産および販売
「タベルモ」の販売・普及促進・技術開発
所在地 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1
かながわサイエンスパーク東棟511
設立日 2014年7月
代表 佐々木 俊弥
資本金 300万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ