ココン株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/05/28

執筆: 山中勝輝

創業6年目で買収企業は5社以上!サイバーセキュリティの「ココン」の第6期決算

第6期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
16/12
(第4期)
17/12
(第5期)
18/12
(第6期)
当期純利益 △59 △387 △466
利益剰余金 △200 △387 △853

2018年第6期の当期純利益は4億6,620万円の最終赤字となりました。

ココンは2015年8月に株式会社イエラエセキュリティを買収し、サイバーセキュリティ分野に本格参入。
創業6年目でありながら果敢なM&Aで事業拡大を図り、買収企業はロボット型スーツを開発するスケルトニクスやAI専門のテクノロジー企業の AI TOKYO LABなど5社以上に上ります。
赤字が拡大していますが、目の前の利益よりも長期的な成長を目標としている企業なので、これからも注目していきたいです。

資金調達

ココンは2018年10月5日にYJキャピタル、住友電工などから約28億円の資金調達を実施。創業以来、累計資金調達額は41億円となりました。
開発環境の整備や、人工知能を使ったセキュリティ診断技術の研究開発費に充てると見られます。

 

 

第5期決算公告

 

会社概要

会社名 ココン株式会社
事業内容 サイバーセキュリティに関する研究、コンサルティング、ソフトウェア開発
所在地 東京都渋谷区本町三丁目12番1号住友不動産西新宿ビル6号館7階
設立日 2013年2月
代表 倉富佑也
資本金 5億4,605万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ