株式会社エブリーの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2018/11/19

執筆: 山中勝輝

動画メディアの注目企業!レシピ動画など様々なメディアを提供する「エブリー」の第2期決算

第2期決算公告

  • 当期純利益:△23億1,600万円
  • 利益剰余金:△24億800万円

2017年第6期の当期純利益は△23億1,600万円となりました。

エブリーは以下の4つのサービスを提供しています。

  • 1.レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」
  • 2.ライフスタイル動画メディア「KALOS」
  • 3.ファミリー向け動画「MAMADAYS」
  • 4.ニュース&エンタメ動画メディア「TIMELINE」
  •  

レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」

さらに、2018年8月からKDDI株式会社と共同でライブコマースアプリ「CHECK」の提供を開始しました。

ビジネスモデルとしては広告ビジネスだけでなく、ユーザー課金コンテンツや動画コマースに広がっていくと考えられます。2018年8月時点では月間4,400万人が視聴していると発表しているので、まずはユーザーを確保した後、マネタイズの幅を広げていくでしょう。

会社概要

会社名 株式会社エブリー
事業内容 動画メディア事業、タレントマネジメント事業、広告事業
所在地 東京都港区 六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー38階
設立日 2015年9月
代表 吉田 大成
資本金 1億円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ