株式会社ZMPの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/01/09

執筆: 有薗恒輝

人間共生型ロボットを開発する世界初のベンチャー「株式会社ZMP」の第17期決算

第17期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
16/12
(第16期)
17/12
(第17期)
売上高 985 998
営業利益 △122 △376
経常利益 △101 △355
当期純利益 △363 △574
利益剰余金 △539 △1,113

株式会社ZMPは自動運転・ADAS開発用プラットフォームや、プログラム制御により走る、曲がる、止まる等の制御が可能な自動運転を開発するための車両プラットフォーム(ロボットカー)RoboCarなど、ハードウェアとソフトウェアの両方を自社開発し、ITサービスも手掛けています。

2017年1月にDeNAと業務提携を解消、6月26日には総額15億円の資金調達をしました。

2020年に向け自動運転自動車の開発がより進むことでしょう。

会社概要

会社名 株式会社ZMP
事業内容 カー・ロボティクス・プラットフォーム及びセンサ・システム事業
開発支援事業
実車実験支援事業
コネクティッド・カー事業
大学・企業向け研究用ロボット、ロボット教材
所在地 東京都文京区小石川5-41-10
設立日 2001年1月
代表 谷口 恵恒
資本金 1億3,089万円
kigyolog_kessanの最新記事を購読しよう

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ