株式会社Cogent Labsの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/03/20

執筆: 編集部

SBIインベストメントなどから資金調達実施!AIベンチャーの「Cogent Labs」の第4期決算

第4期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
17/3
(第3期)
18/3
(第4期)
当期純利益 △79 △483
利益剰余金 △160 △643

株式会社 Cogent Labs(コージェントラボ)は、AIを活用したデジタルトランスフォーメーションを目指すAIベンチャーとして、AIに関する独自の研究開発を行っています。
これまで、手書き文字の読取りに高い識字率を誇るAI-OCRの「Tegaki」や、自然言語を理解し非構造的な言語情報を言語依存せず構造化し解析できる「Kaidoku」、時系列データをもとに将来を予測する「TSF」を提供してきました。

資金調達

2019年1月、SBIインベストメント社による追加投資も含めた国内外の引受先より資金調達を実施したことを発表しました。(調達金額は非公開)
引受先は、 SBIインベストメント株式会社、京都電子計算株式会社、 TIS株式会社、 野村ホールディングス株式会社、 株式会社みずほ銀行、 三井住友信託銀行株式会社のほか著名個人投資家です。

出典:公式HP

会社概要

会社名 株式会社 Cogent Labs
事業内容 最先端の人工知能の研究・開発と関連ソリューションサービスの提供
所在地 東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA LAB
設立日 2014年1月
代表 エリック・ホワイトウェイ
資本金 1億円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ