株式会社西武ライオンズの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/06/25

執筆: 編集部

10年ぶりにパリーグ制覇の「西武ライオンズ」の第70期決算

第70期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
17/3
(68期)
18/3
(第69期)
19/3
(第70期)
当期純利益 107 480 1,599
利益剰余金 1,887 2,368 3,967 

当期純利益は15億9,938万円となりました。

10年ぶりにパリーグ制覇を果たした埼玉西武ライオンズは観客動員数が過去最多の176万3174人(実数発表した2005年以降)を達成し、それに伴う収益、利益が寄与したもようで、親会社の西武HDも営業利益が過去最高を更新しました。

今年6月に「メットライフドームエリアの改修計画」の一環として進めている選手寮、室内練習場、グッズショップが完成する予定で、今後も2021年春の竣工に向けて改修工事がさらに進んでいくようです。
これによりファンの期待感もより一層大きくなることが予想され、今後も埼玉西武ライオンズが西武ホールディングスの業績を後押ししていくことが見込ます

 

 

第69期決算公告

 

埼玉西武ライオンズは、埼玉県所沢市を本拠地としています。

2008年よりCRM(顧客管理)に取り組んでおり、2007年シーズンに109万人だった観客動員数が、2018年シーズンには176万人まで増加し、61%増となりました。
2018年シーズンは、143試合の公式戦のうち71試合がホームスタジアムで行われ、26試合でチケットが完売しています。

また、ストレスフリーな観戦体験を提供するための施策として、playground社の電子チケット発券システム「Quick Ticket by MOALA」などの新しいテクノロジーを活用しています。


出典:公式HP

会社概要

会社名 株式会社 西武ライオンズ
事業内容 球団経営
所在地 埼玉県所沢市上山口2135
設立日 1950年1月
代表 居郷 肇
資本金 1億円

あわせて読みたい

 

kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ