Group Task

記事更新日: 2019/11/13

執筆: 編集部

運営コメント

タスクの割り振りはしたけれど、期日までに終わらない、進捗管理がうまくいかないなどで悩んでいる人にはおすすめのツールです。シンプルな機能や設定で、使い方を学ぶ必要もなくスタートできます。遅延やモレをなくし、仕事の効率や生産性を上げるにはうってつけです。

資料請求する
1. 簡単操作

最低限の機能で操作が簡単

2. セキュリティも万全

二段階承認でセキュリティも安心

3. モバイルにも対応

スマホ・タブレットも使用可能

良い点

画面構成・使い方ともにシンプルなため、使い方を覚えるといった手間がなく、簡単に導入できます。

悪い点

他のツールにみられるチャットやカレンダーなどが無いため、物足りなさを感じることがあるかもしれません。

費用対効果:

タスクの数や容量にあわせて4つのプランが用意されています。無料のまま継続使用できるプランもあります。

UIと操作性:

使用方法・画面構成ともにシンプルさを追求したツールです。モバイルでの使用も可能です。

社外連携::

redmineインポートを利用することで、スムーズな移行が可能です。

Group Taskの3つの特徴

1. 最低限の機能で生産性アップ

「Group Task」の最大の特徴は必要最小限の機能でありながら、生産性がアップする構成です。タスク管理ツールにありがちなチャットやカレンダーなど使い方に工夫が必要な機能はできる限り省き、簡単に使えてなおかつ生産性がアップする仕組みになっています。

プロジェクトのメンバーへのタスク依頼は、メール・Web通知・Slackなどで一斉に行うことで、即座に確実に実行できます。依頼方法の選択ができるのも便利な機能といえます。


タスク依頼もシンプルに


依頼されたスタッフの画面では、タスクは期日順に表示されます。期日順に並んでいることで締め切りを意識し、効率的に仕事を進めることができます。ToDoリストが自動的に作成されている状態は、迷うことなく作業を開始できるため、生産性向上が期待できます。


期日順に並べることで締め切りを意識


仕事を依頼する側の画面では、期日超過順にタスクが並びます。一目で締め切りの管理ができるとともに、誰に進捗報告を促せば良いのかも簡単にわかります。進捗報告もボタン一つで送信可能なので、ストレスなくタスク管理ができます。


タスク管理画面の一例
 

期日管理も簡単

2. 画面構成はシンプル

「Group Task」が使いやすいのは、画面構成がシンプルなことが大きなポイントと言えます。継続して利用することを考慮して、見た目や色合いは疲れないものが使われています。

ログインすると、まずタスク一覧が表示されます。タスクの内容や依頼者が期日順に並んでおり、それだけでToDoリストが完成している状態です。ユーザーごとに日本語か英語の選択が可能なので、国際色豊かな人材を起用している会社にもお勧めです。


シンプルなタスク表示


新たなタスクを作成し依頼するのも簡単です。タスク名を決定し、メンバーを選択して一斉送信するのみで終了します。この機能は、メンバー間での一斉連絡としての利用も可能です。


タスク依頼もシンプル操作


「Group Task」はモバイルでの使用も可能です。スマホやタブレットでも同様の機能が使用可能なため、外出先や移動中でも確認でき、仕事の流れを止めることはありません。もちろん表示画面はPC同様シンプルで直感的な操作が可能です。


モバイルでも使用可能

3. 必要な機能はしっかり搭載

「Group Task」はシンプルで使いやすいのが特徴ですが、必要な機能はしっかり搭載されています。開発者自らが、仕事を滞りなく遂行していくために必要な機能を全て入れ込んだからです。

仕事をする上で必要なタスクには、定期的に繰り返していくものもあります。「Group Task」では、繰り返しタスクを登録しておくと、終了後に同様のタスクの新規登録画面となり、再度期日を指定して登録できます。

繰り返し作業の設定にありがちな周期が設定されるパターンではなく、柔軟に期日設定できるのは「Group Task」ならではの機能といえるでしょう。


「Group Task」では、メンバー間でのメッセージのやり取りが可能ですが、そこに画像やファイルを添付して送信することもできます。

メッセージ中に画像を添付することで、仕事の説明を可視化することができ、時間短縮ができ効率が上がります。また、ZIPファイルなども添付可能なため、文書の共有にも役立ちます。


 

Group Taskの資料を無料ダウンロード

 

料金プラン


上の表の通り、4つのコースが用意されています。

タスクの数や保存期間、容量など利用方法に合わせた選択が可能です。

条件が合えば、無料のまま継続使用も可能です。

 
 

まとめ

チームの仕事の進捗管理に悩んでいる人にお勧めのツールです。メンバーの選択、タスクの依頼、進捗報告依頼などがシンプルな画面で簡単に進みます。

スタッフ側も、依頼されたタスクが期日順に並ぶため、ToDoリストが自動的に作成されている状態になります。ツール自体がとてもシンプルなため、使い方を習得する手間もなく、ダッシュボードを開くだけで、期日を意識した作業ができます。

タスクの管理ができず、遅延やモレが度々あるなど、増えすぎたタスクに不安がある会社にはうってつけのツールと言えるでしょう。


画像出典元:「Group Task」公式HP

その他の【タスク管理】【社内コミュニケーションツール】【プロジェクト管理】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ