株式会社ビットポイントジャパンの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/07/26

執筆: 有薗恒輝

約30億円相当の仮想通貨が流出した「ビットポイントジャパン」の第4期決算

第4期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
18/03
(第3期)
19/03
(第4期)
売上高 4,547 1,353
営業利益 3,731 △1,228
経常利益 3,494 △1,728
当期純利益 2,463 △1,775
利益剰余金 2,275 499 

第4期決算は

  • 売上高:13億5,300万円
  • 営業利益:△12億2,800万円
  • 経常利益:△17億2,800万円
  • 当期純利益:△17億7,500万円
  • 利益剰余金:4億9,900万円

となりました。

 

約30億円相当の仮想通貨が流出

7月11日、ビットポイントジャパンから約30億円相当(海外取引所分も含む)の仮想通貨が流出しました。被害対象者は約5万人。

こちら親会社のリミックスポイントが全額補償するそうです。

ただ現在も原因究明が続いており、全サービスが停止しております。(7/26現在)

 

 

第3期決算公告

会社概要

会社名 株式会社ビットポイントジャパン
事業内容 仮想通貨交換業
所在地 東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー36階
設立日 2016年3月
代表 小田 玄紀
資本金 44億3,000万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

決算、M&A、出資情報の最新記事

ページトップへ