株式会社Paykeの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/08/31

執筆: 編集部

数々の賞を受賞!訪日外国人向けショッピングサポートアプリを運営する「株式会社Payke」の第5期決算

第5期決算広告

  • 当期純利益:△3億5,511万円
  • 利益剰余金:△3億5,511万円

資金調達

18年10月にはEight Roads Ventures Japanをリード投資家として、5社を引受先とする総額約10億円の第三者割当増資を実施しています。

 

 

第4期決算公告(19年2月更新)

  • 当期純利益:△1億3,381万円
  • 利益余剰金:△1億6,143万円

訪日外国人向けショッピングサポートアプリ「Payke(ペイク)」は、商品のバーコードにスマホをかざすだけで、商品のあらゆる情報をユーザーの母国語で閲覧できるアプリです。

2015年11月の配信開始から多くの外国人観光客の目にとまり、App Storeランキングの無料アプリ総合と旅行カテゴリー部門において、台湾・香港・マカオで1位を記録する人気となっています。
英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語に対応しており、今後も対応言語を増やしていくとのことです。

代表取締役の古田氏は、19年2月発売「日経ビジネス」の中で“世界を動かす日本人50”に選ばれました。

出典:公式HP

会社概要

会社名 株式会社Payke
事業内容 外国人向けアプリ「Payke」の運営/物販・商品開発のコンサルティング
所在地 沖縄県那覇市銘苅2-3-1なは市民協働プラザ産業支援センター411号室
設立日 2014年11月
代表 古田 奎輔
資本金 1億1,300万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ