福岡ソフトバンクホークス株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/06/05

執筆: 編集部

ヤフオクドーム大規模改修!年間観客動員はパ・リーグ最多の「福岡ソフトバンクホークス」の第51期決算

第51期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
17/02
(第49期)
18/02
(第50期)
19/02
(第51期)
売上高 27,828 30,491 31,774
営業利益 3,253 3,433 1,779
経常利益 1,656 1,867 256
当期純利益 1,281 785 544
利益剰余金 6,944 7,729 8,274

 

福岡ソフトバンクホークスは2019年に本拠地の福岡移転30周年を迎え、記念事業の一環でヤフオクドームを大規模改修しました
座席を1500席ほど増やし、収容人数は3万8,530人から4万100人以上になりました。

ソフトバンクは2018年まで14年連続で主催試合の年間観客動員がパ・リーグ最多。
昨季リーグ戦の観客動員数は、1試合平均約3万6,400人で座席稼働率は94%と、ファンの関心は高いです。

更に、九州・沖縄在住者向けの割引券を設けるなど、集客に向けて工夫を凝らしています。

出典:公式HP

 

 

第50期決算公告

 

会社概要

会社名 福岡ソフトバンクホークス株式会社
事業内容 プロ野球球団の保有、野球競技の運営、野球等スポーツ施設等の経営・管理、各種メディアを利用した映像・音声・データ等のコンテンツ配信サービス、等
所在地 福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2番2号
設立日 1969年3月
代表 後藤 芳光
資本金 1億円

あわせて読みたい

kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ